« 困った習い性 | トップページ | なつかしのランチ会 »

2013年11月25日 (月)

どっちもどっち?!

 過日、印象的だった2つの会話――(多少作ってますcoldsweats01)。

【女性友達と】
A:「最近の女子大生って、40%近くの人が専業主婦希望なんだってね」
B:「専業主婦って、肩身狭いのにねぇ~」(2人とも専業主婦経験あり)
A:「そうそう、やっぱり自分で稼いでないと、どうしても肩身狭くなるよね」
B:「専業主婦希望の人ってさ、男性から蝶よ花よと愛でられる美人の癒し系なんじゃない?」
A:「かもね~。きちんとハウスキープしてダンナさんの疲れを癒して…」
B:「夫の生産性を上げることも立派な仕事ではあるからね」
A:「でもさ、一生そういう存在でいるのも難しいけどね」
B:「私にはそういう仕事は絶対無理! だから早く復職しなくちゃ!」
A:「なははは~」(爆笑)

【男性知人と】
A:「近頃はなかなか家に帰らないんだよね」
B:「えっ?! そんなに仕事がハードってことですか?」
A:「いやいや、仕事がハードなフリしてるってこと」
B:「??」
A:「結婚してしばらくしたら、家に帰りたくなくなっちゃったんだよね」
B:「……」
(“ハードなフリ”じゃぁ生産性は上がってないよね?!  かくして、女性は家事育児に参加しない夫に文句を言い、夫はますます家庭に寄りつかなくなり、不本意な専業主婦が急増する?!)

結論:理想形態は以下のどちらかだけど、危機管理的には「1」に軍配。
1.パートナーは双方が、“ほどほど”に仕事して“ほどほど”に家事育児を分担し、お互いにワーク・ライフ・バランスを取る
2.パートナーの一方が猛烈に仕事に打ち込み、一方は家事育児の仕事に専念して、お互いその仕事を認め合って状況に満足する

(しかし、「1」だと不完全燃焼感がぬぐいきれず、かくして、未婚者もしくはDINKSが急増する?!)

|

« 困った習い性 | トップページ | なつかしのランチ会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 困った習い性 | トップページ | なつかしのランチ会 »