2017年11月26日 (日)

保護者会

 昨日は、息子がお世話になっている予備校の保護者会でした。
 近頃は息子もずいぶんしっかりしてきて、一方の私はボケボケ状態なので、もはや“保護者”と言うより“被保護者”の感もありますが、今度こそ、親業の最後のご奉公かなぁ~…と思いつつ参加。
・2018年度入試動向分析
・センター試験の注意点
・受験校選定のポイント
・入試までの過ごし方
というメニューで担任の先生からお話しいただきました。
 浪人する、と息子が決めたの私は、しばらく落ち込んで自分を責め続けていましたが、もはや息子の好きなようにさせるのみ!と今は割り切っています。この説明会後に、親御さんを対象に“生活カウンセラー講演会”なる催しもあったのですが、そこに出席する人が多数いるのを見て、「あ~、みんな、カウンセリングを受けたいと思うほど思い詰めて頑張っているんだなぁ…」と、他人事のように思ってしまいました。
 別に、息子の成績が絶好調に上がっているわけでもなく、あいかわらずのマイペースで、予備校以外ではほぼ勉強せずに、TVを観たりゲームをしたりしているので、普通の親ならノイローゼになってもおかしくない状況。でも最近は、「人生は、自分の責任で自分の道を進んでこそ、誰のせいにもできないし、幸せの掴み方も学べる」と思えるようになり、親に逆らって自分のやりたいようにやっている息子が、何をどう学んでいくのかに興味が湧いています。
 思えば我が家は、両親とものらりくらりと大学を決め、のらりくらりと社会人をして、それでも日々笑いながら、そこそこハッピーに暮らしています(まぁもちろん、面白いことは一所懸命やりますが…sweat02)。帰宅後、息子には、「真面目に暮らしていれば、なんとかなるから、大丈夫だいじょうぶ」と、受験生への言葉としてはいかがなものか?という激励をして、保護者会の総括。
20171125  その日の午後、商店街の福引券を息子に渡し、“現金つかみどり”にチャレンジしてもらいましたが、15回やって全部4等でしたぁ~sweat01。人生の“当たり”も、人によって出るタイミングは様々ですしね。気長に待ちましょう~coldsweats01

【ZOZOSUIT】 人それぞれ成長のスピードは様々。ということで、このスーツ、欲しい! 一方、パリにはヌーディスト・レストランが開店ですとぉ~?!

 

| | コメント (0)

2017年9月17日 (日)

就活と家賃と家事分担

 友人のお子さんの就職が決まったという話を報告がてら、息子に言いました。
「〇〇ちゃんの所はね、就職しても家を出ないなら、家賃として月7万を、家に入れるように言ったんだって」
「えー、いきなり7万って、キツくないのかな?」
「うん、交渉の末、当分は5万にしてあげたみたいだけど・・・」
「へ~」
「うちはいくらにしよっかな~?♪」
「げ、当分、就職すんの、やめよっ」
 ぎゃ~、そう来るか?!
(もちろん友人は、お子さんのために単に貯蓄に回すだけらしいですが、我が家も、どれだけモラトリアムしようと、家賃ゼロ円で目をつぶるのは、大学4年生までかな~…?)

20170915_8  【家事分担表】 友人がFBで、家人間の家事分担表をきちんと作った方がイイ!という記事を紹介してくれていたので、試しに我が家のこれまでの状況を反映させてみました。うちの場合、私が職住接近にさせてもらっていた半面、夫は片道1時間半もかけての通勤なので、夫の家事分担が少ないのは致し方ないと観念してきた部分はあります。ここに今後は、息子の分担も入れて、家族で話し合わないとだな~!

 

20170914_320170916_5  【汗疹?】 ここ数ヶ月の息子は、顔や腕や足に、謎の麻疹が出来たり消えたりを繰り返しており、定期的に皮膚科に通っています。自分では「ストレスかな~?」と言っており、病院では、「ストレス性のものと汗疹とニキビが混在している」風に言われ、4種類もの塗り薬が出ています。学生もいろいろ大変なご時世です。

| | コメント (0)

2017年8月19日 (土)

病んでいる…

 もうすぐ夏休みも終わろうかという昨日、この期に及んでまだ勉強する気配のない息子。こともあろうに、午後はプールへ…。
 数年前、息子さんが宅浪していた友人が、浪人明けに言いました。
「あの一年の我が家は、ホントに病んでた…」
 我が家も今、十分病んでいます……(泣)。ただただ、自分自身の力で食べていけるだけの力を付けて欲しいだけなのに――sweat02。子どもに、人生の目標、それがまだ難しければ目先の小さな目標でもいいから、しっかりと前を向いて、目標に向けた努力ができるようになってもらうには、親は何をしたらいいんだろう???sad

(冷静になって読み返してみたら、「我が子のキャリア教育すらできない人間が、ひと様にキャリア教育なんてできないなぁ…」と、冷や汗が出てきましたcoldsweats02

| | コメント (4)

2017年8月 6日 (日)

