« 橙の季節 | トップページ | NHK「マネー・ワールド」第2,3集後 »

2016年10月23日 (日)

松之助 N.Y. 代官山

20161022_120161022_2 昨日、久々の“なんちゃってリケ女”会。大隅先生のノーベル生理学医学賞を讃える会(笑)(^^♪
 友人が、日経メディカルに特報記事を書いたとのことで、全員それを拝読して下勉強した上で!
 代官山の「松之助 N.Y.」という、チーズケーキやアップルパイが美味しいお店にて。
 午前中のブランチ・タイムに、ふんわりしたパンケーキを頬張りながら、ワイワイおしゃべり。各々の近況を話したり、各国の科学雑誌編集部の混沌ぶり、大学補助金や科研費の削減ぶりなどなど(でも、今秋、補正予算が成立して、ずいぶん追加採択された研究もあるようですね)。上記友人は今度から、本業の他に、関西の大学で非常勤的に講師もすることになったようで、順風満帆! 応援してるよ~♪
 息子の受験勉強ぶりに水を向けられた途端、現実に引き戻されてアタフタ(苦笑)。「学校で、大手予備校の模試とかやってるでしょ? 進路指導の面接とかは?」と訊かれ、「へ? そんなの一切ないよ」と言ったら、えらく驚かれました?! 一般的には、この時期、校内で予備校模試を全員必須で受けさせられたり、繰り返し面談を重ねるのだとか。あ~、息子の学校って、ホントになんでも自己責任なんだな…と達観。勉強をやろうがやるまいが、どんな学校に挑戦しようが、自分で考えて自分で決める。ある意味では潔いのですが、息子みたいなマイペース屋には、厳しい世界かもしれません。まぁ、同類の両親も、なんとか生き延びてるんだから、どうにかなるでしょう…confident
 2時間ばかりおしゃべりして、お昼にはお開きにしましたが、ご実家から段ボール箱いっぱいに送られてきたというサツマイモのお裾分けをいただき、お店の名物のアップルパイを家族用に買いこんで帰宅。素朴で酸味の効いたおいしいアップルパイでした。みんな忙しいながら、わずかにできた調整時間でちょっぴりおしゃべりするだけで、ずいぶん気分転換させてもらえます。別れ際、「年内、もう1回集まろうね!」と言われ、「う~ん、ちょっとどうなるかわかんないな~」と正直に応えたら、「少なくとも、年明けから3月いっぱいは落ち着かないだろうから、都合合えば是非ね~」ということで、それぞれ事情の違うメンバーが、お互いに融通し合って細々と続いている会だけに、無理強いもなく、“可能な範囲で”というのが気安いところsun。また都合がついたときに是非♪

|

« 橙の季節 | トップページ | NHK「マネー・ワールド」第2,3集後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 橙の季節 | トップページ | NHK「マネー・ワールド」第2,3集後 »