« 家政と政治 | トップページ | St.Valentine's Day »

2014年2月13日 (木)

9-3÷1/3+1=?

 とんでも教育について記録するブログをやっている友人が、ある日の朝日新聞の記事を取り上げていました。
----------------------------------------
「9-3÷1/3+1」(1/3は、3分の1)の答えは? ある大手
自動車部品メーカーが、高卒と大卒の技術者の新入社員をテストしたところ、正答率は4割にとどまった。中部経済連合会が3日に発表した、ものづくりの競争力についての提言に、能力低下の事例として盛り込まれた。
 
この大手部品メーカーは毎年、同様の算数テストを行っており、1980年代の正答率は9割だった。
 
基礎学力の低下のほかにも、中経連が会員企業に行った調査によると、企業が学生に求める能力と、実際の能力に差が広がっている。企業が採用の際に重視する能力は「コミュニケーション」がトップの87%。一方、学生に低下を感じるのもコミュニケーションが59%と最も多かった。
 
こうしたギャップから、特に中小企業で、若手社員の離職につながるケースが増えている。中経連は今後、「ゆとり教育で希薄化した初等教育の充実を図る」「授業にディベートを採用し、コミュニケーション能力を養う」ことなどについて、国や教育期間に改善を求めていく。
 
(答えは「1」)
----------------------------------------
 さすがに、この問題の正解率が4割にはびっくり!! 不正解で大学を卒業しちゃうのはマズいんじゃないかな~?と思います。でも、四則演算ができない大学生が増えたと嘆くより、大学全入の是非を検証して、ドイツのマイスター制度みたいな感じで、日本のあらゆる職人技を継承できる人財を育てる教育を模索するとかした方が、前向きな気がします。。。

 「メロスの全力を検証する」という中学2年生の数学自由研究とか、毎日新聞社賞を受賞したという小学生の、『続・目で見る数学』に関する読書感想文など、数字を使って世界を見ると、楽しい視点が得られることを強調すべきですね~♪

|

« 家政と政治 | トップページ | St.Valentine's Day »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家政と政治 | トップページ | St.Valentine's Day »