« 涼し愉しい東京地下ラビリンス | トップページ | 新海監督の空気感――「君の名は。」2回目 »

2016年8月27日 (土)

икра

20160814_2  この夏、ロシアに行った夫ですが、忙しくてお土産を買っている時間がなかったとかで、特にロシア土産はなかったのですが、唯一、人からいただいたイクラの缶詰がありました。
 先日、それを開けて夕食のワインのお供にしたのですが、普通に美味しかったです(笑)。イクラの缶詰、と聞いて、「食べて大丈夫なのかな??」と心配しましたが、常温保存でもずいぶん長持ちするようで。。。
 また別の研究会では、ロシアからの研究者がウォッカを大量に持ってきて、みんなでしこたま飲んだのだとか(苦笑)。

 そしてなぜか、今、やたらとロシアにハマっている友人がいます。米原万里さんの本を5冊読んだとか、「レッドオクトーバーを追え」を観たとか、『イワン・デニソービッチの一日』を読んだとか、メールで教えてくれるのですが、先日は「イクラの他、ノルマ、アジト、コンビナート、カチューシャ、オホーツク、ルイベなんかも、全部もとはロシア語ですね」とのメール。私としては、どうしてロシアに興味が出たのかのキッカケが聴きたい~(笑)!
 そういえば今年は、米原さん没後10年―― 妹で、井上ひさしさんの奥様でもある井上ユリさんが、『姉・米原万里 思い出は食欲とともに』という本を上梓されたのだとか。妹さんの目から見た米原さんかぁ~! 俄然読んでみたくなり、『ユリイカ』の米原さん特集号と併せて、amazonでポチッとな、してしまいましたsweat02
20160824

【ハルヴァ】 すでにユリさんの本は読了しましたが、夫へのおみやげリクエストは「ハルヴァ」にすればよかったなぁ~!と思いつつ、本を閉じました。在りし日の万里さんを、妹視点から浮彫にしてくれる、温かく率直で貴重な本でした。大変おいしくいただきました♪ ごちそうさまでした!!

|

« 涼し愉しい東京地下ラビリンス | トップページ | 新海監督の空気感――「君の名は。」2回目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 涼し愉しい東京地下ラビリンス | トップページ | 新海監督の空気感――「君の名は。」2回目 »