« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月の30件の投稿

2020年9月30日 (水)

国勢調査100年

20200919_6  今年は、国勢調査が始まって100年なのだとか。
 インターネット回答もできるようになったものの、“書類が届いてから”ってところが、まだ道半ば感満載です^^;;;。
 9月の4連休初日に、その書類が届いたので、当日早速ネット回答。ものの5分ほどで終了しました。これが、郵送受領も不要になったら、どれくらい経費削減になるだろう。。。
 デジタル庁が時限付きで開設される一方、電子マネー詐欺が横行して、ネット通信の信頼性確保が最大のネックであることは間違いなく。。。毎日メーラーを開くたびに届いている、大量の詐欺メールにも巧妙化の兆しがあり、辟易を通り越して恐ろしくなってきています^^;;。

| | コメント (0)

2020年9月29日 (火)

ジブリと著作権

 9月18日から、スタジオジブリの8作品のうちから、400点の静止画が公開されています。
 真っ先に「ナウシカ」を探しましたが、残念ながらさすがに公開されておらず。。。^^;;
 でも、こうして、著作権者が自ら、「ご自由に」と表明してくれることは、ファンにとっては願ってもない吉報。文字だけで作品について語るのと、画像込みで語るのとでは、雲泥の差がありますからねー!(「ジブリで学ぶ主婦業」の盛り上がりには笑いましたが、ドサクサで公開作品以外のものを使っちゃってる御仁もおられるようで…^^;;;イャーン)
 佐藤秀峰さんの「ブラックジャックによろしく」の二次利用自由化や、いらすとやさんの明確な著作権利用案内など、クリエイティブ・コモンズを地で行く実践的試みが増えているのは、インターネット時代の、著作権法総当事者化の流れの中では、心強いことです。
 で、小難しいことはともかく、天下のジブリ様がお墨付きをくださったのだから、せっかくなので、遠慮なく転載させていただきます♪
 公開されている中で、私が好きなのは、「コクリコ坂から」。
Thumbkokurikozaka002 Thumbkokurikozaka016
 「耳をすませば」を堂々と好きだというのはちょっとハズいものの、「コクリコ坂」はもうちょっと大人テイスト(笑)。
 「常識の範囲内でご自由にお使いください」というのは、まさにフェア・ユースの考え方を私たちに検討させてくれる素晴らしい取り組み! 仮に、上記2枚のイラストを、常識の範囲内で自由に使わせてもらうとすると、どこらへんまでをOKと考えるか……。意外とその判断は、難しいものかもしれませんね。

ゴールデンボンバーも】 似たような動きはそこここに。。。一方、中国には中二病的日本街が出現したとか?!

| | コメント (0)

2020年9月28日 (月)

TENET

 先の4連休、我が家は時にどこかへGo Toするでもなく、夫は仕事三昧、息子は剣術道場の演武会参加など、それぞれの用事で忙しくしていました。唯一の団欒もどきが、息子との映画「TENET」鑑賞。
 「インセプション」以来のクリストファー・ノーラン監督作品。いやはや、難解な映画でした。タイトル自体が回文になっているように、過去と未来から現在を挟みうちする、というような印象。エントロピーを減少させると時間が逆戻りする、という設定(?)のようでしたが、映像の逆再生を、普通再生のものと合成した映像表現をしたかったのか…?!(笑)。同じ時間軸の中で、先行と逆行が同時に見えること自体に、すごい違和感がありましたが、その違和感が監督の思うツボだったのかな…? もう一度観ないと、なかなか普通の理解すら追っつかない感じですが、まずは息子との話のタネに。。。^^;;;
 それにしても、ロードショーから数日、本作はどこの映画館もほぼ満席。コロナ禍の映画館は、全席プレミアムシート状態で、私としては大歓迎です♪

20200925 【町班長さんお引越し】 先日、長らく町会の班長をしてくださっていたご夫婦が、お引っ越しされるとのことで挨拶に回ってきてくださいました。高齢になり、戸建ての家での暮らしが難しくなったことから、近所のマンションに引っ越すとのこと。引き続きご近所であることに変わりありませんが、回覧板を回す先が変わってしまうのは、寂しいなぁ。

| | コメント (0)

2020年9月27日 (日)

Great Pretender season2

20200922_8  先週の四連休最終日、Netflixで公開されていた「Great Pretender」のシーズン2(Case4) 全9話を一気見^^;;
 シーズン1ですっかりファンになりましたが、今回のはもう、ノンストップで面白く、途中で止めることができませんでした!
 もはや、Wizard of Far Eastは古沢さんにしか見えなかった私です(笑)。
 「コンフィデンスマンJP」とのコラボでもちょっぴり笑わせてもらいつつ、大満足の作品でした~♪ 素敵なアニメを、どうもありがとうございます!

| | コメント (0)

2020年9月26日 (土)

