« 行ける?行けない?富士登山 | トップページ | 劇場版NARUTO ブラッド・プリズン »

2011年8月 1日 (月)

嘆かわしいこと

20110731 一週間に1,2度ではあるけれど、家の周辺にゴミのポイ捨てを見つけては、ゴミ拾いするハメになっている。先週はなんと、コンビニ弁当の食べカスと、履き古したスニーカーが放置されているのを発見! 菓子パンの袋とか、おにぎりの剥きカス程度のゴミならば迷わずゴミ袋に入れてゴミの日に捨てるのだけれど、スニーカーに至っては、軽はずみなこともできずに2日ほど置きっぱなしにしておいた。それでも、誰が取りにくるわけでもなさそうなので、日曜の朝、耐えきれずにゴミ袋に確保。「警察に落し物として届けるべきかなぁ~?」と迷ったけれど、こんなものを届けられた日には、警察がパンクしてしまうだろうと思ってやめた。
 自分の出したゴミや廃棄物に責任を持てない人は、生物失格だと思っている私。タバコの吸い殻は当然として、副流煙だって廃棄物だと思うし、核のゴミも同様だと思う。無機物を使って、埋め立てゴミを出している時点で私自身も生物失格なのかもしれないが、ポイ捨てはどうにも許せない。シンガポールのように、高額の罰金や禁固刑に課してもいいのではないかと思ってしまう。
 毎朝毎朝、家の周辺を掃き清めるご近所さんを見ると心温まる反面、こうした無神経なポイ捨てに出会うと、本当に悲しくなる。教育課程の1科目として、ゴミと廃棄物処理を入れてもいいんじゃないかと思う。道徳とかいうレベルでなく、人類の存亡に関わる問題だと思うんだけど、いかがなものだろうか……。

|

« 行ける?行けない?富士登山 | トップページ | 劇場版NARUTO ブラッド・プリズン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行ける?行けない?富士登山 | トップページ | 劇場版NARUTO ブラッド・プリズン »