2020年5月22日 (金)

LINEミーティング

20200515_120200515_2  先日、クライアント様とLINEミーティング。LINEは専ら、チャット的に使うか、無料通話で2人で話すかばかりで、3名でのビデオ会議は初めてでした。Wi-Fiの状況によっては、時々動画がフリーズしたりしましたが、おおむね良好。
 オンライン・ミーティングの良いところは、机を囲んで話すよりも、一人ひとりの話に集中できるところかもしれません。もちろん、参集するまでの移動時間や交通費の節約にもなるし。ちょっと見て欲しい紙資料がある時なども、紙を回覧せずにカメラの前にかざすだけで、全員が同時に観ることができるのも便利でした。もちろん、データ資料は一瞬で共有できますしね♪
 無料のZoomだと、人数や時間の制限があるため(…と思ったら、母の日を契機に、期間限定で40分の時間制限が解除されていたそうですね?!)、セキュリティの気にならないプライベートな会合は、どうしてもLINEやSkypeになりがちですが、今後、Keep Distancingがデフォルトになる社会では、格安のZoomサービスも提供されるようになるかしらん。。。?
(今夏、アメリカから帰国予定だった友人と、帰国時のお茶会代わりにオンラインお茶会をしよう♪という話も持ち上がっており、もっともっと普段使いできるようにしていきたいな~^^)

【顔出しの是非】 夫が、男女混合の研究室ミーティングをオンラインで何度か開催したところ、男性は普通に顔も背景も映すのに対し、女性は顔を出さなかったり、音声だけの参加だったりと、顔出しに男女差が見られたとのこと(笑)。私も、友人とのSkypeお茶会の際、久々にルージュを引いたのを思い出し、オンライン・ミーティングの敷居の高さも人それぞれかもしれないな~、と思うのでした^^;。

| | コメント (0)

2020年5月 8日 (金)

テレワーク出費とオンライン講義

 GWが明け、また仕事の日々が始まりましたね。
 うちの夫婦は、もともと家でも仕事することが多く、ネットワークはNuro光にしていたし、Wi-Fiも寝室以外全室完備にして、5年前のSOHO計画でPCやモニタやスキャナやプリンタやシュレッダーやUPSやNASも揃えていたので、今回の新型コロナによるテレワーク要請で、特に買い足すものはありませんでした。が、夫や息子のオンライン講義やオンライン稽古が本格化するのに伴って、ヘッドセットやスポーツ用ヘッドセットが要り様になり、また、この際だから家中どこでも、もっと快適につながるようにしようと、ネットワーク機器を一部一新して、メッシュ増強計画を発動。
20200502_1  ということで、先日、人混みを避けつつ量販店へ。すると、量販店には「テレワーク」コーナーが設けられていて、PCやモニタやルータに加えカメラやヘッドセット等も一堂に会していて、世の中の需要の高まりを実感しました。自宅のネットワークの一部増強用には、BaffaloのAirStation connectという親機子機を買い足し、全室でWi-Fi接続できるように再構築。夫は「テストテスト」と、早速寝室で寝転がって動画視聴していました(苦笑)。
 大学講義も、先生によって対応はまちまちで、教科書だけ指定されて、読んでレポートを提出するだけでOKのものや、動画講義をずっとアップしてくださり、いつでも何度でも視聴できるようになっているもの、リアルタイムで出欠把握の上でバーチャル講義になるものなど、さまざま。。。全国の教育関係者と学生・生徒さんが、それぞれ試行錯誤しながら環境を整えて準備と運営に勤しんでおられる様子。。。県立高校教諭の友人の勤務先では、全学生にスタディアプリGoogle classroomへ登録させ、課題連絡や個人面談やHRを行なっているとのこと。
 私もこの際、Youtubeへの動画投稿の仕方でも調べて、トライしてみようかな??!

| | コメント (0)

2020年4月 2日 (木)