ガス給湯器メンテナンス

20200918_2  先週、ガス給湯器の定期メンテナンスの方が来てくれました。床暖房やお風呂やシンクの給湯具合をチェックし、コンロの調子も確認。特に異常はないそうでヨカッタよかった。
 ところで、今の給湯器は、2011年に交換したので、来年の定期点検では11年目に突入するとのこと。で、設置11~15年目は、修理が必要になった場合の3万円以上の部品は、自費になると告げられました。とはいえ、これまでだと、11年目以降の修理代は自己負担だったものが、サービス向上によりグレードアップしたみたいなので、文句は言えません^^;;。
 まぁ、メーカーの想定寿命は10年だそうなので、また、急な故障を予期しておかなければならない時期に来たということなのですが、15年目くらいまでは、TESさんからメーカーに依頼して、部品は保存しておいてもらうようになっているそうで。
 給湯器のことなんて、普段あまり気に留めずに暮らしていますが、10年ちょっとごとに交換していたら、人生で7~8台くらいアップグレードするってこと?! 大事に使って、長くお付き合いしたいものです~(苦笑)。

【宣伝】 本日午前11時にETVで再放送される「575でカガク」という番組に、夫が一瞬映るとか映らないとか…(笑)。

| | コメント (0)

2020年9月25日 (金)

おすすめ英語発音教材

20200924  アメリカ在住の友人が、この夏から始めたYouTubeチャンネル、順調に更新を進めておられ、早くも14回がアップされました。
 14回は、「おすすめ英語発音教材」だったので、いずれ視聴してみたい教材のリンクを張っておきます^^。友人のコメント欄そのままですが、ご興味ある方は是非!
👉 Rachel’s English

👉 Speak English with Vanessa
👉 BBC Learning English

【School lunch in Japan】また先日、学生時代の友人から、高校時代のお友達が撮影したという、日本の小学校の給食や清掃風景の動画を紹介してもらいました。「School lunch in Japan…It's not just about eating!」というタイトル。15年前のものなのですが、配膳前の手の消毒や、マスク着用、ランチョンマットやお箸を持参する等、コロナ禍の今見ても、素晴らしい取り組み! “感謝”の教育がそこここに見えて、おいしかった給食を思い出します~(私が大好きだったのは、ミルメークと、くるくるマカロニに黄粉をまぶしたきなこ餅^w^…笑)。

| | コメント (0)

2020年9月24日 (木)

ユーグレナの化粧品?!

 10日ほど前だったか、家に営業電話が掛かってきました。聞けば、ユーグレナの化粧品を、期間限定で安く購入できるとのこと。
 ユーグレナは、石油に代わるバイオ燃料開発に取り組む企業ということで、ずいぶん前から注目していますが、いつの間にか化粧品事業なんて始めてたんですね! ミドリムシを顔に塗る様を想像してしまいますが、効果のほどはいかに??
 電話を受けた瞬間は、詐欺ではないかと思ってしまい、丁重にお断りしたのですが(汗)、後でネットで調べたら本当に、ヘルスケアやビューティーケア分野にも手を広げていて、きちんと経済新聞を読んでいないのが悔やまれました^^;;。
 ちなみに、私のスキンケアはこれ一本。
20200918
 ケチな私にしては高額なクリームですが、これ以外はな~んにもしていません^^;;;。

| | コメント (0)

2020年9月23日 (水)

