« 夏至 | トップページ | クラス懇親会 »

2012年6月22日 (金)

蚕の感触

 よくブログを覗かせていただく友人の小学生のお子さんが、家で蚕を飼い始めた、という記事を読んだ。 桑の葉の調達はどうしてるんだろう?? 別の友人のお子さんはアオムシを飼い始めたそうだし、最近はイモムシ系の世話が小学校でブームなのかな?
 私が育った田舎は、一面桑畑で、そこここに養蚕農家があった。友達の家にも大きな二階建ての蚕小屋があって、何度か入らせてもらったことがある。桑の葉が敷き詰められた木枠の中に、ウジャウジャもぞもぞと動く蚕たち。真っ白でムチムチしていて可愛かった。手の上を這わすと、そのひんやりした感触がまたたまらない(笑)。やがて一部屋一部屋ごとに繭を作ってお籠もり。少しキラキラした繭もきれいだった。。。
 …が、その後のことは、直にこの目で見たんだったか、TVの記憶か……。
 大鍋でグツグツと繭ごと茹で上げられて、中で茶色くしぼんだ蚕の姿…。高度経済成長期を縁の下で支えた英雄たちってところだろうか…。
 切ない記憶ではあるものの、元気にモシャモシャと桑の葉を食べている、真っ白で太い指のような姿の記憶の方が強いな~shine

|

« 夏至 | トップページ | クラス懇親会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうそう、タロスケをネタにさせていただいちゃいました~(^0^)ヘ

週末のみ外泊で、食糧は校内調達できるんですね~!
蛾になるとこまで見届けるならアオムシの方がよさそうだけど、繭は必見ですね♪

投稿: Taraco | 2012年6月22日 (金) 10時23分

うちのタロスケのことかな?

だとしたら、学校で飼育していて週末だけ我が家でお泊まりです。
葉っぱは学校内にあるものを勝手にちぎっているそうな。

投稿: 太郎の父 | 2012年6月22日 (金) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏至 | トップページ | クラス懇親会 »