« 日比谷図書館は11/4オープン! | トップページ | AKB総選挙?! »

2011年11月 2日 (水)

YouTubeとPSP

 先日遊びに来ていた息子の友達が、PSPでいろんな動画を再生していた。お笑いの動画やらアニメを次々と息子に披露して、二人でケラケラと笑い転げている。私が、「何見てるの?」とチャチャを入れたら、その友達が嫌がりもせずに丁寧に説明してくれた。
「YouTubeにあった面白い動画をPSPに移して見てるんです。アキバでソフトとケーブル買ってきてパソコンにつなげば、すぐできますよ」
 ほぉほぉ。今どきの中学生はそんなことも朝飯前なのか?! そういえば、以前お世話になったライターさんが、大量の録画アニメをPSPに移して、移動中も観てたっけ。それにしても、ストリーミングの映像をダウンロードして保存しちゃうって、著作権的にはどうなんだろう? 違法ダウンロードに当たる場合も出てきそうで、ハテナマークが脳内に大量発生。子どもはおそらく、そんなことは露とも思わず、技術的にできるからやっているのだろうけれど、大人として何か言っとくべきなのか…?
 結局そのときは何も言わずじまいにしてしまったが、マジコンやらプロアクションリプレイやらの流れで、気になることが累積して気持ち悪い。暗号解読のように、どんな技術的制限をかけても、いたちごっこで破られてしまうのかもしれず、それを追いかける法律も大変だ。何より、子どもにどう説明すればいいかがはっきりしないのが一番困る。

|

« 日比谷図書館は11/4オープン! | トップページ | AKB総選挙?! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日比谷図書館は11/4オープン! | トップページ | AKB総選挙?! »