「著作権法50周年に諸外国の改正動向を考える」

 先週、国際大学GLOCOMの公開コロキウムで、表題のウェビナーを聴講。副題は、「デジタルアーカイブ、拡大集中許諾制度、孤児著作物対策」ということで、まさに盛りだくさん! 政治家・実業家・学者というバラエティに富んだ方々をお招きして、EU、イギリス、アメリカ、韓国の状況も外観しつつ、幅広い方向から、今後のデジタル著作権法への取り組みについて考えさせていただきました。
 端的な目標としては、いかに著作物利用のための権利処理コストと手続き時間を減らしていけるか、ということに尽きるのでしょうが、オンライン・ワンストップですべての手続きを簡素化できるような仕組みが、利用者側からは強く求められます。新政府のデジタル化の波にうまく乗れたらいいな…と思いながら拝聴しました。
 各々の先生方から興味深いお話しをいただき、メモはA4版用紙2枚にびっしりになりましたが、以下、注目ポイントを自分用にメモ。
・「デジタル社会実現に向けての知財活用小委員会」では、デジタル・コロナ禍の両面で、多岐にわたる検討が進められている
・データの所有権や、内外格差についても検討課題として上がっている
・裁定には5か月ほどもかかり、1%くらいしか出現しない不明権利者への事前供託には疑問
・拡大集中許諾制度のためのスーパーJASRAC(委託なく許諾を行なう)的な公益的存在が求められる
・デジタルアーカイブ推進には、どうしてもお金の問題が絡む(ヨーロピアーナ、ジャパンサーチ)
・EUでは、Out of commerceのECLと、権利制限規定追加の2段階で、絶版著作物への対応を考える
・学術研究成果のオープンアクセス促進、オープンデータ化は必須
・イギリスは、ブレグジットにより、法文内の「EU,EEA,構成国」といった文言箇所の調整だけでも大変
・イギリスは、孤児著作物指令も廃止、著作権ハブも仕組みが面倒であまり利用が進んでいない
・フェアユース導入国は、全般的にGDP成長率が高い傾向
・北欧は1960年代から拡大集中許諾導入
・アメリカでは、政府に先んじて私企業がデジタル化を推進(書籍4000万点強)
・韓国のフェアユース導入は2011年(引用の予備的抗弁としての利用が多いが、機能している)
・韓国:著作物にICN番号を付与して、著作権情報管理(3740万件)、ライセンス管理システム(CLMS:音楽・言語・ニュース)
・韓国:公共著作物自由利用DB、公共データポータル、オープンアクセスプラットフォーム、いずれも充実
・韓国:Netflix等の海外資本がコンテンツ業界に参入しており、OTT分野でのECL導入の議論
・ベルヌ条約の原則(無方式、要許諾)は当面動かせない中、法律以外の部分で利用しやすさを実現
・日本は法律を神聖視しすぎる傾向、生活やビジネスを更新していくためのツールとして柔軟に
・とはいえ、法制度は人権等にも関わることで、改正の失敗は許されないため、取引所創設等で大胆に
・外国プレイヤーが、日本の法律を使って何をしてくるかには留意

 いろいろ印象的でしたが、中でも、韓国の各種DBの充実ぶりに目を瞠りました。UI を見るだけでも、配慮が行き届いているのを感じ、ピンポイントの明確な目標(コンテンツ産業の振興)に邁進しているのが見て取れる感じでした。そういう意味では、日本ではまだ、マイナンバーカードと戸籍・住民票等のデータ連携すら出来ていない状況。“使い勝手のよいシステムを作る”、という、断固たる意志なしには、なかなかユーザを増やすのは難しい気がしています。
 貴重なコロキウム聴講の機会を与えていただき、ありがとうございました!

ギンズバーグ女史逝去】 先週末、アメリカの最高裁判事ギンズバーグ女史の訃報。ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0)

2020年9月22日 (火)

「宇宙兄弟」38巻

20200914_3  今月刊行の「宇宙兄弟」は、なんと38巻。帯には「38万km 彼方の友へ」の文字。
 そうなんです。月までの距離は約38万km。く~っ! 洒落たマネをしてくれる~(^0^)♪
 今回は、六太はもちろんあいかわらずいい味出してますが、フェイクの紫さんの活躍が眩しかった! やたら軽いノリで、いい加減に見えつつ、実は用意周到で訓練怠りなく、仕事もすごく丁寧!
「真面目に、緊張感を忘れずに、大胆かつ繊細に、素早くかつ確実に、余裕を持って、楽しくいくぜ」!
 こういう人は、ホントに頼もしい!!! かくありたいものですね~♪

【達×達】 先日、NHKの「Switchインタビュー 達人達」に、脚本家の古沢良太さんと、髭男dismボーカルの藤原聡さんが登場! クリエイター同士の会話は、なぜか聴いてるだけで涙が出てきてしまいました。こういう対話、いいわぁ~。。。

| | コメント (0)

2020年9月21日 (月)

季節のパフェ~!

 先週、久々に出勤の夫と息子が待ち合わせて、本屋さんで買い物を、と相談していました。一瞬、私も行こうかな~…と思ったものの、いろいろ立て込んでいたもので、結局行かず仕舞い。息子を送り出して家でガタガタやっていたらーーー
 こんな写真がメッセージで送られてきました!
20200914_1 20200914_2
なんじゃ~?! このおいしそうなパフェは?! シャインマスカットのパフェと、無花果と巨峰のパフェ。メチャクチャおいしそう~!!
 帰宅後、しきりに「おいしかったね~」と話しているのを見て、「あぁ、私も行っとくんだった…」と後悔しきりでした(泣)。

| | コメント (0)

2020年9月20日 (日)

sharpのマスク

20200918_5  半年くらい前に、家族全員で抽選に応募したsharpのマスク。何の音沙汰もなく月日が流れ、マスクの供給状況もずいぶん変化しましたが、先週の日曜日、ついに夫のもとへ、当選のメールが届きました! 100倍以上とも言われる抽選に当選して、購入しない手はないのですが、正直もう、どこででも入手できる状況になっているため、なんだか拍子抜け感は無きにしも非ず^^;;;。
 一昨日、宅急便で届いたのが写真の箱。普通の不織布マスクより、どの程度優れているのかは、しばらく使ってみないとわかりませんね。私と息子の応募分が、今後当選したら、どうしよう~^^;;;;。

