« アルジェリアの空 | トップページ | 「笑い袋」の思い出 »

2013年1月25日 (金)

南極料理人のごとく

20130123 食材調達が難しい南極ドーム基地の料理人は、食べ残しさえ無駄にせずに再利用するとか。我が家は普段、食べ残しというものがほとんどないので工夫のしようもなかったが、先日久々に再利用の機会が訪れた(笑)。
 寒い中なのに多忙で早朝出勤が続いていた夫に栄養を付けるため、珍しくすき焼きをした。あっという間に食べてしまい、鍋には細切れの肉片やしらたきやネギ・えのき・白菜などが割り下と共に残った。これを濾し取らずに、そのまま“ひじき”を煮てみた。一滴たりとも無駄にせず、追加の調味料も一切なしで、未だかつてないおいしさ♪ ちょっと得した気分delicious

|

« アルジェリアの空 | トップページ | 「笑い袋」の思い出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルジェリアの空 | トップページ | 「笑い袋」の思い出 »