« 非常事態は脱したものの | トップページ | 認知度の衰えたお年寄りの資産管理 »

2017年5月18日 (木)

Bill Gates氏のTEDプレゼン

20170512_4  義父の入院中、義母にショートステイに入っていただいた際の、4月分(10日間利用)の請求書が届いたので、覚書。すべてを自費で賄った場合の総計は147,173円なので、1日当たり約15,000円(含:食事代等)。総額のうち、介護保険適用分が88,760円。至れり尽くせりの施設ではあるものの、国にとっても個人にとっても、馬鹿にならない費用負担。
 「自分で自分のことができなくなると、こんなにもお金がかかるもんなんだ…」というのを実感します。健康保険も介護保険も、できるだけ使わずに済むよう心掛けるのが良識とはいえ、「病気になる」とか「高齢になる」とか、抗いようのないことに、個人の力で備えるには限度があるのも事実。
 目下、教育の無償化も検討されていますが、高学歴化が進み、昔ならとうに社会の働き手となっていた人達は、修士・博士を目指してなかなか“いっぱし”の納税者とならず、一方でまだしばらくは高齢化も進み続け、介護費用も増加の一途。また、教育を無償化する前に、疲弊する地方大学対策や、大学教員が存分に研究活動にも注力できる質的確保が必要にも思えます。普通の主婦感覚ですら国庫が心配になりますが、財務省の長期的展望は如何に?!…と思っていたら、ビル・ゲイツ氏のこんなプレゼンを発見。対岸の火事ではなく、日本でも似たような状況じゃないかな~?と感じます。
 国庫に携わる人は、日本の最高頭脳集団だと思いますが、然るべきIQは注がれているのか?! 私たち一般市民の検証が必要なんでしょうね。。。

【テントウムシの羽の折り畳み】 動画と言えば、テントウムシの羽の折り畳み研究に関するコチラも♪ “ミウラ折り”ならぬ“天道折り”?! 自然ってホントにスゴイなぁ!

|

« 非常事態は脱したものの | トップページ | 認知度の衰えたお年寄りの資産管理 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 非常事態は脱したものの | トップページ | 認知度の衰えたお年寄りの資産管理 »