« 新年あけましておめでとうございます | トップページ | 賑やか書初め »

2017年1月 4日 (水)

ユーリ君、はじめまして!

20170101_220170101_320170101_4  元旦は、夫の実家へご挨拶へ。
 親戚ご夫婦が、3人(匹)のノーベジアン・フォレスト・キャットと暮らしているのですが、このお正月、そのうちの一人“ユーリ”君を連れてきてくれました!
 これまでも、年賀状ではお見受けしていたものの、会うのは初めて! 長い毛足、おっとりした物腰、賢者の面持ち、綿毛のようなフワフワの首筋、太く立派な尻尾、実物の優雅さに圧倒されました。
「Eテレの“おれ、ネコ”に出してくださいよ~!♪」と熱烈希望しておきました(笑)。
 家でお留守番のお姉ちゃんと妹ちゃんも、写真だけ見せていただき、賑やかな様子が伝わってきました(鼻筋に茶の入った美人さんが妹ちゃんの写真)。いやぁ~、楽しそう! 日頃のお世話は大変だと思いますが、やはり可愛い存在が家にいると、生活にハリと明るさが出るなぁ~♪
 ずっと人見知りして、義母のベッドの下に隠れていたユーリ君ですが、おやつの時間になって、うちの息子が手ずからドライフードをあげようと屈んだら、匂いを嗅ぎつけてか、速攻で飛び出してきて大笑い! すっごく鼻が利くんですね!(笑)。
「やっぱり、初対面では、胃袋を掴むのが大事だな…」と息子(笑)。敬遠されていた私も、ユーリ君の胃袋を鷲掴みにすべく、右手の手の平にドライフードを載せて呼んでみました。すると、何の躊躇もなく近寄ってきてくれ、ペロペロと平らげてくれました♪ それにしても、ヒトやウシやイヌだったら、唾液でベロベロにされるところ、なんて上品に食べるんだろう?!とビックリ。身体のサイズに似合わない程の小さい舌が、掌に触れる感触が、くすぐったくて心地良かった~(笑)。唾液の量は猫種にもよるのでしょうが、とにかく貴族のような気品に満ちたユーリ君なのでした。
 おいしいお節やフルーツをいただきながら、おしゃべりしたりユーリ君の冒険を眺めたりして、実にのどかなお正月を過ごさせていただきました。ユーリ君、また遊ぼうね~♪

【!】 この日はもう1つ敬嘆すべきことが! 日々、家事全般を受け持っておられる義父ですが、大晦日に電話して、「またお煮しめ持っていきます~」と言ったら、「いやいや、今回はボクが煮たからいいよ」とのこと!! なんだかメキメキと家事の腕前を上げておられる~!! もうひたすら絶賛するしかございません!!! いろいろご馳走様でした~♪

 

|

« 新年あけましておめでとうございます | トップページ | 賑やか書初め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年あけましておめでとうございます | トップページ | 賑やか書初め »