« ひねもす まったり | トップページ | バレンタイン煎餅 »

2011年2月14日 (月)

半年ぶりのサイエンス倶楽部

 日曜日は、半年ぶりのサイエンス倶楽部。遊び感覚でやっている息子は、受験後の疲れも見せず「行く行く!」というので、私はまた付き添い同行。
 以前は、この“付き添い”と“待ち”の時間がとても長く感じられたのだけれど、今や3時間なんて“あっという間”。中学受験期は5時間待ちがザラだったため、すっかり“待ちの達人”になってしまったようだcoldsweats01
20110213  この日は、雲一つない真っ青な空。半年ぶりの東雲の高層ビル群がそびえ立って見えた。
 サイエンス倶楽部の今回のテーマは「ものの運動」。等速直線運動や等加速度直線運動、衝突などの物理系実験をして、“重さ”と“質量”の違いなどの話を聞いたようだ。授業の終わる時間に迎えに行くと、先生から、「今日の6年生はみんな開放感に浸って楽しそうにやってました」との報告。
 午後は夫と途中駅のイトーヨーカドーで待ち合わせ、お弁当箱を買ったりした後、駅5つ分ほどの距離を歩いて帰宅。久々の長距離散歩でみんな足が棒になったものの、心地よい疲労感。まだ私は花粉を感じないけれど、夫が鼻水ズルズルで、いよいよ花粉症デビューか?!と戦々恐々としていた。

|

« ひねもす まったり | トップページ | バレンタイン煎餅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひねもす まったり | トップページ | バレンタイン煎餅 »