« 甘ちゃんな甘党さん | トップページ | Akinator »

2013年4月 3日 (水)

試練の雨

 新年度2日目は冷たい雨の朝だった。弟から朝6時半に、「役職が変わった」というメールが入って、これまで以上の重責を担うことになって緊張している様子が伺われた。新入社員ばかりでなく、組織人はすべからく襟を正す4月かな…。

 仕事上、辛いことはいつでも誰にでもあるものだけれど、私が一番辛く感じたのは、保育園のお迎えとか晩御飯の支度のために、無理やり仕事を切り上げなければならない強制的終業時だった。仕事自体ではどんな苦境でも大して辛いと思ったことはないのに、「お先に失礼します~」と言って早々に帰る時の方が辛かった。周囲に、そうやって仕事を切り上げざるをえない人が少なかったせいもあるかもしれない。
 ここ数年、そういう辛さとはすっかり疎遠になっていたのだけれど、去年から始めたゼミで、同様の辛さを味わうことになったのは意外なことだった。仕事しながら週末や夜にも複数のゼミを掛け持ちするような人の大変さは想像に難くないが、それでも、マイペースで自分の時間を遣えるのがなんだかうらやましい。質問したり世間話する間もなく、「晩御飯の支度しなきゃ~!」と速攻帰宅する自分が、数年前の自分と重なって、中途半端に仕事しているような、なんともいたたまれない申し訳ない気持ちにさせられる。(まぁ、門限の厳しい家の女子大生が、二次会に出られないようなものだから、全然次元が違うけど…sweat02
 大学生生活から社会人になった新人さんは、まだこの手の辛さとは無縁かもしれないけれど、いろんな状況の人が働く職場の中で、私と同じ辛さを感じている人は多いと思う。でも、人生にはいろんなステージがあって、今は理解してもらえなくても、同じ状況になったらわかってくれる人は必ずいるし、わかってくれていないようでも、実はひっそりと見守ってくれている人というのがいるものだと信じている。

 試練の雨は、誰の上にも降り注ぐ。霧雨だったり、土砂降りだったり、暴風雨だったり、まぁいろんな雨を体験して、うまい傘の差し方を学んでいくものなんだろう。どうにかこうにかやり過ごしているうちに、いつの間にか快晴になってるもんだよねwinksun

|

« 甘ちゃんな甘党さん | トップページ | Akinator »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kiiroitoriさん、こんにちは!

ああ、やっぱり、kiiroitoriさんも同様の思いを
されてきて、今も同じように感じておられるんですね!
おんなじ状況で頑張っている人がいるとわかるだけで、
ずいぶんと気持ちが楽になります(笑)。

この少子化時代、当然の権利として開き直る精神も必要
なのかもしれませんね(苦笑)。
まぁ、自分で決めてきた道だから、後悔のないように
やれることをやっていくだけですよね(^^)。
おっしゃる通り、子どもとの貴重な時間を過ごせるのは
贅沢なことですしね!♪
コメントありがとうございました!

投稿: Taraco | 2013年4月 3日 (水) 10時04分

おはようございます。新年度になりましたね!

私も会社員時代に「お先に失礼します」とか
「すみません。子供が熱で」というのが嫌でした。
先日会った独身の友人によると、時代は変わったそうで、
子持ちの若い社員には、当然の権利として振る舞う人も
少なくないとのこと・・。

昨秋から講座に通っているのですが、小学生の娘が
一人で留守番していると思うと、終了後の質問やクラスメイト
との談笑も出来ず、駅までダッシュです(笑)

これまで「期間限定だから」と自分に言い聞かせて
きましたが、あと数年でそれも終わると思うと
嬉しくもあり、寂しくもあり・・。頑張りましょう!

投稿: kiiroitori | 2013年4月 3日 (水) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甘ちゃんな甘党さん | トップページ | Akinator »