【カップヌードル クロニクル】 バンダイさんがやってくれました! なんと、カップヌードルのプラモが登場~! 知財教育の場面で、ちょくちょくお世話になる、カップヌードルの“中間保持構造”も忠実に再現されている模様♪ バンダイさんには是非、この中間保持構造の中身が見える、スケルトンモデルも作って欲しい~!!!

| | コメント (0)

2020年9月19日 (土)

「発信者情報開示制度改革の課題」セミナー

Mothersflower  過日、表題のオンライン・セミナーを聴講。JILISという、とても開けた印象の学会による主催。直接的には何ら関与のない非会員にも、気前よく勉強の機会を与えてくださるので、いつも感謝しています。
 今回のテーマは、近年問題が深刻化している、SNS上の誹謗中傷等への対策のひとつである“発信者情報開示制度”の改革について。
 そもそもは、このような誹謗中傷や名誉棄損の問題解決は、発信者と被害者の2者対立構造であるべきところだと思うのですが、情報化時代にあって、ネットワークを管理するアクセス・プロバイダ(AP,ISP)や、コンテンツ流通を管理するコンテンツ・プロバイダ(CP)からの情報提供が、発信者の特定には不可欠であることから、解決がややこしいことになっています。
 また、その陰には、「通信の秘密」や「表現の自由」とは何か、どの程度守られるべきものか、というコンセンサスがないことや、裁判所のデジタル化の遅れ(送達等の基本的なやりとりから、発信者特定のフォローまで)、SNS等を運営する外国事業者がきちんと日本で登記されていないこと(法務省管轄…“縦割り100番”か?!)、などの問題があるようで、解決を尚更難しくしています。
 近年、SNS上の誹謗中傷があまりに過激化している上、ネット上での著作権侵害の横行も今後ますます深刻化することが予想されます。そんな中、9月1日に、総務省がこれらの問題解決のための「政策パッケージ」を発表したとのこと。
 今回のセミナーは、これを受けて、弁護士さんや民間相談機関(cf. SIA)の方、APやCPの方、学者の方等が一堂に会し、発信者情報開示制度の改革について議論をしていました。解決策のひとつとして、非訟手続きを充実させる、というものが検討されており、(既判力の問題はあるにせよ)被害者が自殺に追い込まれるような事態を避けるためには、スピーディーな対応が重要だろう…と、共感しました。SIAには、ここ2か月ほどで約500件の相談が寄せられ、そのうちの5分の1ほどを、深刻な誹謗中傷として認定し対応したとのこと。裁判を通していると、どうしても対応が遅れがちになるため、任意開示促進の検討会も設置されている模様。
 一方、プロバイダー協会(JAIPA)の方が繰り返しおっしゃっていた、「発信行為を萎縮させずに改善していきたい」という点も大事だろうなぁ…と思いました。「土管の中を通る中身についてISPは判断できない」というのもおっしゃる通りだと思い、それなのに裁判当事者にされたり、予期せぬ裁判費用がかかったり、余計なログ保存を求められて手間もお金もかかったり、、、私がISPの立場だったらきっと、「もっと生産的な仕事をさせてくれぇー!」と思うに違いありません(泣)。酷い書き込みをする人がいることで、このような時間的・金銭的負担がISPにのしかかり、結果としてそれが広く浅く利用者全員に巡ってくると考えると、やりきれない気持ちです。
 とにかく、本来の問題解決のための裁判に辿り着く前に、発信者を特定するために途方もない手間がかかっていること(資格証明の取得に、海外現地に赴く必要がある場合もあるとか?!)は、どう見ても制度改善が必要な状況だと思えます。また、巧妙悪質で、捨てアカウント等を駆使して行われる意図的な誹謗中傷に対しては、ISPやCPでも、正確な情報を持ち合わせていないのではないか?という疑問も、根深さを感じさせます。
 某国では、大統領の発信すらCPの判断で削除されたりするようですが、CPやAPにも経営ビジョンがあるわけで、もう少し、「こういう発信はうちでは許さない!」という意思表示が許されてもいいような気がしてしまいます。権力からの圧力で、全CP/APが同調してしまうのは問題でしょうが、、、。
 本件については、自分ごととして、引き続きウォッチしていきたいと思います。

| | コメント (0)

2020年9月18日 (金)

