« 里帰り | トップページ | 韻松亭バカンスランチ »

2016年8月 9日 (火)

「シン・ゴジラ」

 この1か月ばかり、土日もなく出張や仕事でほとんど家にいなかった夫。先の日曜日は、久々の休息日でした。本当は、夫の実家に行きたい頃合いでしたが、たまには趣味の時間も…ということで、夫婦50割で「シン・ゴジラ」を見てきました(苦笑)。

 いやぁ~、庵野総監督・樋口監督、2時間ぶっ通しで緊張感を持続したまま、楽しませていただきました!(どんな取材を重ねたら、あんな脚本が書けるんだろう…?!)
 不覚にも、“ヤシオリ作戦”決行の日の矢口内閣官房副長官の言葉に涙してしまいました(笑)。内容は、今現在の日本の関東に、実際にゴジラが上陸したら、どうなるか?という設定に対して、ただただ真面目にシミュレーションを施した、といったテイスト(“ゴジラ”を、いろいろと別のものに置き換えて考えると、また面白そう…)。
 個人的には、環境省自然環境局野生生物課長補佐の女性と、文部科学省研究振興局基礎研究振興課長の男性の性格が楽しかったです。夫は、「キューティー・ハニーの“空中元素固定装置”へのオマージュまで入れて来るとは思わなかった!」と言ってましたが、果たしてホントにオマージュだったのか…?! 不思議な後味の残る作品で、「さ、こちとらも仕事、がんばるか…」という気分にさせられます(苦笑)。8月6日の朝、黙祷を捧げた翌日に観たので、余計に印象深くなりました。
 “スクラップ&ビルド”でここまで来た日本ですが、やっぱりもう、“スクラップ”は勘弁。捨てたもんじゃない日本には、別の道を探して欲しいというのが正直な気持ちです。とはいえ、のほほんとした日常の中で、ピリリとした非日常を感じさせられた、飽きの来ないエンタテインメントでした!
 スタッフ・キャストの皆さま、お疲れ様でした~!&ありがとうございました!!

20160807_120160807_220160807_3 鑑賞後は、ビアカフェにてランチ。おにぎり片手に不眠不休で働いている人たちを見た後だったので、なんだかすご~く自堕落な気がしてしまった日曜の午後でしたsweat02

【?!】 声優の藤原啓治さんが、病気療養で休業に入るとのニュース! うわぁ~、ショック! あの声が当面聴けなくなるなんてぇ~(泣)。どうぞお大事にして、早く戻ってきてください!

|

« 里帰り | トップページ | 韻松亭バカンスランチ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 里帰り | トップページ | 韻松亭バカンスランチ »