« 久々の発熱! | トップページ | 人の手に勝るものなし »

2013年9月18日 (水)

ニムとボブの物語

 先週、「奇跡体験!アンビリバボー」という番組を見た。「人間に翻弄されたチンパンジー」という話。人間の身勝手に振り回されて26歳でこの世を去ったチンパンジー・ニムの壮絶な人生だったが、そんな中で、ボブという男性と築いた友情の物語が泣けた泣けたcrying。まっすぐに相手を想う気持ちというのは、人間同士のみならず、動物にも伝わるものなんだなぁ…と、感動の嵐。
 一緒にTVを見ていた息子が、「高1になった時の選択科目、物理と生物にしよっかな~」と言った。化学は必須で、物理・生物・地学の中からあと2つ選ぶのだそうだ。これまでの彼のテストでの得意不得意を考えると、生物は最も苦手な部類だろうと思うが、どうしたことだろう?? とはいえ、テストの点より興味本位で選ぶのが本来ですね!

|

« 久々の発熱! | トップページ | 人の手に勝るものなし »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々の発熱! | トップページ | 人の手に勝るものなし »