« 雨の小石川後楽園 | トップページ | 布団恋しや »

2012年11月28日 (水)

逆プラセボ(ノセボ)?

20121128 リビングでノートPCを使うと、私の方はアンテナが2本立つのに、息子の新しいPCだと1本辛うじて立っても、きわめて不安定な状態になってしまった。原因はよくわからないが、対症療法として無線LANのルータをリビングに移動させた。
 すると、私のPCのアンテナは“バリ5”に! 息子の方もしっかりアンテナ5本が立って安定するようになった。
 しかし、リビングで無線LANルータがピカピカ点滅しているのを見ていると、なんだか高圧電線の下にいるかのような錯覚を覚えて、気分が悪くなってきた(笑)。夫に、「なんかさ、頭痛がして歯が痛くなってきたような気がする」と言ったら、コロコロと笑われた。「たかが無線LANの発する電波で体内のイオンが影響受けたりしないから大丈夫だよ」と。
 一種の逆プラセボ効果とでも言おうか、頑固な私がいったん思い込むと、下手をしたら身体に変調をきたす可能性もなきにしもあらず(苦笑)。心身一如を旨とする私としては、あまり気になるようなら、元に戻してもらうしかない(笑)。非科学的と言われようが、気になるものは気になるのだぁ~!(←なんだか、放射能論議やトンデモ商品論議の非科学的側の言い分が理解できたような…sweat02
(ルータの点滅表示をやめれば、少しはマシになると思うのだけど、製品設計上、あの仕様は必要なんだろうか?)

|

« 雨の小石川後楽園 | トップページ | 布団恋しや »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の小石川後楽園 | トップページ | 布団恋しや »