2017年4月16日 (日)

『ばらかもん』14巻まで

20170401  息子に乞われるままに読み始めた『ばらかもん』。既刊の14巻まで読み、6月発売の15巻の予約もしてしまいましたsweat02。面白いんだから仕方ない――。息子が息子なら、親も親。。。

 とはいえ、私自身は結構、この一年はストイックに過ごさねば…という思いに駆られ、観たいたくさんの映画や、出掛けたい場所も、極力封印しているのに、夫と息子はあいかわらず、(多少、厳選度は高まっているようですが)TVアニメは録画しまくり、家では寛ぎまくっています(泣)。こんなことなら、こちらもタガ、ゆるめちゃう?(保留にしている映画:「LaLaLand」「夜は短し歩けよ乙女」「SING」「美女と野獣」、…「名探偵コナン」は…初日に観てしまいました。。。sweat01

20170415_120170415_2  【即席スコーン】 新生活でお疲れ気味の男性陣に向け、即席スコーンを焼きました。砂糖少なめ・牛乳抜きで、卵とバター多めにて、170℃で20分。ジャムとホイップクリームを添えてGOOD♪ ダージリンのストレートで、即席アフタヌーンティー!

| | コメント (0)

2017年4月 3日 (月)

人の夢の華

20170402_120170402_220170402_320170402_4  都心の標準木では満開との発表があった昨日、儚げで美しい華を愛でに――。

20170402_520170402_620170402_720170402_8  夕刻のアニメ「鉄血のオルフェンズ」は、鮮烈な最終回。同じ空の下の、名も知らぬ不遇な子どもたちに思いを馳せ、平和を考える――。

| | コメント (0)

2017年3月21日 (火)

『ばらかもん』1巻

 昨日、本屋に散歩に出た息子が、帰ってきて言いました。
「『ばらかもん』が1巻から14巻まで置いてあった…」
「?」
「あとで1巻だけ買っていい?」
「(マンガ読んでる場合じゃないと思うけど…)別に読みたけりゃ読めば?」
 …


20170320

 …
(実は私も前々から読みたかったもので…)読みました。
“はんぱもん”の親子が、ちょっと“ばらかもん”になれる話でした。
もしかして、誰か友だちが勧めてくれたのかしらん??…だとしたら、ありがとう!

| | コメント (0)

2017年2月 5日 (日)

『宇宙兄弟』30巻

20170130_2  久々に、日々人君が復活~♪ NASAを辞しロシアに渡った彼の、新たな挑戦が始まっています!
――「キノコを名乗ったからにはカゴに入れ」――
 ロシア人好きな人にはたまらない一冊になってます(^^)。

【「こうのとり」実験中断】 先月末の「こうのとり」による宇宙ゴミ除去実験は、中断とのこと。やはり、大気圏外にあるモノをコントロールするのは、容易なことではないんでしょうかsweat01

| | コメント (0)

2016年10月21日 (金)

今期の気になるアニメ

 今期の気になるアニメ。
鉄血のオルフェンズ
終末のイゼッタ
文豪ストレイドッグス
OcculticNine
装神少女まとい
WORKING!!!
TRICKSTER ―江戸川乱歩「少年探偵団」より―
 さて、全部フォローしきれるかな?!

【夫婦善哉】 先日の「文豪ストレイドッグス」の織田作之助がカッコよすぎて、思わずamazonで『夫婦善哉』をポチっとしたい衝動に駆られている私です…coldsweats01。あいもかわらず、BONESさん、ニクイ!!

| | コメント (0)

2016年10月 2日 (日)

『宇宙兄弟29』

 『宇宙兄弟』の29巻、またまた手に汗握る展開です!
 あ~、また空気が…、空気がなくなるぅぅぅ~! 磁気嵐がぁぁぁ~! 放射線被曝の閾値がぁぁぁ~!
 二人の兄たち、ガンバッテ!! 立て、立つんだ、エディ~!!

【AI関連提携】 本書中の近未来では、AI がチャーミングに発展しているようで、ユーモア溢れる頼もしい友人にも見えてきますが、現代においては、アメリカの大手5社が提携を発表! こんな巨大5社が連携するなんて、容易なことではなさそうですが、このスピード感に、本気度が垣間見えます。他の対抗勢力や日本は、どう動くのかな?? 財貨も必要最低限は大切でしょうが、これからはそれ以上に、時間とデータを重視する人の方が多くなるのかな~。

| | コメント (0)

2016年9月16日 (金)

今期ドラマ&アニメ

 今期、ドラマで注視していたのは、「そして誰もいなくなった」と「ON」。どちらもそれなりに楽しんだのですが、情報を削ぎ落としづらいドラマで、納得感を得るのは、なかなか難しいな…というのが率直な感想。
 アニメは「Re:ゼロから始める異世界生活」、「はんだくん」、「モブサイコ100」等々。
 「モブサイコ100」を見ていて、佳境に入ってきたとき、「なんか、ノリがワンパンマンだね」と息子に言ったら、「だって原作者一緒だもん」と返されました(笑)。そーだったんだぁ~!
 また、友人に「“はんだくん”が面白くて…」と話したら、「“ばらかもん”の高校時代だからね」と返されました(笑)。そーだったんだぁ~!
 そして、間もなく再開されるのが…「文豪ストレイドッグス」と「鉄血のオルフェンズ」♪♪♪
 嗚呼、芸術の秋(笑)!?

