« 勉強会3 | トップページ | 科目別合格基準点 »

2016年6月13日 (月)

PatLadyさんの門出

 折に触れて覗かせていただいていた「特許事務所で働くということ」というブログ主のPatLadyさんが、事務所移転に伴い、別の事務所に転職される模様。きっと、ブログ自体は続けてくださると思うので、引き続き愛読させていただこうと思っています(^^)。
 それにつけても、この事務所での最後の書き込みにあった、事業拡大のペースにビックリ!
―――はじめは15件くらいしかなかった案件が1000件以上になり、
15人くらいしかいなかったお客様が700人以上になり、
3畳くらいの事務スペースがおしゃれな二階建てのガレージハウスになり、
本も上梓し、毎日毎日忙しくなりました。
外国案件もどんどん増え、
アルバイトさんがいないと回らないくらいになりました。―――
 6年間で、1000件ってことは、単純計算で1年166件。1か月で14件/1人弁理士。私がお世話になっていた事務所は、このくらいの数を2人弁理士でこなしていたような気がするのは気のせい?? さらにこれらの期限管理や維持管理を、PatLadyさんお一人でされていたとは?! 熟練の先生と事務所員さんにはこんなの朝飯前なのかしらん?
 私の以前のボスも、優秀な事務所員さんのおかげで、安心して飛び回っておられたようにお見受けしましたが、やはり、分業・効率化というのは、規模拡大には必須なのでしょうね。。。私のように飽きっぽい人間は、この”分業”によって狭められるテリトリーに、すぐ閉塞感を抱いてしまうのが最大の弱点(泣)。物事に深く取り組むってことが出来ないタチなのかなぁ…sweat01。息子が大学生になった後の、仕事への取り組み方をきちんと考えないと。。。(汗)。
 ともあれ、PatLadyさんが、新天地でもご活躍されますように――!

 

|

« 勉強会3 | トップページ | 科目別合格基準点 »

フリーランス喜怒哀楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勉強会3 | トップページ | 科目別合格基準点 »