« 千鳥ヶ淵の桜 | トップページ | 原発再稼働についての私見 »

2012年4月10日 (火)

母の白内障手術

 今週来週と2週に分けて、母が白内障手術を受ける。日帰り手術もある中、母の場合は片目ずつ2泊3日の入院をして。手術方法もどんどん進化して、ほとんど心配はいらないという話だけれど、やはり目に人工物を入れるという時点で私は縮み上がってしまう(汗)。入院時と退院時くらいはお見舞いに行こうと、まずは昨日、片道1時間ちょっとかけて様子を見に行ってきた。
 「私のことはいいから、お父さんがちゃんとご飯食べてるかどうかだけ、電話で確認して」―――
母は前々からそう言っていた。もし私が入院することになった場合、子どもの食事の心配はするだろうけれど、夫の食事まで心配するだろうか…と考えて汗が出た(笑)。
 入院する病院は、大きな総合病院でピカピカ。下手なビジネスホテルよりずっと快適な上、手術前後は車いすで移動させてくれたり、リラックス用の点滴を打ってくれたりと、上げ膳据え膳の上に至れり尽くせり。
 早く視界がハッキリして、生まれ変わった気分を味わえるといいね!

|

« 千鳥ヶ淵の桜 | トップページ | 原発再稼働についての私見 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

太郎の父さん、身近な事例をありがとうございます(^^)。
本日右目の手術、ものの40分ほどで終わりました。
慣れるまでには少し時間がかかるものなんですね。

>ボクの食事の心配はしてくれないことは間違いなし!?

それを聞いて一安心(^0^)。
自分がかなりの悪妻なんじゃないかと
ビクついていましたので(笑)。
まぁ、太郎の父さんはお料理上手だから心配ないような
気がしますが、うちは放っておけば毎日豚肉とキャベツの
茹で合わせになりそうな気が……(^^;;;

投稿: Taraco | 2012年4月10日 (火) 12時13分

うちの母も白内障の手術を昨年しましたよ。
手術後数ヶ月は眩しかったり、眼鏡の度が合わなかったりしましたが、
いまでは快適に過ごしています。

あと、うちも子どもの食事の心配はしますが、
ボクの食事の心配はしてくれないことは間違いなし!?

それでは、ご機嫌よう~

投稿: 太郎の父 | 2012年4月10日 (火) 07時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千鳥ヶ淵の桜 | トップページ | 原発再稼働についての私見 »