« あれよあれよと10冊読破 | トップページ | 中間考査はじまる! »

2011年5月18日 (水)

いまさらの“許諾による通常実施権”

 短答試験を目前にした今頃、こんなことを考えてしまうこと自体、勉強不足以外の何物でもないのだけれど、「許諾による通常実施権」の法的な扱いが、どうにも身につかない。
 これが、債権的な権利であって、登録しなければ第三者に対抗できない程度のものなのはわかる。国内優先権の主張や、延長登録出願の際の実施不可能期間のカウントに、許諾による通常実施権者は勘案されない(よね?)。これらは、私の個人的な解釈として、そもそも権利化前の話だから、勘案されなくても大した不利益はないから…と思っている。で、権利化後の放棄や訂正審判請求などの場面では、勘案してもらわないと不利益を被るため、許諾による通常実施権者の承諾も必要になる…。来年以降は、権利化後、権利の移転があった場合でも、許諾による通常実施権者にも第三者対抗力が認められるようになるという動きも、この流れ?(でもこうなると、もはや債権的権利とは言えなくなるような…?)
 ただ、いつも不思議なのは、この当事者同士で交わされた許諾による債権的権利の所在を、特許庁はどういうふうに把握しているのか?ということ。当人の申告? でも権利者が申告しないことだってあるだろうし…?
 このあたりのことを考えだすと、にっちもさっちもいかなくなる。これに限らず、実務を想像すると、特許庁の調査量や仕事量のハンパなさが私の頭を覆い尽くし、試験勉強以前に、「どうやって運用してるんだろ?」という素朴な疑問ばかりが先行してしまうsweat02。ダメダメですね~(汗)。

 もっと論理的なちゃんとした解釈方法があるようでしたら、試験後で結構ですので(汗)ご教示いただければ幸いです~。
【訂正】 ウッカリ記述で、質権の設定にも許諾による通常実施権者の承諾が必要な風に書いてしまっておりましたが、ご指摘いただき訂正しました。

|

« あれよあれよと10冊読破 | トップページ | 中間考査はじまる! »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

弁理士試験ストリート管理人様
相互リンクのご案内ありがとうございます。弊サイトは試験に特化したものではなく、有象無象の日々の戯言が大半ですので、リンクを張っていただくにはふさわしくないように思います(笑)。ふさわしい内容にグレードアップした暁には是非リンクさせていただけたらと思います。お声掛けありがとうございました。

投稿: Taraco | 2011年5月19日 (木) 05時16分

はじめまして。
弁理士試験ストリートの管理人です。
http://benrishi-street.com/

弁理士試験ストリートでは予備校、選択科目、掲示板、ブログ、求人、実務などに関する情報を提供していきます。

改良を重ねていきますので、
相互リンクをよろしくお願いいたします~。

投稿: 弁理士試験ストリート管理人 | 2011年5月18日 (水) 23時03分

自分用メモ
http://www.meti.go.jp/press/20110201002/20110201002-2.pdf

投稿: Taraco | 2011年5月18日 (水) 19時54分

イトウさま、ご回答ありがとうございます。
延長登録や無効審判請求の場面はおっしゃる通りなのですが、127条の訂正審判請求の際の承諾の場面では、許諾による通常実施権者の承諾も必要と読めるのですが、これを特許庁はどう確認してるのかな~?と思いまして。まだまだどうも消化不良状態で困ったものです~(^^;;。試験直前なので、どうぞ捨て置いてくださいませ!

投稿: Taraco | 2011年5月18日 (水) 18時57分

お疲れ様です。
許諾通常実施権を特許庁は登録されているものしか把握していませんよ。だから、延長登録出願のための政令で定める処分を受けることができるのは、登録された通常実施権者ですし(67-3.①.Ⅱ)、無効審判の請求が通知されるのも登録を要します(123.④)あくまで債権的権利なので、私的自治に委ねているんだと思います。何か問題があれば利害関係はあるので参加等できますしね。これで答えになっているかわかりませんが、お役にたてれば幸いです。

投稿: イトウ | 2011年5月18日 (水) 17時33分

早々にご指摘いただき助かりました。
雰囲気解釈ばかりで、ちっとも根拠条文を覚えていない私の不勉強ぶりが露呈され、お恥ずかしい限りです~(泣)。

投稿: Taraco | 2011年5月18日 (水) 10時27分

ありがとうございました☆
スッキリしました~(*^_^*)

投稿: 受験生 | 2011年5月18日 (水) 10時18分

受験生さま、コメントありがとうございます。
申し訳ありません! 質権の設定は“移転”と考えれば“放下移上”なので承諾不要ですよね! 
私のウッカリ記述でした。試験前に紛らわしいことをしまして、大変失礼いたしましたm(_ _)m。

投稿: Taraco | 2011年5月18日 (水) 10時04分

すみません,質権の設定に,許諾による通常実施権者の承諾が必要になる,という条文は,何条ですか?
勉強不足なのか,見つかりませんでした(T_T)

投稿: 受験生 | 2011年5月18日 (水) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あれよあれよと10冊読破 | トップページ | 中間考査はじまる! »