免許更新

20200914_5  先日、5年ぶりの免許更新のため、最寄りの免許センターへ行ってきました。コロナの影響で、ずいぶん延長になっていたのですが、やっと新しい免許証に更新できました。
 朝8時15分にセンターに到着すると、すでに列が出来ていましたが、まぁ順調に進み、9時過ぎには解放。道交法の改正事項としては、あおり運転の罰則が創設されたことや、高齢者の免許更新規定の整備、携帯の“ながら運転”の罰則強化、免許への旧姓併記の可能化、自動運転技術実用化のための規定整備、準中型免許の新設などが解説されました。
 個人的には、適性検査(視力検査)が滞りなくクリアできたのでホッとしました。配られた資料によると、私の年代あたりから、動体視力が急激に悪くなるとのことで、今後は注意が必要だな…と覚悟。。。
 同じ日、実家の母から連絡があり、「お父さんは、今度の誕生日が来たら、免許返納する決心をしました。」とのこと。父母の年代ではもう、静体視力も動体視力も、両方とも相当下がっているでしょうから、賢明な判断をしてくれて安心しました。

| | コメント (0)

2020年9月17日 (木)

杏仁アイスの凍石盛り

20200912  先の週末、家族で焼き肉ディナー。近所でお気に入りのお店に赴き、赤身のおいしいお肉をゆっくりいただきました♪
 このお店、肉がおいしいのはもちろんのこと、家族で虜になっているデザートがあります。それは、杏仁アイスの凍石盛りというもの。凍ったビビンバの器に、杏仁アイスやフルーツやワッフル等が盛られてきて、目の前で店員さんが混ぜ混ぜしてくれるのです。取り分け用の器もしっかり冷却してあって、本当に配慮がいきとどいたサービス! いつもは3人で1つ頼むのですが、あまりのおいしさに、「今度来たときは、1人1つ注文しちゃおう~っ!」と話しています(^^)。

【新内閣発足】 昨日、第99代菅内閣誕生。「縦割り110番」や「デジタル庁」創設ーーー国民のために働く内閣ーーーニュースから聞こえてくる、非世襲・無派閥の新総理の言葉に、いろいろ期待します。国民も、分け隔てなく創意工夫で誠実に生きないと!

| | コメント (0)

2020年9月16日 (水)

スカイツリーまでウォーキング

20200911_2 20200911_1 20200911_3  先日、半年ぶりくらいに息子と長距離散歩。黙々と歩いて歩いて、スカイツリーまで行きました。
 心配していたのは、コロナ禍で経営が苦しくなり、閉店しているお店が増えているのでは…ということ。実際、1フロアに1~2店くらい、シャッターが下りているような印象でしたが、一時的なものなのか、すでに撤退してしまったのかは、よくわかりませんでした。
 歩き始めたときは、「スカイツリーのスタバで、フラッペチーノ飲もう!」と勇んで行ったのですが、根元にたどりついたときにはヘトヘトで、偶然通りかかった自販機に、-5℃の“氷点下の三ツ矢サイダー”というのを発見してしまい、その誘惑に引き寄せられて、つい購入。過冷却現象を楽しみながら、安いサイダーで喉を潤してしまいました^^;;。その後、スタバにも行ってみましたが、混んでいて入れなかったので、サイダーを飲んで正解でした(笑)。

| | コメント (0)

2020年9月15日 (火)

回鍋肉準備中~

20200910  この夏は、回鍋肉を何度も作りました。大量のネギとキャベツと、色とりどりのピーマン&パプリカ。お肉はその日の食欲に合わせて。標準の倍量くらいのイメージです^^;;。下手したら、4人分くらいペロリとひとりで食べてしまいそうなのが怖い…^^;;;。

| | コメント (0)

2020年9月14日 (月)

住民説明会

20200909_1 20200909_4  先日、町会内に新たなマンションの建設計画が持ち上がり、近所の住民に対する説明会が開かれました。
 この手の集会に声がかかるのは初めての経験でしたが、我が家にも少なからず影響のあるプロジェクトのため、夫とふたりで参加。20人近くの参加だったように見えました。
 住民との窓口を担当する設計事務所から、計画の概要の説明があったあと、住民からの質問を受け付ける時間になり、各々気になる点を質問。まだだいぶざっくりした計画状況のようで、詳細は詰まっておらず、寄せられたほとんどの質問にはその場で回答はなく、後日決定次第のご連絡という話。
 その中で気になったのは、最近見られるようになっているという、「一棟丸買い」という話。建物を建てるところまでは、既存の事業会社が話を進めておいて、さて販売という段になると、どこぞの資産家が土地・建物全部を丸ごと買い取ってしまうことがあるのだとか?! まぁ、話には聞いていましたが、実際に結構ある話だと伺いビックリ。近隣住民としては、きちんと管理され、素性の知れた常識的な人たちが集って、町内を賑わせてくれるなら、様々な変化も譲歩できるのでしょうが、又貸しとか民泊とかで入れ替わり立ち代わり住民が変わるようなことだけは、避けたいと思っているのが、感じられました。“遠くの親戚より近くの他人”とは言いますが、温かい人間関係がある地域に住みたいですからね。この件には、当分アレコレと振り回されそうな感じ。。。^^;;;

| | コメント (0)

2020年9月13日 (日)

