« 嘆かわしいこと | トップページ | ヴェトナムの天気はいかに? »

2011年8月 2日 (火)

劇場版NARUTO ブラッド・プリズン

 コミックスの方は、その趨勢を心熱く見守っているけれど、ことNARUTO映画に関しては、最近は「DVDになったら見ればいいかな」という思いの私。しかし夫はというと、NARUTOに限らず最近は、“父と子の絆”とか“親子の愛”とかいう謳い文句に滅法弱くなっていて、昨年のNARUTO映画もやたらと観に行きたがった。今年もまた“父と子”の物語らしきCMを見せつけられ、日曜日、夫の強い希望によりついに家族で観に行くことにcoldsweats01(私としては「カーズ2」か「コクリコ坂から」を観たかったのになぁ)。
 ミステリー作家の脚本だというので、本格ミステリーを見るつもりで赴いたけれど、案の定、小さい子にはちょっと難しいし怖かったろうな~という展開。むしろ、同時上映の“中忍試験”のナルトVS木の葉丸が、短い尺ながらも工夫されていておもしろかった(笑)。いろんな年齢層を万遍なく満足させるなんて不可能だろうけど、今度のNARUTO映画は、尾獣レベルの巨大な化け物の出ない、等身大の忍術合戦にしてほしいなぁ~(個人的希望)。

|

« 嘆かわしいこと | トップページ | ヴェトナムの天気はいかに? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嘆かわしいこと | トップページ | ヴェトナムの天気はいかに? »