資格の維持と、フリーランスの展望

 私が弁理士登録したのは、2014年4月2日。2015年3月31日までの新任研修期間を経て、2015年4月1日~2020年3月31日までが、初めての継続研修期間でしたが、この間、規定の60単位に加え、98単位分の追加研修で勉強させていただきました。
 そして今度は、2020年4月1日~2025年3月31日までが、2回目の継続研修期間となります。この5年間に、再び最低でも60単位の研修が課せられます。
 また、事務所を開所し、自治体に開業届を出したのが2015年12月2日。事務所名の商標登録をしたのが2016年で、この登録商標にはとりあえず10年の存続期間があるので、2026年まではなんとか、資格を維持して事務所の成り行きを検討したいな…と思っています。
 残念な話、いろいろな環境変化のもと、弁理士の資格が必須の出願業務ができていない現状で、年間18万の資格維持費はとても痛い。即資格抹消の選択もありえない話ではないのですが、改めて登録する場合の面倒を考えると、2026年までは維持しとくかなぁ…という判断です。特定侵害訴訟代理の資格も得、弁理士キャラバンの研修も修了し、大学院で多少は専門性も高めたつもりですが、何らそれらを活かせないままの歳月で、自分自身に憤りを感じることもありますが、ご縁がなかったので致し方なし。
 この先の6年や、さらにその先の10年、自分自身の体力・知力の衰えに加え、親のケアの比重も徐々に上がっていくことが予想されます。それらに無理のない範囲で対応しつつ、自分なりの仕事を続けるにはどうしたらいいか…。時間管理に融通を持たせたまま、場所に拘束されない働き方ーーー。そして、どんな身体状況になっても、認識力が残っている限りはできる仕事ーーー。そんなものを模索している昨今です。

弁理士制度120周年】 こんな私をよそに、営々と続く弁理士制度は120周年を迎えたとのこと。P.244あたりからの統計・資料が面白い。2018年時点での弁理士数は11,336名、新規登録者数は年々ほぼ減少傾向、女性の割合は15.3%、平均年齢は51.14歳(?!)、特許業務法人が増加しており、特許以外の代理人付出願数の割合は70%前後のところ、商標は58.4%。PCTや商標の国際登録出願のニーズが高い傾向。また、日本の科学技術論文数は減少傾向だけれど、ノーベル賞数はまだ健闘中。基礎科学への国庫支出が削られ続ける中、今後の動向が気になります
 戦時下を除いては、毎年2ケタくらいの登録抹消人数だったところ、平成15年以降、ずっと3ケタになっているのも時代性でしょうか…。

【Folding@home】 夫がFolding@homeという新型コロナ解析の分散コンピューティングプロジェクトに協力中。昨日は、PCが熱くなりすぎて、いったんダウンしたのだとか?! どんなプログラムが走っているんだろう??

| | コメント (2)

2020年4月 1日 (水)

感謝とターニングポイント

20200327  今日は、私にとっては間違いなく、人生のターニングポイント。いろんな人にお世話になり、転んでも転んでも何かしらのチャンスを与えてもらってここまで来ました。必ずしも、チャンスを有効に活かせはしなかったのですが、その都度、新しい世界を見せてもらって、ものすごく勉強させていただいたことは確か。ご縁と出逢いをいただいた数々の人に感謝しつつ、襟を正して回れ右で前向きに(?!)。。。
 さてさて、新年度開始!

(それにしても、2008年に長らく勤めた出版社を退職した直後にはリーマン・ショック、2020年に人生のターニングポイントを迎える際にはコロナ危機(昨日は、厚労省とLINEが協力した“第1回「新型コロナ対策のための全国調査」”が実施されました)―――。人生、なかなか安穏とはさせてもらえません。。。)

【おつかれさま!】 この一年私が最も注力したプロジェクトのクライアント様と、過日、反省会と次期打ち合わせを兼ね、ランチミーティング。本当にお疲れ様でした&ありがとうございました!

| | コメント (0)

2020年3月 7日 (土)

メガネ新調~

 2019年度も、残すところ3週間ちょっととなりました。先週末、確定申告準備を済ませ、昨日ようやく提出(申告期間が4月16日まで延長となったので、気分的に余裕ができて助かりました~) 。2015年12月にフリーランスになってから、約4年が経過したことになりますが、来年度はボチボチと次なるライフ・シフトの準備。
20200229_2  その第一段階として、メガネを新調することに(形から入るタイプ^^;;)。現状、“HOME”というカテゴリーの中近距離用の9焦点メガネをかけているのですが、これは主にデスクワーク中心のインドア暮らし向けのもの。このメガネだと、車を運転するのは難しい(遠距離の見えがやや悪いため)。ですが、いよいよ実家の両親の免許は返納してもらわないと心配で、そうなると私が足代わりになる必要性が高まってきます。そこで、“WALK”というカテゴリーの、運転も可能な、オールラウンド的11焦点のメガネに変えることにしました(Nikon製)。ついでにイメチェンも兼ねて、いくつかのフレームをとっかえひっかえ試させてもらいましたが、結局すごくシンプルなフレームに決めました。
 それにしても、私の視力検査をしてくれた店員さんが、「眼、すごく酷使されてませんか? 乱視の角度も変わり、近視もさらに進んでますよ」と言って、「ちょっと過労な気がします。脳梗塞のMRI検査とか、してもらった方がいいかも」なんて言い出す始末(汗)。確かに、ほぼ終日PCとにらめっこで、視野の中に振り子が揺れるみたいなボヤけた動きが見えたり、目の奥が痛んだりするけれど、、、普通に暮らしてるつもりだけどなぁ。。。? もう少し身体を動かしてアクティブに暮らせという、天の声かな??

