« いつやるか? 今でしょ?! | トップページ | 報道特集を見て… »

2013年3月 4日 (月)

i PS 臨床応用

 先週の i PS 細胞の臨床応用のニュースを聞いて、私が咄嗟に考えたのは「色弱にも応用できるのかな?」ということ。単純に目の病気への臨床だというだけで考えたわけだが、同じようなことを考えた人は山のようにいたようで、ネット上には似たようなQuestionが溢れていた。ただ、i PS 細胞による治療に関しては正確なところはわからず、遺伝子操作でもしない限り、自分由来の遺伝病の治療は難しいのではという見解も。
 まぁ、ゴッホも色弱だったなんて話もあるし、この手の話はそう悲観的にならずにいられるけれど、深刻な病気を抱える人にとっては、再生医療への期待はきっと膨らむばかりだろう。光の見える成果が出ますように!
(資生堂はすべての動物実験を廃止する方針なのだとか…。そうはいっても、ホリスティックな影響の検証については廃止は難しいんだろうなぁ)

|

« いつやるか? 今でしょ?! | トップページ | 報道特集を見て… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつやるか? 今でしょ?! | トップページ | 報道特集を見て… »