« 「JOKER」 | トップページ | 恩師転倒?! »

2019年10月23日 (水)

パブコメ考

 先の週末、侵害コンテンツのダウンロード違法化に関するパブコメ募集に対して、日々ブログアップする一市民として、思うところをコメントしてみようと、文化庁のフォーマットに則って書いてみたのはいいものの、最後に「4.御回答者」という欄があり、氏名や電話番号やメアドを記載した段になって、なんだか怖気づいてしまいました。個人が特定され、独自の意見を申し述べることで、今後の社会生活に何らかの影響が出るのではないか?なんて余計な心配を始めてしまったのです(苦笑)。
 世間では、パブコメに関する論点整理をしているような自治体もあるようですが、御上に物申すって、思っていたよりも案外敷居が高いもんだな、というのが、小心者の率直な感想(苦笑)。
 文化庁に事前に追加提案なさった猛者の方々には頭が下がります。一方、資料のP.7~9の「3.要件の追加提案に関する考え方(1)~(3)」の記載にも、頷かざるをえない面もあり、“法令遵守を気にしながら日々ブログを書くことの精神的負担”に基づいての意見では、不当な損害を蒙っている権利者の方々に納得いただけるような説得力はないように思えてきてしまいました。
 ただ、現状の法律下にあってすら、日々、「これは下手すると著作権法違反だよなぁ…」と思いながら社会生活を営んでいる者としては、これで著作物全般の侵害コンテンツダウンロードが違法になろうものなら、もう気が狂うほどのプレッシャーを、日夜感じることになりそうです。「PSYCHO-PASS」のドミネーターもどきの道具で、悪意がないことの証明が出来たらいいのになぁ…なんて思ってしまうのでした(いやいや、悪意なく、相当な著作権違反をしている人も、世の中にはいっぱいいそうだから難しい。。。泣)。
 パブコメ〆切まで、あと一週間。過去には、指導要領案に対して1万件以上のパブコメがあったこともあるようですが、結果公示を見るに、多くて数百件、大抵は数十件という感触(汗)。こういうシステムで、「ちゃんと国民の声は聴きましたよ」という既成事実を作られてしまうのも癪な気がしますが、かと言って、堂々たる意見を述べるほどきちんと検証して物を言っている自信もなく、悩むところです。まぁ、小市民の率直な声を届けるのも、大事なことなんでしょうけれども。。。^^;;

|

« 「JOKER」 | トップページ | 恩師転倒?! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「JOKER」 | トップページ | 恩師転倒?! »