« 「Steins;Gate 負荷領域のデジャヴ」 | トップページ | 検査入院結果… »

2013年7月31日 (水)

これまた奇遇!

 夫が、Oxford University Pressに某論文を投稿したところ、図表等の作成に関して、留意ページを案内されたそうだ。そのページのURLを私にも教えてくれたのだが、その著者名を見て驚いた!
 なんと、共著者のうちのお一人が、以前私が執筆依頼をしたことのある先生で、(ご専門はショウジョウバエを用いた脳科学だったか?)、ヒトの目の色彩把握について、研究室で少々お話を伺ったことがある人だったのだ。こんなところで貢献しておられたとは…これまた奇遇。本の執筆より、論文作成を優先しておられたっけなぁ(笑)。研究者ならさもありなん…と、強く原稿督促できなかった記憶が、なつかしく思い出されたcoldsweats01

|

« 「Steins;Gate 負荷領域のデジャヴ」 | トップページ | 検査入院結果… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「Steins;Gate 負荷領域のデジャヴ」 | トップページ | 検査入院結果… »