« のびしろ | トップページ | 身近なアイディア#9 »

2015年2月20日 (金)

憲法750条

 夫婦別姓の是否が、19年の時を経て、ついに大法廷で判断されることになりました。周囲に、事実婚で別姓を貫いている女性がチラホラいるので、注目しています。
 家族でもひとしきりその話題に。
「ついにママも選べるようになるかもね」
「まぁママの場合、旧姓でも大した実績はないし、日々生まれ変わった気で生きてるから、そのへんのこだわりは全然ないけどね」
「○○さんの子どもの相続とかも一安心かな」
「別姓を選んだら、子どもも姓を選べるのかな?」
「あー、どうなるんだろうね?」
 で、息子に訊いてみました。
「もしパパかママのどっちかの姓を選べるとしたら、どうする?」
「えー? 両親から一字ずつ取るとか?」
「なははは~、いーねーソレ!」
 と言って、各2文字の苗字の漢字4文字で順列・組み合わせ(笑)。
「もう16年以上パパの姓を名乗ってきたから、今更変えるのも違和感あるよ」
「だよねー」

 個人的には、「今頃?」という感覚で、賛同側に寄っていますが、晴れて民法改正になったとしたら、しばらくは人生の節目節目で混乱しそう。息子が運よくパートナーを得られたら、その頃にはもう、当然のように別姓を名乗るのかな~?

|

« のびしろ | トップページ | 身近なアイディア#9 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« のびしろ | トップページ | 身近なアイディア#9 »