« 日本橋架橋百年 | トップページ | YouTubeとPSP »

2011年11月 1日 (火)

日比谷図書館は11/4オープン!

 今日から早くも11月?! 早い、早い、早すぎる~!
 今月は文化の日やら勤労感謝の日がある上、息子の学校の創立記念日やその代休、短縮授業やマラソン大会、保護者会&懇親会にプラネタリウム見学、日曜の予備校訪問など、なんだかバタバタしそうな予感。

 そんな中だが、今週金曜、ついに日比谷図書館がリニューアルオープン! ホームページも新しくなった模様。開館したら即行ってみようと思っていたのだけれど、ホームページを見て愕然。“特別研究席”なる勉強机が、なんと有料になっている! 終日利用で1,200円って…sweat02。無線LANも完備だし、レストランやカフェもあるから、終日フルに居座れることは確かなのだが、この席料は単なる試験勉強にはちょっと贅沢すぎ。一日かけて徹底的に調べものや資料整理をするような単発での利用を想定してるのかな? 到底常連にはなれそうにない哀しい一般人…。セミナールームは比較的割安かもしれないが、使う予定もなし。当面行くことはなさそうだけれど、館内のレストランは丸善プロデュースだというし、ショップやカフェもいい雰囲気のようなので、一度はヤジ馬で覗いてみたい。
 それにしても、息子の電子辞書に大量の著作権切れ書籍のデータが入っているのを見たりすると、都会の一等地の書架スペースがなんだかすご~くもったいなく感じられてしまうなぁ(苦笑)。

|

« 日本橋架橋百年 | トップページ | YouTubeとPSP »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

知財大好きっ子さま

ご親切にいろいろ教えていただき、本当にありがとうございます。冊子については、本日自宅でデータをプリントアウトして、自作で小冊子化しました(笑)。日曜までに「改正の概要」部分だけ読んでいこうと思います。

論文でストレートに改正部分が問われることはあまりないように思われますが、やはり気がかりですね。LECのイベントで、かゆいところに手の届く解説をしてもらえることを期待します!

投稿: Taraco | 2011年11月 1日 (火) 12時56分

昨日は不確実な情報を出してしまい、申し訳ありませんでした。

改正法のテキスト冊子については各会場での残り冊子があれば、いただけるということみたいです。これも残り部数がどれだけあるかは今現在不明で、12月上旬に分かるそうです。よかったら下記に問い合わせてみてください。

平成23年度特許法等改正説明会運営事務局

東京都港区虎ノ門3-18-19 虎ノ門マリンビル11階

TEL 03-5402-6412 09:30~17:30(土・日・祝は休業)

それと、10月19日現在、改正法解説書の原稿は特許庁から発明協会にあがっておらず、ゲラずりの段階では当然ないので、年内発行出来るかどうかは不明のようです。これは代々木塾の堤塾長の話なので確かな情報です。

LECの大規模法改正 10の要諦を聞きに行かれるのは大正解ですね。

とにかく、法改正がらみの情報には非常に神経質になっています。私は。

投稿: 知財大好きっ子 | 2011年11月 1日 (火) 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本橋架橋百年 | トップページ | YouTubeとPSP »