« Merry Christmas♪ | トップページ | 身近なアイディア#2 »

2014年12月26日 (金)

お母さんのお仕事は?

 天皇誕生日の日、家族でまったりとリビングで会話。私が、昼ご飯を手抜きして、スーパーの海苔巻で済ませたことに、夫がチクリと嫌味。
夫:「あ~、休日のランチにママの手料理が食べられて幸せだねぇ」
(ムカッ!)
私:「平日フルに働いてるんだから、休日のお昼くらい手抜きしたっていいよねぇ?」
子:「仕事によるんじゃない?」
(そんなこんなで親の仕事話になり・・・)
私:「母親の仕事を訊かれてさ、高校の数学の先生ですって言うのと、編集者ですって言うのと、専業主婦ですって言うのと、弁理士ですって言うのだったら、どれがイイ?」
子:「そりゃ~、編集者ですって言うのがいいよ」
私:「えっ?なんで?」
子:「面白いから」
夫:「弁理士ですって言ってもねぇ」
私:「知ってる人が少ないか~」
子:「便利屋さんと間違われるのがオチ」
私:「お母さんが編集者といえば、冬樹君(by「ケロロ軍曹」)みたいだしね」
夫:「キリト(by「ソードアート・オンライン」)のお母さんも編集者」
私:「えっ?そうなの?」
子:「義母だけどね」
夫:「キリトのお母さんは、コンピュータ雑誌の編集者だよ」
私:「へ~、そうだったっけ?!」
夫:「どっちもよく、徹夜で家に帰ってこない」
私:「なははは~、どうして冬樹君もキリト君もあんな好青年なんだろ?」
子:「編集者もいいけど、ラノベ作家ですって言えたら、もっと面白いかも」
私:「“ラノベ”は付けないで、ただの“作家”でいいじゃない」
夫:「それじゃぁ面白くないよね」
子:「そうそう」
私:「ふ~ん、じゃぁラノベ書いてみるかな?」
子:「ラノベなんて書けんの?」
私:「トライできないこともないぞぉ~♪」
子:「いやぁ、無理でしょ」
私:「父親がマッドなサイエンティストで、母親が弁理士の、発明好きな男の子が主人公のラノベ(笑)」
子:「でもってアニメ化!」

ーーーということで、次の目標は、5年以内にラノベ1本?!(笑)

|

« Merry Christmas♪ | トップページ | 身近なアイディア#2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Merry Christmas♪ | トップページ | 身近なアイディア#2 »