« Japan Content Catalogue | トップページ | センチな春先… »

2017年3月14日 (火)

温水洗浄便座交換

 だいぶ前から調子が悪かったトイレの温水便座ですが、ついに、ノズルが伸びてこない頻度が高まったため、家にある2つのトイレのうちの1つの便座を交換。夫が選んできたのは、パナソニックの瞬間式の便座。これまでは貯湯式だったのですが、電気代、少し安くなるんでしょうか…? 目に見えて、ということはないと想像しますが、如何に?!

【Google翻訳】 ちょっと気になるGoogle翻訳のアルゴリズム??(半角スペースの有無による違い)
 「150billion」→「150億」
 「150 billion」→「1500億」
 「150million」→「150百万」
 「150 million」→「1億5,000万」

 

|

« Japan Content Catalogue | トップページ | センチな春先… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Lotus Flowerさん、追記コメントに気付いてくれて、どうもありがとう~!!
いやぁ、いろんなことに関心を持ってチャレンジングに活動しているLotus Flowerさんに誤解されてたらどうしよう…と、ふと心配になっちゃったのでした(^^;;。ほら、アル・ゴアが温暖化を声高に叫んだけれど、自身は自家用ジェットで世界を飛び回ってエネルギーを無駄に消費しているとか批判されたのと同様、ポリシーを掲げても、完璧に言行一致させるのって、難しいから(笑)。少なくとも、友だちには誤解されたくないと思って、念のため訂正させていただきました~!

投稿: Taraco | 2017年3月25日 (土) 07時30分

おもしろい! これは、他の人に持ってもらいたい自分のイメージ(または持ってもらいたくないイメージ)と、他の人が自分に対して実際に持っているイメージ(または持ってないイメージ)の相違ですね。TARACOちゃんが「普段の言行が一致してない」というコンセプトは私の頭の隅っこにもありませんので、ご安心ください。TARACOちゃんはあらゆる面において優れているだけでなく、絶え間ない努力も怠らない、尊敬すべき友人です。(^o^)/
便座の詳しい説明をありがとう。えらいな、TARACOちゃんは。私なんか、省エネのこと考えたことないよ〜。σ(^_^;)

投稿: Lotus Flower | 2017年3月25日 (土) 05時10分

Lotus Flowerさん
過日のトイレ談義で、我が家の新便座は「自動で蓋が開く」タイプだと思われてるとしたら、私の普段の言行が一致してないように思われてしまうかもしれないので(無駄な電気は使わない主義)、念のため訂正させてくださーい(笑)。我が家のは単に、トイレのドアの開閉を察知するセンサーが付いているようで、人が入ってくると起動する(蓋が開くわけではない)タイプなのです~。まぁ、自動で蓋が開くと、どのくらいの電力消費になるのかはよく把握していませんが(苦笑)。

投稿: Taraco | 2017年3月24日 (金) 21時35分

わぁ、機械翻訳のAI開発のお仕事もなさってたんですね! 15年の進歩はダテじゃないってことですね~。サービス享受者が厳しくある方が、進歩のためにはいいのかも、ですね^^;;!

投稿: Taraco | 2017年3月17日 (金) 15時47分

機械翻訳は、実は以前いたソフトウェアの多国籍企業で開発に関わっていたのですが、結局、人間が作ってるんですよね。なので、いたらない部分については、開発者の力量がまだまだ…と思ってしまいます。私がいたのはもう15年も前のことなので、そのころは「これがフルに実用的になるには相当の年月がかかるな」と思っていたのですが、15年経った今、だいぶ精度が上がってきましたね。その点は希望が持てます。これからもっと良くなっていくか、さらに注目していきたいです。

投稿: Lotus Flower | 2017年3月17日 (金) 14時43分

誤植かな?と思ったのですが、念のため書き添えました(^^)。ニュージーランドでは数年前から、川とか公園とかにも“法人格”みたいな人格権を認めるような法的措置が取られ始めていて話題ですが、AIにも人格を認めるべきか、という話も浮上しているみたい。人間の誤植は許せても、AIの誤植は許せない気がしてしまうのは、AIに厳しすぎるかな~?と複雑です(笑)。

投稿: Taraco | 2017年3月17日 (金) 06時42分

あ、「スペースを入れないと」というつもりが逆に書いてしまいました(恥)。この分野は熟知しているので、単なるタイプミスですが、私もGoogleのこと言えませんね。失礼しました。
新しい便座は蓋を自動的に開けてくれるんですね。ウェルカムみたいな感じでいいですね!

投稿: Lotus Flower | 2017年3月16日 (木) 22時53分

LotusFlowerさん、コメントありがとうございます。
 Google翻訳、スペースを入れた方が正しいようですよ。
 日本のトイレは多分、世界一じゃないかと勝手に思っていますが、確かに、雑菌繁殖は心配ですね!! うちが導入した便座、トイレのドアを開けると、人の気配を察知して稼働するので、なんだかちょっとドキドキしてしまいます(笑)。

投稿: Taraco | 2017年3月16日 (木) 09時28分

Google翻訳、スペースを入れると桁を間違って翻訳するんですね。気が付かないとえらいことになりますね。数字の日英間の翻訳は、ただでさえ間違えやすいのに。情報ありがとうございます。
温水洗浄便座は、貯湯式では雑菌が繁殖しやすいという日本の研究があったので、うちは瞬間式を使っています。(私の消化器の構造上、感染を起こしたら一大事なので。。。)瞬間式のほうが、本体の値段が高いですよね。電気代については、あまり考えませんでした。温水洗浄便座は、アメリカ人でも使用する人(ファンになる人)が増えているようですよ。クラスメートにもいました。

投稿: Lotus Flower | 2017年3月16日 (木) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Japan Content Catalogue | トップページ | センチな春先… »