| | コメント (0)

2020年2月 8日 (土)

アイスバッテリー

 先日、がっちりマンデーで紹介されていたITEの「アイスバッテリー」がすごかった! ケースの中の溶液の成分が気になったけれど、なんと、飲んでも大丈夫って言ってたのがまたすごい!! インテルでCPUの冷却をさんざん研究していた人が立ち上げた会社なのだとか。
 いやぁ、温暖化してますますクーラー利用率が増えそうな昨今、コレは果たして省エネになるんだろうか、、、。床暖房ならぬ、床冷房にも使えそう~♪ 気になる~!
(ちなみに、「アイスバッテリー」の商標登録出願の最初は、2008/10/3。最も汎用性のある取り方をされてますね~)

| | コメント (0)

2020年1月31日 (金)

インターネット出願ソフトとマイナンバーカードの更新

 先々週、ふと思い出して、インターネット出願ソフトを更新。JPOi3.80になりました。
 その際にこれまた気づいたのが、マイナンバーカードの更新! なんと、今年で期限切れになるのでした!! 誕生日の3か月前から役所に更新申請できるので、忘れないようにしないと!! マイナのサービスも、これから徐々に充実してくるのでしょうしねぇ^^;;;。
 あと、2020年の確定申告は、2月17日から3月16日まで~!

| | コメント (0)

2020年1月22日 (水)

ホームセンター発見

 先日、息子が、近所にホームセンターがあるのを発見しました。比較的よく歩く道と小川一本隔てた奥まったところに、かなり巨大なホームセンターが?!! 完全に死角だったぁぁぁ~! 気付かなかったぁ~!! 
 ということで、先の週末、冷たい雨が降る中ではありましたが、散歩がてら行ってみると・・・
 広い!楽しい!ワクワクがいっぱい!! 園芸用品やペット用品、工具や家具や画材道具などの文房具、木材・石材などなどなど…。なんだか、田舎に自前でログハウスでも作りたくなってくる…(笑)。世は“ワークマン女子”も急増中のようですし。。。ああ、身体、鍛えたい・・・^^;;。

【docomo open house 2020】 昨年末のスカイツリー訪問で、docomoのイベントスペースを覗いた際に知ったのですが、明日明後日と、ビッグサイトで5G関連のイベントが行われるそうです。行ってみたいんですが、時間がないかなぁ。。。?

商標拳!】大学院の友人からの情報により視聴。これ、外国語ver.も欲しいですね~^^;。

| | コメント (0)

2020年1月20日 (月)