切り替え完了~

20200831  先月最終日、ご近所さんのIP電話(“おうちでんわ”)への切り替えのお手伝いをしたら、単に電話線を繋ぎ変えただけなのですが、ドリンク10本ものお礼をいただいてしまいました^^;;。
 そして、先週金曜日に、これまでのケーブルテレビ会社との契約で使っていたレンタル機器の回収も完了。ネットも電話も無事使えているご様子。これにて切り替え完了~♪ ホッとしました~!

| | コメント (0)

2020年9月12日 (土)

大切なこと……MIU404

20200904_4  人生にはイロイロあります。
 先週末、TBSドラマ「MIU404」が最終回を迎えたのもそのひとつ。
 2020年の夏、世界がこんなことになっていようとは思いもせず、人生の軌道を狂わされた人は数知れず。
 MIU404では、瞬間瞬間が選択の連続、出逢いが人の針路を変える…ということが、繰り返し述べられていました。
 また、私が大切だと思うのは、その出逢いの重要さ・ありがたさに気付く心ーーー。
 そういう出逢いは、案外そこらじゅうに転がっているのだけれど、それに気付き、感化され、感謝して、自分をいい方向に導く力が大事ですよね。そのためには、いくつになっても素直で謙虚にありたい。。。
 この日のために買い置いておいた中村屋のメロンパン。表面の刻みを、鉄球が転がる様を、ついつい思い浮かべ、人生がどこに転がるか、人生をどこに転がすか、両親とか友達とか教育とか仕事とか、あらゆるものに影響されているのを感じます。
 出逢ってきた人たちに、感謝できる人生を送りたいですよねーーー。

【スイッチ】 ココログのTOP画面がリニューアルされ、人気記事と人気ブログのランキングが表示されるようになりました。過日のTOP1の記事が、人気ブログ「7人家族の真ん中で」のMIUネタでした(笑)。い~ねイ~ネ~♪ 世のMIUファンで、あちこちのスイッチ、押しまくろうぜェ~♪!

20200909_5 【機捜うどん】 MIUに影響されてか、息子が珍しく「うどん食べたい」と言いました。過日、友人が「川越に“真打”っていうおいしいうどん屋さんがある」と教えてくれたのを思い出し、急遽ざるとうどんを調達(笑)。おいしかったぁ!

| | コメント (0)

2020年9月11日 (金)

19年…

20200909_2  この日が来ると、いまだに思い出すアメリカでの惨劇。あれからもう19年も経ったなんて…。
 分断の時代と言われるけれど、一人ひとりが身近な協調を拡げていけますようにーーー。

| | コメント (0)

2020年9月10日 (木)

コロナ禍での美容院

 5月の連休明けに美容院に行ってから、ず~っと行かずに済ませていたのですが、先週、4か月ぶりに美容院へ^^;;;。
「どうですか? コロナの影響、ありました?」
と訊ねたところ、
「いや、4月の緊急事態宣言の頃だけはさすがにキャンセルもありましたけど、それ以外はほぼ平常通りですよ」
とのこと。それくらい、美容院は生活必需のサービスなんですね。
20200903  唯一、以前と変わったことと言えば、店内でお花の販売を始めておられたこと。イベント自粛で困っている花屋さんを手助けする意味もあるんだと思いますが、店内の床に大振りの花瓶をいくつも置いて、束にした花束を無造作に置いている様がオシャレ。せっかくなので、一束いただいて帰ってきました。生活に彩を添える、素敵な試み、ありがとうございます~♪

【夫と息子は…】 近頃、夫の髪は私が切り、息子は(コロナ退散の願掛けとかで)ロン毛まっしぐらです?!

| | コメント (0)

2020年9月 9日 (水)

「DARK」と原発の冷却塔

20200904_2 20200904_1  夫がネット上のオススメ記事に感化されて、Netflixの「DARK」というドイツのドラマを見始めました。原発の街を舞台に起きる不思議な事件をめぐるミステリーなのですが、この作品の視聴をきっかけに、夫と原発談議。
 欧州の原発では、「豚の鼻」と形容される巨大な冷却塔からもくもくと煙が上がるのをよく目にしますが、日本の原発ではそれを見掛けません。なぜか。。。それは、空冷と水冷の違いだそうで。詳細な構造を理解したわけではないですが、日本では、原子炉を冷やすのに、水で冷やし、温まった水を海水で冷やす、というダブル水冷をしていると理解しました。原発の周囲の海水温に影響はないのかが疑問です。
 一方、欧州でよく見る冷却塔は、別に原発に限ったものではなく、発熱したものを冷やす必要のある場所(ゴミ処理場や火力発電所など)にもあるから、街からも見えたりするのですね。
 日本の原発は、なかなか目につきにくい場所にあり、積極的に見学にでもいかない限り、外形すら見えないというのは、いいことなのか悪いことなのか…?
 ドイツは原発を廃止して、フランスから電力の一部を買い付けることになるようです。小型化モジュール化の進捗はいかばかりか。。。

| | コメント (0)

