« バベルの塔とCOI | トップページ | アンブッシュ・マーケティング? »

2017年11月 2日 (木)

義父の心情

20171101  昨日は、頸動脈に爆弾を抱えつつも一人で暮らす義父の元へ、緊急ボタン対応者用のキーボックスを設置しに。
 つい先日、義母が入院するリハビリ病院の先生から、「退院後、自宅に戻るのは難しそうなので、老健を探しましょう」との助言をされ、さぞや意気消沈しているだろう、と心配していたのですが、夫の認識と違い、義父は1mmたりとも、義母が戻って来ないとは思っていない様子でした(?)。夫と義父と、揃って、同じ医師から話を聞いたはずなのですが…(?)。

 この日も、実家にキーボックスを設置後、義父と二人で、義母の入院するリハビリ病院へお見舞いに行ったのですが、少し前に夫が計測&写真撮影してまとめておいた、家の中の段差レポートを、意気揚々と理学療法士さんに説明していた義父。別にボケているわけではなく、“義母が自宅に戻れない”という可能性をただただ受け入れ難く、医師が何と言おうと、年内に戻ってくると信じているのでした――。
 来週の、義父自身の頸動脈の治療方針が決まるまでは、強く訂正せず、そのままにしておこう…と、静かに思い、義母のわずかな回復に嬉々としている義父を眺めていました。。。

 義母の昼食時間には、一緒にダイニング・テーブルを囲みましたが、この日の義父は、義母のことを自分のお母さんと勘違いする場面があり、皆で大笑い。「名前も雰囲気も似てるから、間違っちゃうんだよな…」と照れておられました(笑)。「私もちょくちょく、弟のことを息子と間違えちゃうんですよ」と言ったら、「そうだろ、そうだろ」とニコニコ。賑やかに食べると、いつもより食が進むようで、介護士さんが、「今日はずいぶん食べられましたね~!」と言っていましたが、私が見た感じ、200kcalあるかないかといった感じ。。。「食べるのは疲れるよ…」と言っていた義母でしたsweat02。とはいえ、入院時よりは確実に血色もよく、足のむくみも取れ、起きていられる時間も格段に増えて、リハビリ病院の威力に感服。奇跡の回復を祈ります。

【モトロイド】 ところで、東京モーターショーの記事内で、ヤマハ発動機の“MOTOROiD”の動画を観ました。さながらトランスフォーマー! 変形して人型になり、老人を軽々と抱きかかえる様や、老人と合体してサイボーグ化する様を夢想してしまいました(笑)。

 

|

« バベルの塔とCOI | トップページ | アンブッシュ・マーケティング? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バベルの塔とCOI | トップページ | アンブッシュ・マーケティング? »