20160915_2_220160915_3 昨日の中秋の名月は、残念ながら見られませんでしたが、しっかりお団子はいただき、秋の気分を味わいました~♪

| | コメント (0)

2016年6月11日 (土)

今期アニメ初泣き

 今期アニメの初泣きは、「マクロスΔ」のMission10“閃光のAXIA”という巻でした。Δ小隊のエースパイロット・メッサー中尉が、白騎士との激闘の末、昇天。。。weep。ああいう不器用な人に感情移入しちゃうんですよねぇ~。
 そして、今期アニメ中、私がもっとも“絵”に魅せられて、母性本能(腐バァバ本能?)全開にさせられているのは、「
文豪ストレイドックス」(笑)。世の腐女子たちのハートを鷲掴みにしているのでは?!と想像しているのですが、実際のところは?? 横浜の聖地は、一体どんなことになっているのか…?!
 書店のレジ横に、この作品のメタリック栞を見かけるたび、本能の左手がグググッと伸びそうになるのを、理性の右手で何度引き留めたことか…(苦笑)。

 ところで、イギリスの新聞に掲載された、「思い出のマーニー」の西村Pの発言が、性差別だと批判を呼んでいるのだとか。。。'Women are realistic, men idealistic'という見出しで掲載された記事には、「ジブリが女性監督を雇うことはありますか?」との質問に対して、西村Pが、「どのような映画なのかによるが、実写と違いアニメーションでは現実世界を単純化する必要があります。」と前置きした上で、「女性は現実主義的な傾向があり、日々の生活を管理するのが上手い。一方、男性は理想主義的な傾向があります。ファンタジー映画は、理想主義的なアプローチが必要。そのため、男性が選ばれるのは偶然だとは思いません。」との回答があった旨、書かれたのだそうで。。。

 確かに、業界のハードワークに加え、そうした感性の違いも手伝ってか、まだまだ女性監督が少ないのは現実だと思いますが、時代とともに、女性もすごく理想主義的になってきている気がするのも事実。つい最近、「京騒戯画」や「血界戦線」を手掛けた松本理恵監督などは、その最たるものではないかと。今後もっともっと、右脳と左脳のバランスが取れた、リアリスティックでありつつも理想に燃えた、素敵なファンタジーが、女性監督の手によって生み出されることを期待します!

【後日譚】 翌週のMission11“追憶のジェリーフィッシュ”では、私が大好きな「マクロス7」の“Remember16”が歌われていて、さらに感動♪

【Memo】 7月7日から、六本木ヒルズで、「ジブリの大博覧会」開催♪

| | コメント (0)

2016年4月22日 (金)

2016年度第1クールアニメ

 今期も、気になるアニメが目白押し!
 2,3回見た限りの印象で、視聴継続を決めたのは下記の作品たち♪
文豪ストレイドッグス
ジョーカーゲーム
マクロスΔ
キズナイーバー
・ボクのヒーローアカデミア
クロムクロ
RE:ゼロからはじめる異世界生活
坂本ですが?

 「ジョジョ」もまた始まったし、「コンクリートリボルティオ」も継続中ですが、なかなか全てを途切れなく観るのは難しいなぁ。。。今期は、あまり“しっとり”した作品は見当たらない印象ながら、「ジョーカーゲーム」の今後の展開に期待!

| | コメント (0)

2016年4月 2日 (土)

第4クールアニメ雑感

 2015年度の第4クールアニメの感想メモ。
「ぼくだけがいない街」:今期の私の文句なしの一本。正義の味方目指して踏み込まなきゃ!と思わせてくれつつ、ただただ先が気になるアニメでした。実写はどんな作りになるんだろう~?
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」:昨今の中東情勢下の子どもたちを見せられているようで、胸の痛む最終戦闘模様でした。世界中の人が小さな幸せの中にあるようにならないと、平和にはならないとつくづく思いつつ、実のところはオルガ・イツカがお気に入りで目が離せずにいたのでした~♪ 秋の鉄華団の活躍を待つ!!
銀魂゜」:さらば真選組篇の最後は壮絶かつしみじみでしたぁ~。見廻組の異三郎と信女のエピソードで、NARUTOの再不斬と白を思い出さされた感じ。
「灰と幻想のグリムガム」:ダークホースでした。観るごとに印象が良くなり、最終回もよかった♪ 背景が水彩っぽくてキレイでした!
「Dimension W」:謎めいてオシャレでSF色いっぱいで、ポンコツがとっても可愛かった! 百合碕博士にもうひと押し迫りたかったー!
「ハルチカ」:楽しくて安心して見られる一本でした。あんなネタ、どうやって調べてたんだろ??
―――ということで、私のお気に入りの6本でした~(^0^)。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