« 隅田川テラス 厩橋‐蔵前橋間開通 | トップページ | i Cloud でファミリー共有♪ »

2014年9月24日 (水)

『変わった世界 変わらない日本』

20140915 息子が、政経の授業の参考図書として、野口悠紀雄氏の『変わった世界 変わらない日本』という新書を購入しました。パラパラと見た感じ、かなり難しそうな印象だったので、野次馬根性から、私も読んでみることに。
 うむむむむ~。これは、高校生にはかなり難儀な本に思えました。ものすごいデータ量で、ここ四半世紀ほどの世界経済の情勢変化を概観するにはいい本なのでしょうが、90%ほどがそうした話に終始するので、心躍らせるよりは辛抱強さで読み進める感じになりそう。
 昨今の金融工学とか経済理論なんて、高校生には到底理解不能なんだと思われますが、それでも、“日本は経済理論に反した政策ばかり取っている”というなら、そこのところをできるだけ簡単に1点突破でわかりやすく喝破してくれた方が、刺激的だったんじゃないかな~?と素人考えで思いました。
 結局のところ、日本の政策は論理的でない、これからは教育の充実と人材開国が必要、という所に収束したように読めましたが、論理的でない経済行動を取る人の多さもひっくるめて、経済は動いていると考えると、論理的に対処することの難しさが浮き彫りにされていた…とも感じます。
 果たして、高校では、本書を使ってどんな講義がなされるのか、息子が話してくれるとも思えませんが、興味深いことこの上ないです。

|

« 隅田川テラス 厩橋‐蔵前橋間開通 | トップページ | i Cloud でファミリー共有♪ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 隅田川テラス 厩橋‐蔵前橋間開通 | トップページ | i Cloud でファミリー共有♪ »