特許の鉄人

 先日、先輩のスケジューラーに、“特許の鉄人”の文字列を発見。これ、以前から、知財業界をおもしろく紹介しつつ、業界人もものすごく勉強になりそうなイベントとして注目していました。大学院同期の方が、前に商標編を見学に行くとslackに書き込んでいるのを拝見していましたが、なんと会社の人がこのイベントを観に行くということにビックリして、「○○さん、“特許の鉄人”観に行くんですか?」と思わず質問。すると、「友だちに誘われたんで、行ってみようかと」とのこと。ほぉぉ、普段あまり明細書に触れていない人達にとって、どういう印象に映るんだろー?(って、私も触れてないけど^^;;)
 そこで後日、ネットに転がっている当該イベントに関するレポート渉猟(夜は“引きこもり”のワーキングマザーにとって、やっぱりネットは強い味方!)。へ~、こんな雰囲気でやるんだぁ。短時間で発明のヒアリングをするだけでも大変そうなのに、25分以内にクレーム作成って、スゴイな。。。
 私が特許事務所に入った時、明細書が書けるようになるには、先輩に付いて10年は修行しないと、、と、まるで伝統芸能か何かを秘伝直伝で習得するようなニュアンスで諭された記憶がありますが、こういう場に出て、ある種“企業秘密”のようなクレーム作成技術を開陳してくださる方がいるとは、時代も変わってきてますねー。まぁ、研修でクレーム作成をした時の感触としては、発明把握も十人十色なら、クレーム作成も十人十色、受けとめる人やタイミングによって、注目する本質的ポイントも違ってくるので、まさに正解のない世界ではありますが、「特許になるか」×「活用できるか」の観点で評価するしかないんでしょうねぇ。
 「料理の鉄人」が、“手際”“おいしさ”で魅せる番組だったとしたら、「特許の鉄人」は“手際”ともうひとつ、“便利さ”でしょうか。。。「ほんと、コレ、なんとかならんかなぁ」という不便を、どのくらい解消し、その解消方法のバリエーションを実感できるかが、“一般の人”への魅せ場。その意味で、ヒアリング&アンサー・タイムもすごく大事ってことですね。だとしたら、世の中の不便を見つけて、それを“お題(問題)”に落とし込むのが、一番の肝かもしれません(企画してくださった方々に脱帽!)。ともあれ、そんな“一般受け”する不便が見つかったら、それこそ対策を検討して、イベント開催前に特許出願しとかないとね(^0^;;♪

| | コメント (0)

2020年1月18日 (土)

台湾総統選挙と緊急MTG

20200111_1  ちょうど一週間前の土曜日、台湾総統選挙当日に、友人と急遽、新宿デート@「プティデリリウム タップカフェ」。夫も息子も大学に出掛けてしまったので、ちょうどよいタイミング(笑)。
 なんでも、ご友人が若くして亡くなったり、お知り合いが急逝されたりしたそうで、「やりたいことは、“今”やる!」という心境になっているらしく、思い立って旅行代理店に行き、旅行計画まで発動させてしまいました^0^! 私自身も、ちょうど会社で、ベガスのCESにご出張中の先輩から、日々現地レポートメールが飛んでくるのに刺激され、海外の空気を吸いたくなってきていたところでした。「時は金なり」を身をもって感じている昨今なので、即決(苦笑)。“アラフィフ女2人旅”の詳細は、また後日、乞うご期待~♪

20200112 【パスポート整理】 そんなわけで、これまでの渡航記録などを整理してみようと、過去のパスポートで記憶を辿ってみたのですが、、、。淡いスタンプの日付からは、かなりの強行軍もあったと見受けられますが、すべてが遥か遠い過去で、どこにどんな順序で行ったのやら、大部分が記憶の彼方・・・^^;;;;。ということで、一応自分用にメモ。この先、どのくらい旅行に行く機会を持てるのやら、、、。(飛行機利用をするとなると、グレタさんの顔がつい浮かんでしまいますが、極東の島国の国民としては、大目に見ていただきたい…)

●パスポート1冊目:1986/6/24
◇欧州旅行(イギリス、ドイツ、フランス、スイス、イタリア)
1986/7/22:出国
1986/7/23:ヒースロー
1986/8/2:帰国
◇欧州旅行(イギリス、スペイン、フランス、オーストリア、バチカン、イタリア、ギリシャ)
1988/2/7:出国
1988/2/7:北京
1988/2/8:ヒースロー
1988/2/13:マドリード
1988/2/16:マドリード
1988/2/16:フランス
1988/2/19:フランス
1988/2/21:イタリア
1988/2/21:ギリシャ
1988/2/23:ギリシャ
1988/2/24:帰国
◇韓国旅行(ソウル)
1990/3/25:出国
1990/3/25:韓国
1990/3/28:韓国
1990/3/28:帰国

●パスポート2冊目:1991/7/8
◇アメリカ旅行(N.Y.,Los)
1991/9/7:出国
1991/9/7:N.Y.
1991/9/14:帰国
国際免許証:1992/6/8
◇欧州旅行(ドイツ、ベルギー、オランダ)
1992/7/4:出国
1992/7/12:帰国
◇欧州旅行(スイス、イタリア)
1993/5/17:出国
1993/5/17:チューリッヒ
1993/5/27:帰国

●パスポート3冊目:1996/8/8
◇マウイ島旅行
1996/9/2:出国
1996/9/2:ハワイ
1996/9/8:帰国

●パスポート4冊目:2007/4/5
◇ハワイ島旅行
2007/8/8:出国
2007/8/8:ハワイ
2007/8/14:帰国

●パスポート5冊目:2018/5/11
2020/・・・

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