2020年9月 8日 (火)

アンテナショップからの贈り物

20200830_8  都内には、全国道府県にまつわる42のアンテナショップがあるのだとか。
 先日、高齢のため出歩きを控えている実家の両親に、少しでも旅行気分を味わってもらおうと立ち寄った、東京駅近くの長崎県のアンテナショップ。長崎の皿うどんやサバ缶、五島手延べうどん、カステラ、麻花兒などなど、2人でサクッと食べられそうな品々をポンポンと買物カゴに放り込み、宅急便配送を依頼しました(この日は、無料配送サービス中でした!)。
 後日、母から連絡があり、「楽しい食料品、ありがとう♪」とのこと。「別の県の特産品で食べたいモノあったら連絡して」と言っておきました^^。家にいながらにしてプチ国内旅行気分。いいかも~^0^♪

| | コメント (0)

2020年9月 7日 (月)

ハンバーグは3:2:1

20200830  成人しても、息子の大好物はハンバーグ^^;。
 近頃は、手ゴネしたタネの形を整える際、息子:夫:私=3:2:1に分けて焼きます。
 献立に迷って、「今晩何が食べたい?」と訊ねると、だいたい返ってくる答えは「ハンバーグ」。
 焼肉は、外で食べた方がおいしいそうで。。。あとは、カルボナーラか唐揚げか鶏のササミかカレー。冬場にはこれに、しゃぶしゃぶやスキヤキが加わります。高齢者にはカロリー過多なものばかり。。。若者に食べさせるためだけに調理するかのような日々です(…下手したら300gくらいペロリと食べてしまうのを見ていると、男の子3人兄弟の親御さんは、大型オーブンでハンバーグを焼かないと追っつかないかも…?!と、その大変さを拝察します^^;;;)。

| | コメント (0)

2020年9月 6日 (日)

画像利用の仕組み、一歩一歩

Copyright  著作権の取り扱いを明確化して、一世を風靡している「いらすとや」さんのイラスト。メディアでこのイラストを見る度に、感銘を受けます。
 一方、Googleが一歩一歩進めている著作権処理への貢献にも、頭が下がります。
・制作者・著作権者表記の仕組み導入(2018年
・「ライセンス可能」バッジ表示機能導入(2020年
 本来、自分オリジナルのものだけを発信するのが筋とはいえ、知的財産にはどうしても“積み重ね”要素がつきまとうもの。著作権処理をどこまで簡素化できるかは、情報化社会のひとつの挑戦ですね。。。(cf.ブロックチェーンプラットフォーム構想

【公正取引】 一方、公正取引委員会も、近年は各方面で腕を鳴らしている感触。コンビニの本部に、フランチャイジーに対する優越的地位の濫用を適用して、いろいろと業務改善を促したり、amazonの「協力金」制度の是正に確約手続を用いたりしています。市場や競争の考え方を柔軟化して、汎用的・機動的になっているようです。

| | コメント (0)

2020年9月 5日 (土)

国際会議の延期、総裁選

20200827_1 20200827_2  通常モードだったら、今日から9日間、夫はイタリアに出張予定でした。リビングの卓上カレンダーには、その予定が書きこまれているのですが、新型コロナのため、このスケジュールは来年に延期となりました。これまで、夫の出張に付いて行ったことはありませんが、今年のイタリア訪問は、もしかしたら一緒に行けるかも…と期待していたので、とても残念です。
 ワクチン抜きには、当分、海外旅行なんて夢のまた夢となってしまいましたが、近頃、野鳥撮影が楽しくなってきている夫は、「シンガポールとか台湾に行くと、きれいな野鳥が撮れるらしいよ」と、カメラ雑誌をパラパラと見ています。ネットにも、そのあたりの撮影旅行レポートがたくさん載っていて、私もついあちこち閲覧してしまいました。カラフルな鳥を撮影するのって、楽しいんですよね^^。
 いつの日か、撮影旅行を実現させるべく、体力維持に努めます~!

