« TOEICショック! | トップページ | TOKKYO WALKER »

2016年8月19日 (金)

“粉をかける”

 私ごときの知らない言葉は世界にゴマンとある…という自覚は常に持っているものの、先日、友人と話していて、世間話の中で未知の言葉に出くわし、戸惑いました。
 「娘のバイト先の男の子が、娘に“粉をかけてきて”―――」
 「????…コナ…???!」
 私がきょとんとしたので、その場で友人が説明してくれたのですが、心の中で、「それは、ナンパ? 告白? 口説き? 熱視線? スカートめくり? モーションかけまくり? 食べちゃうゾ?!…軽重の度合いがわからない…(汗)」と、微妙なニュアンスを掴み兼ね、頭がグルグルしてしまったので、家に帰ってからもう一度辞書を引いてみました(笑)。
 粉をかける => 女性を口説こうと、気軽に声をかけてみる
……うむむぅ。淡い好意を抱きつつ、男性が女性に柔らかな雰囲気で声をかけるような感じかな…?
 息子と夫に、訊いてみました。「“粉をかける”って言葉、知ってる?」
――色気なんてからっきしの二人、予想通り、「知らない…」との答え。あー、とりあえず、常識レベルではなさそうでホッとしましたcoldsweats01(我が家では常識の範囲外でも、世間では常識だったりして?…汗)。
 粉をかけられたことも、粉をかけたこともなく、恋愛小説にも縁遠い我が家の辞書に、“粉をかける”という単語は存在していなかった模様です…(苦笑)。

20160818  【粉もの】 かくいう我が家も、“粉もの”は大好き♪ ここ4日間は、息子も昼食を家で食べるので、やたらと粉もの続きです(笑)。

|

« TOEICショック! | トップページ | TOKKYO WALKER »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TOEICショック! | トップページ | TOKKYO WALKER »