« Caffice & PapasCafe | トップページ | 不格好なにんじんマドレーヌ »

2016年5月 5日 (木)

大門→国立競技場10kmウォーキング!

20160504_1_2 20160504_2 20160504_3  昨日の「みどりの日」は、夫と二人、10kmウォーキングに出掛けました。
 大門の駅からスタートし、まずは増上寺へ。朝方の風雨がウソのような晴天でした。徳川家の墓碑などを見学したり、安国殿で、息子の運動会での必勝祈願をしたり。その後、芝公園内の丸山古墳に登り、伊能忠敬の碑を観たりして、テクテクてくてく。
 東京タワーの脇を抜け、六本木ヒルズでランチ♪ 以前も訪れたことのある“フランツィスカーナー”というドイツビールのお店で、ヴァイスビア ドゥンケルとミュンヘナー ヘルの2杯と併せ、ソーセージの盛り合わせとシュパーゲルのサラダ♪ もうどれも絶品でおいしかった~beer
20160504_4 20160504_5 20160504_6  よく歩いた後のビールが身体中にしみわたり、シェアしていただいたサラダもソーセージも、ちょうどいい量で大満足でした。このお店はもう、私たち夫婦の中では“行きつけ”になりつつあります(笑)。
 しっかり腹ごしらえした後は、再び歩く歩く。今度は青山霊園を目指しました。
 青山霊園は桜の名所として名高いことは聞き知ってはいましたが、実際に足を運ぶと、春の美しさがよくよく想像されるとともに、新緑の季節はまた別の気持ちよさがあることに気づきました。
20160504_7 20160504_8  墓地とはいうものの、整然としていて緑も多く、そして空が広くて、明るい時間は絶好の散歩道です。
 著名人のお墓もたくさんあるため、我々はとりあえず、長岡半太郎・北里柴三郎・国木田独歩の3名の墓碑を探して歩き回りました(汗)。
 管理事務所で地図をくれるので、それを頼りに探すのですが、区割りのナンバリングがわかりづらく、なかなかたどりつけませんでした(苦笑)。ウロウロと探すうち、霊園の端から端までを一往復半もしてしまいました! 長岡半太郎と北里柴三郎のお墓は、ちょうど向かい合っていて、一番六本木寄りの所にありました。たくさんのお墓がひしめきあっているわけですが、六本木と青山一丁目を結ぶ都会の真ん中に、こんな空間があったとは?! 本当にびっくりするやらうらやましいやら。。。(笑)。
20160504_9_2 20160504_10 20160504_11  その後、今度は、神宮外苑を抜けて、国立競技場建設予定地に向かいました。
 イチョウ並木は新緑に輝き、並木脇のカフェはどこも大行列! 奥の方では“肉フェス”なるイベントが催されていました。
 国立競技場の建設予定地は、全体を柵で覆われ、向こう側には新宿の摩天楼が…。柵のスキマから中を覗くと、山手線内とは思えないような緑の更地がドド~ンと横たわっていました! 次に来るときは、まったく別の景色になっていることでしょう!
 10km強歩き、喉はカラカラ・足は棒になり、東京体育館前のユーハイムの喫茶店でケーキセットをいただき、帰路についたのでした。いやぁ~、歩いたり歩いたり!! 健康的なみどりの日となりました♪

(↑遊んでいるように見えますが、コレ、実は仕事です…汗)

|

« Caffice & PapasCafe | トップページ | 不格好なにんじんマドレーヌ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Caffice & PapasCafe | トップページ | 不格好なにんじんマドレーヌ »