【自民党総裁選】8月28日の午後、突然の辞任表明を行った安倍首相。あれよあれよという間に、次期総裁選は簡易版になることに決定。派閥動向で、すでに結果は見えている様相で、新しい潮流を一瞬期待したのも束の間、再び諦観が甦る。。。政策論議では夫との間ですら大きな違いがあり、政策を刷り合わせたり実行に移すという仕事の難しさを感じます。せめて検察には、疑惑を疑惑のまま終わらせない真摯な仕事をお願いしたいものです。
 

| | コメント (0)

2020年9月 4日 (金)

野鳥公園ふたたび

20200829_1 20200829_2  8月最後の土曜日は、野鳥公園ふたたび。さんざん息子も誘ってみましたが、用があるとかで付き合わず…^^;;。
 大田区の流通センター周辺には、モノレールで向かうのですが、非日常感満載。暑い中、周辺の倉庫や市場を出入りするトラックがびゅんびゅん通り過ぎます。
 公園内にはそこそこ家族連れや野鳥観察の集団が訪れており、クーラーの利いたネイチャーセンター内でお弁当を広げている人たちもチラホラ。干潟にはたくさんの水鳥。園内には蝉やトンボや蝶。水田の稲穂はたわわに実っていました。
20200829_3 20200829_4  最後に入った貸し切り状態の観察小屋で、なんとなんと、またしてもカワセミに遭遇! これまでで一番近距離で撮影することができました。左の写真は、夫のカメラ画像を家のTVに映したものを、私のスマホで再撮影したので、モアレていたりカメラ表示が映ってしまっていたりしますが、悪しからず^^;;。でも、カワセミ自体は、私が夫のカメラで撮ったものです♪ ラッキーでしたぁ!
 帰り際、「年間パス、買っちゃおうか~?」と話し、次回再訪時には購入予定です(4回訪問でもとが取れる!)。

20200829_9 20200829_10 【元画像】 夫が元画像をトリミングしてDropbox共有してくれたのが左の画像。トリミングにも趣味が出ます^^;;。色味もだいぶ違います。

| | コメント (0)

2020年9月 3日 (木)

干渉縞実験のふしぎ

20200904_3  家族でSFネタについておしゃべりすることがありますが、近頃のブームは、量子通信・量子暗号・核融合…。
 量子通信や量子暗号なんて、どうやって光子1個を発射するの?とか、光ファイバーの中を通る時点でどうして観測されたことにならないの?とか、受け手が復号した後の情報を盗まれちゃったら?とか、素人丸出しのそもそもな疑問を夫にぶつけますが、なかなか納得できず(苦笑)。
 最新技術もわからないことだらけですが、ぐるりと身の回りを見渡すと、ほとんどの製品の原材料や作り方や原理や、掛かった経費やエネルギーなどの来歴情報がブラックボックスであることに、正直唖然とします。
 そういうのが全部わかってる人には、世界はどう見えてるんだろうなぁ…。
 こういう気分の時は、電子の干渉縞実験の動画を観ます^^;;;;;;。

20200902_1 20200902_2 【土砂降りに遭う!】 昨日の午後、日が差して来たので、日傘を差してウォーキングに出掛けたところ、途中から濃いグレーの雲がモクモクと立ち上り始めました。しばらくして、不穏な横風が吹き、ピカッと稲妻が走ったかと思ったら、ゴロゴロゴロ、ドド~ンと音がして、あっという間に土砂降りに! もう全身ズブ濡れ状態で30分ほどの帰路を小走りに帰ってきましたが、途中メールで息子に「助けて~。玄関に適当にシャツとパンツを出しといてください」とヘルプ要請。スニーカーの中まで水浸しなんて、いつ以来でしょう?! 夏の雷雨、恐るべし^^;;。

| | コメント (0)

2020年9月 2日 (水)

夏場の柿の木

20200826  昨日の朝は、ずいぶん涼しい気候でしたね~!
 これまで、秋になって橙色の実がたわわに実った柿の木に注目することはあっても、あまり夏場の柿の木を眺めることはありませんでした。
 が、先日、いつものウォーキングの通り道で、ふと気付いた柿の木。緑色の実がそれこそたわわになっていて、見るからに元気いっぱい。はじけんばかりの生命力を感じました。
「へ~…、柿の木って、なんだかおじいさんみたいな落ち着いたイメージだったけど、実はすっごく若々しく元気いっぱいの樹なのかな。。。」と、妙な感慨に耽りました(笑)。
( ↑ おじいさん、ゴメンなさーいm(_ _)m;;;;;;)

| | コメント (0)

2020年9月 1日 (火)

鳥類園のカワセミ

20200822_1 20200822_2 20200822_4  先月中旬、葛西の鳥類園を訪問して気持ち良かったので、同じ月の下旬に再訪してみたらーーー。
 2度もカワセミに遭遇しました♪
 他にもたくさんの野鳥がいるのに、カワセミに会うとなぜかとてもラッキーに思えます。燃えるような朱色の胸腹と瑠璃色の背中が美しいせい?? 小ぶりな身体と大きな嘴のバランスが可愛いせい?? 澄んだ水辺に生息している印象のせい?? 理由は定かではありませんが、陽の光のもとで輝く姿に、ただただ見とれてしまいました。
20200822_3
 2時間ほど歩いてすっかり疲れ果てたので、駅近くのハワイアン・カフェのレモネードで喉を潤し、リゾート気分に浸ったのでした。
 さぁて、今日から9月。2020年度上期最終月です。気持ちを切り替えて参りましょう~!

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »