« 筆歴70年… | トップページ | 大寒のマロン・スイートポテトパイ »

2013年1月20日 (日)

一人前への道

 近頃、息子の自立がずいぶん進んできた印象。留守番で独りで過ごす時間も増え、友達との外出も多くなり、夜も、夫や私が先に就寝してしまっても、お風呂の後始末も任せられるようになった。(私の帰宅時間に合わせて、玄関内の電灯を点けておいてくれた日には、ちょっとホロリとさせられたよconfident
 最寄りのコンビニまで“はじめてのおつかい”に出掛けた後姿を、星明子状態で見守った保育園時代がなつかしい。。。
 そんな最近の様子を褒めたらば、ちょっと誇らしげ、ちょっと照れくさそうな顔をした。
 
 「もう一人暮らしできそうだね! 校長先生がおっしゃってたでしょ? 一人暮らしできる力こそが大切だって」
と言うと、息子は謙遜気味にプルプルと首を振り、
 「いや、まだ料理ができないから!」
とすかさず答えた。
 「そうだね~。あとは料理だね。」
 「今度、留守番中に料理してみるかな?」
おー、口だけだとしても嬉しい一言(笑)。まぁ火を使うのは、まずは私の監督下でにしてほしいけど。。。
 息子の方はそう心配していないが、先日、マメ火を消し忘れて“やかん”を空焚きした夫の“ボケ”の方が心配だったりする今日この頃であるcoldsweats01

(映画「TED」がR15指定だと聞いて、「あとちょっとで見れるな…」とつぶやいた息子も笑えた…smile

|

« 筆歴70年… | トップページ | 大寒のマロン・スイートポテトパイ »

息子の中高一貫ライフ」カテゴリの記事

コメント

なるほど~。具体的なキッカケはなくても、
関心があったか大好きかだったんでしょうねー。
割と都会でもタヌキは見るけれど、
キツネは見ませんねぇ。。。
目指せ!ローレンツ博士!!

投稿: Taraco | 2013年1月20日 (日) 21時02分

キッカケは無いらしい...。
昨年、福島のキツネ牧場まで車で二人で行きました。
http://ymita.blog9.fc2.com/blog-entry-1123.html
北海道のキツネ牧場も私のマイレージがあるので飛行機で移動し、車の免許も昨年取得したので現地でレンタカー借りて、「行ってくれば?」って言っているのですが、怖いみたい。
流石に北海道までは付き合いきれん!

投稿: Y.Mita | 2013年1月20日 (日) 17時56分

ほぉぉ!父親としては悩みどころですねー!
私は学生時代、わがまま言って、1年だけ一人暮らし
させてもらったことがあります。いい経験だったと
親に感謝してますが、親戚がやってる貸マンション
だったから、親の目はなくても親戚の目はありました。
まぁ、男の子と女の子では、心配の種も違うでしょうし、
よくよく検討しないとですね~。
キツネの研究、おもしろそうですが、どんなキッカケ
からなんでしょう?!(北海道でのキタキツネ遭遇とか?!)

投稿: Taraco | 2013年1月20日 (日) 07時26分

最近、片道2時間掛けて大学に通っている上の娘が一人暮らししたい、って言い出した。
父さん、複雑な気分...。
昨夜も2時間、私の部屋で大学のレポートの対談の相手をさせられつつ、「私のやる気スイッチはどこ?独語の試験勉強をやる気が出ない!」って愚痴を聞かされていたけど、本当に一人暮らしできるの?その愚痴はこれから誰が聞くの?って...(ちなみに理系でキツネの研究したくて動物学やってます)

投稿: Y.Mita | 2013年1月20日 (日) 07時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 筆歴70年… | トップページ | 大寒のマロン・スイートポテトパイ »