勉強の必要性を感じられる力

 友人が、高校教諭をやっていますが、今年は1年生の担任だそうで、7月の終わりに三者面談を行ったそうです(振り返ると、息子の学校は三者面談も授業参観も一切なかった…sweat02 進路相談すら希望者だけ…。我が家のような暢気な家族は、もっとスパルタの学校に進学させるべきだったかなぁ…と反省weep)。友人はその面談の場で、進路について親子に考えさせたり、勉強の必要性を強調したりしたそうですが、生徒さんはまだあまり、そんな気にはならないようで…。

 我が家の息子も、浪人生になってすら、勉強の必要性をあまり感じていない模様です(泣)。先日など、Nintendo Switchの発売日当日、10軒ほどのお店を探し歩き、マシンと「スプラトゥーン2」を買ってきて、以来ず~っと、日々このゲームに血道をあげています…crying。眠気覚ましとは言うけれど、相当な時間を使ってる…。
 ゲームを禁止するとか、説教するとか、息子のためを思うなら、対策を施すべきなのでしょうが、もうこの歳になってしまうと、自分で納得しないと改心もしないので、黙っています(泣)。ああ、どこかで、素晴らしいメンターと邂逅しないものかなぁ…。

| | コメント (0)

2017年7月 6日 (木)

ぼちぼち夏休み

 息子がぼちぼち夏休みに入ります。予備校の授業もそれなりに入れているようですが、家にいる時間が大幅に増えるのは間違いなく――。
 『毎日かあさん』の西原理恵子さんが、お子さんが16歳になったのを機に“卒母”宣言されたようですが、私としては、中1で息子を放任し、一人きりにさせてしまったことを、今はかなり悔やんでいます(“一人遊び”がすっかり板についたという点で)。せめて兄弟がいたら良かったんだけれど。。。0歳から保育園に通っていたので、その当時の同級生が兄弟みたいな感じではありますが、やはり成長すれば離れ離れだし。。。息子を放置していた時間、私は果たして意味のあることをやっていたんだろうか…?と考えると、複雑な気持ちです。
 ――これまでずっと、息子のために大した時間を使ってやれなかった気がする今日この頃(汗)。昨今では、受験や就職や結婚にまで親が関与するご家庭が増えていると、先日ニュースでやっていましたが、我が家でそれはあり得ないでしょう。どういうわけか、親に干渉されると“やらされてる感”で気力を失うらしく…。放任しすぎもどうかと思いますが、干渉しすぎもどうかと思うし、適度な保護のあんばいがわからない…^^;;;…ああ、“親業”って、ホントに難しい…。いくつになろうが、子どもを応援する気持ちは変わらないんですけどねぇ。

20170705  昨日の台風3号一過の空。朝のうちはまだ、あまりスッキリはしていませんでした。

 【トットちゃん】 中国で『窓ぎわのトットちゃん』が1千万部突破とのこと。そうだったそうだった…私も、黒柳さんの本著が大好きだったのに、いつの間にか子どもに“ガンガンいこうぜ”モードを求めてたな…。

| | コメント (0)

2017年6月 7日 (水)

小学校の同窓会も終わり…

20170529_2  5月末の日曜の晩、息子は小学校時代の友だちとの同窓会へ。。。その前の前の週末の保育園時代の同窓会に引き続き、かなり遅い帰宅となりました。今回は、メッセージで、写真のような手描きイラストを送ったのですが、返信なし。。。
 うつらうつらしながらリビングで帰りを待っていたら、11時くらいだったか、ようやく帰宅。
「どこにいたの~?」
「サイゼリアでしゃべってた…」
「晩御飯は食べたんだよね?」
「うん。今日はもう、お風呂入って寝るわ」
「何人集まったの?」
「7人」
――これで、同窓会祭りの日々は終わった模様ですが、未だ、勉強のモチベーションは上がっていないようで。。。(泣)。何を考えているのやら、小学校時代の友だちに会ったら、筋トレの必要性を感じたとかで、後日ハンドグリップを取り出してギコギコやっていました??? 一体キミは、何を目指しているんだぁ~???

僕のヒーローアカデミア】 先週末のTVアニメ「僕のヒーローアカデミア」を見て熱くなっていた息子。出久くんと轟くんの手に汗握る対戦。1度ならず2度繰り返して見てたっけ。今回のは私も、“本当のヒーローってのはどういうもんか”を示すイイ話だったな~と思いました。ああいう熱さを持って何かに取り組んでくれるなら、何も心配しないのだけど、まだまだキミには熱が足りない。。。熱を注ぎ込める場所を探してる段階なのか。。。目の前のことに真剣に取り組むのが、それを見つける早道だと思うんだけど。。。ま、回り道しないと見つからないものもあるのかな。。。(堂々巡り。。。)――青春はホロ苦いbearing

20170605  子スズメたちの砂浴び風景…

| | コメント (0)

2017年5月25日 (木)

