« Kailua Weekend | トップページ | 母の自分史 »

2012年7月19日 (木)

合宿から帰って

 火曜の夕方、息子は予定通りの時間に合宿から帰宅。ズッシリと岩のように重いリュックからは、くっちゃい大量の衣類と、湿ったマリン・シューズ、金づち、石などが飛び出した。あー、私のお気楽タイムは遥か彼方へ……sweat02
 「おみやげ、あるよ」
と言うのでわくわくしたが、出てきたのは“ひすいウォーター”が2本。要はミネラルウォーターのペットボトルsweat01。(自分用には“フォッサマグナ・ミュージアム”の名前入りコイン)
 「楽しかった?」
と訊いても、
 「山の下りは楽しかったけど、登りは辛かった」
とあっさりした返事。忘れた頃になって、徐々に徐々にポロリポロリと出来事報告。
 「カメラ持ってったことに最終日に気づいた」
 「河の水を飲んでみた」
 「結構夜更かしして、“夏をうのきろりスペシャル”観た」
 「TVのチャンネルが少なかった」
 「虫よけリングで実験した」
 「ヒスイは見つけられなかった」
 「みんなでゲームした」
 「夜のミーティングもあった」
 「具合悪くなるような人はいなかった」―――
顔と腕が日焼けして、ちょっとガッシリしたような感じがしたのは気のせいかな?

 …そして、合宿翌日の昨日はまた、友達3人で登戸の「ドラえもん・ミュージアム」へ行き、朝から5時過ぎまで遊んできた息子。女子校生のようなプリクラ栞を作った模様。終業式まで、遊び倒すつもりなんでしょうかー?(宿題の話を持ち出すと、露骨に嫌~な顔をするけれど、放っておいて大丈夫なんでしょうかー?)

|

« Kailua Weekend | トップページ | 母の自分史 »

息子の中高一貫ライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Kailua Weekend | トップページ | 母の自分史 »