« 義父の一周忌法要 | トップページ | SDGsバッチ »

2020年1月28日 (火)

「かしこまりました」

 皆さん、仕事で「かしこまりました」と言うことって、どのくらいの頻度でありますか? また、メールで「畏まりました」と書く頻度は?
 先日、時折拝読するブログに、この「かしこまりました」について書かれた記事があり、同調して読みました。ブログの主さんは、かつての仕事ではほとんど使わなかったのに、現在の職場では頻繁に使うことに驚きつつ、メッセージのスタンプでちょくちょく目にしているうちに、口をついて出るようになった、とのこと。職場でどんな言葉を使うかは、企業文化にも関わっており、ところによって様々であるのは仕方なく、郷に入っては郷に従うしかないのでしょう。
 私も、これまでの職場では、この言葉をほとんど使ったことがなかったのですが、今の職場ではちょくちょく使います。これも、企業文化の違いなのでしょうが、「発注する側」か「発注される側」か、にも依存していますね。社内の上司に対して「かしこまりました」と言う文化圏には、まだ足を踏み入れたことはありません。そこまで毎度毎度へりくだるのは、ちょっと辛そう。。。^^;;;
 ・・・と、謙譲の程度について、つらつら考えていたら、昔息子と一緒になって見ていたアニメ「遊戯王ZEAL」の中に、オービタル7というロボットが出て来て、彼の口癖が「かしこまりっ!」だったことを思い出しました。へりくだりつつも愛嬌があって、いい感じかも(笑)。

|

« 義父の一周忌法要 | トップページ | SDGsバッチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 義父の一周忌法要 | トップページ | SDGsバッチ »