保育園時代の同窓会

 先週末、保育園時代の同窓会に出席した息子。夕方から開始だったのですが、帰宅したのは12時半近くでした。午前様確定した頃、さすがに心配になり電話してみたら、「今、小学校の前で、もうすぐ帰る」とのこと。
 その電話から10分ほどして、ようやく帰宅。「ただいま~」と小声で言った後、「〇先生も来てね、ボクの保育園時代の満面の笑顔をいまだによく覚えてるって言ってもらった。“お母さんにヨロシク”だって。」とのこと。
 当時の園長先生がいらっしゃることは聞いていたのですが、園長先生以下、当時メインでお世話してくださった先生方も参加してくださったのだとか。本当に本当に、この先生方がいなかったら当時の私はにっちもさっちもいかなかったことは確実で、いつ思い返しても感謝の気持ちでいっぱいでいるのですが、今回の同窓会で、その気持ちは倍増。卒園後も、折に触れて子どもたちにお声がけくださり、当時の仲間を集合させてくださる上、節目節目に大切な言葉をプレゼントしてくれる――ありがたいことです。先生方は、こうした活動を、教育者然とした配慮からしてくださっているというよりも、純粋に、自分が受け持った子どもたちの成長を見るのが楽しみでやってくださっている印象があって、尚更に、「ああ、ホントに子どもが好きで、いつまで経っても気にしてくださるんだな~」と、教育者の鑑に頭が下がります。
 その日、焼肉屋さんでの同窓会自体は3時間ほどで終わったそうですが、その後、参加した9人の子どもたちでファミレスへ行き、延々おしゃべりした後、女の子や遠くに住む友だちを順次家や駅まで送り、我が家には当時の仲良しの男の子2人と一緒に帰ってきました。家の外で、「じゃぁ、がんばれよ~」と言って、その男の子たちが帰っていく音が聞こえました。
20170524  息子が、なんとなく、柔らかくふんわりと温かで軽いベールをまとったような雰囲気で帰宅した、印象的な夜でした。先生方、同級生のお友達、どうもありがとうございましたconfident

| | コメント (0)

2017年5月14日 (日)

同窓会三昧

 この3月に高校を卒業した息子、今月は、高校の同窓会、保育園時代の同窓会、小学校の同窓会と、今週来週再来週と立て続けに同窓会三昧の模様。友だちと会う機会を持つのはイイとはいえ、親としては「同窓会に行ってる場合じゃないんでない?」という思いは捨てきれず^^;;;。本人が行くというのを止める筋合いではありませんが、送り出す気持ちは複雑ですcoldsweats01

2017051320170513_2  【神田祭~】 この週末は、各町内会が自慢の神輿をセッティングして、練り歩きの時間に備えています。生憎の雨の中でも、馬に乗った武者が舗装道路の上を闊歩していました。

| | コメント (0)

2017年4月 2日 (日)

書斎と文学全集

 先日、息子が言いました。
「うちって、書斎がないし、百科事典とか文学全集とか、ないよね」
…うっ!! 何を藪から棒に?!(我が家にあるのは書斎でなく仕事部屋…)
「どうも最近、自分って教養ないなって思うんだよね」
「あ~、確かに、おばあちゃんちには百科事典も文学全集もあるね」
「どうしてうちは文学全集がないんだ?」
「そりゃぁまぁ、狭いし、何十冊もの本は重いし嵩張るし…。電子辞書に入ってるじゃない」
「う~ん…」

 言われてみると、昔の家には、客間(応接間)とか、書斎とかが結構しっかりあって、これみよがしに、本棚にブリタニカの百科事典とか、日本と海外の文学全集なんかがどっしりと鎮座ましましてたよなぁ…。今は、広いリビングに、できるだけモノは置かないようにして、仲の良い友だちをリビングに通して、フランクに応対することの方が多いような…。なんでだろ??? 生活スタイルが変わって、ウチとソトの境界がなくなってきた??? いや、我が家にないだけで、戸建ての大きなお家には普通にある???
 著名人がよく、「小さい頃、書斎にあった全集を片っ端から読み漁りました」みたいなコメントをすることがありますが、最近の子で、そういうことをしている人はどのくらいいるのかしら?!
 ゴメンよ、息子! 君に教養がないことの一因は、確かに我が家に百科事典や文学全集がないせいかもしれない(ヘンな本はいっぱいあるけどね)。。。でも、図書館嫌いの君にも、責任の一端はあると思います…。今からでも遅くない! せいぜいたくさん読書してくれたまえ~。

| | コメント (2)

2017年3月25日 (土)

友人たちからの刺激

 高校卒業後、普通なら、新年度からの学生生活を控えて、大いに羽を伸ばしている時期。我が家の息子は、羽を伸ばすのは先送りなんだけどなぁ…と親はヤキモキしているのですが…。
 先々週末は、小学校時代の友だちと久々に会って、一緒にランチ後はカラオケ、先週末は、高校時代の部活の友だちや先輩と会って、一緒に夕食後はダーツ。。。
 「え?行くの?!」と言って送り出しましたが、帰宅後に、友だちから聞いてきたそれぞれの進路や、今後やってみたいことの話は、刺激になったように見えました。
 「楽しかった?」
 「うん」
――刺激を糧にしてくれることを祈ります!

20170325  【お弁当も復活】 卒業後しばらく、お弁当作りから解放されていましたが、それも再開しています^^;;。
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