« データポータビリティ時代のパーソナルデータ利活用 | トップページ | 温故知新? »

2019年7月30日 (火)

時代が息子に追いついてきた?!

 以前から、「エスカレーターは歩かない」「改札は一部一方通行にすべき」と主張し続けていた息子。都内のエスカレーターで、周囲の目も気にせず右側に立ったまま動かないので、「いつか後ろからクレームを付けられるのでは…」と心配していました。が、近頃は鉄道職員の方々が駅のエスカレーターでは歩かないようキャンペーンを張ってくださっているのだとか。「やっと時代が追い付いてきたねぇ」と息子に言ったら、ニヤニヤしていました(笑)。せっかちな私は、一人のとき、ちょくちょくエスカレーターの右側を闊歩してしまうのですが、歩きたいときは階段に向かわなければダメですね~(汗)。

20190728_2 20190728_1 【街のオリンピック間近風景】 先の週末、ちょっぴり都内散策したところ、あちこちでオリンピックを間近に感じさせる風景が。。。スポンサー企業等も、いろんな掲示をして盛り上げを図っているようです。

|

« データポータビリティ時代のパーソナルデータ利活用 | トップページ | 温故知新? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« データポータビリティ時代のパーソナルデータ利活用 | トップページ | 温故知新? »