« マグロの柵~♪ | トップページ | KABUTO ONE »

2020年12月 5日 (土)

鳶職

 近所の解体工事、切削音はうるさいわ、轟音で揺れるわで、正直言っていい迷惑ではありますが、滅多に見られない光景が拝めるので、面白くもあります^^;;。
20201128_2  先日も、ガラガラドッシャーンッ!とすごい音がしたので、野次馬根性丸出しで思わず見に行ったら、鉄骨住宅の壁がほぼ崩れ落ち、足場を壊しているところでした。写真の右上辺りに、職人さんの足が見えると思うのですが、4~5Fほどの高さの不安定な足場(たった1本の鉄の棒?!)で、高所恐怖症の人なら腰を抜かすような体勢で、鳶職のおじさんが 鉄パイプを外していました!
 す・すごい・・・!!
 この光景を目の当たりにして、音の苦情より、鳶職の人の働きぶりの方に感嘆してしまいました。どうやら鳶職にもいろいろあるようですが、この方はきっと“足場鳶”というんだろうな。。。まさに梁から梁へ飛んだことから“鳶”職というとのこと。絶対に向き不向きのある仕事だと思われますが、何歳くらいまで現役でいられるんでしょう…。建築現場になくてはならない仕事だけれど、どうやって人材育成しているのか、興味津々です。

|

« マグロの柵~♪ | トップページ | KABUTO ONE »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マグロの柵~♪ | トップページ | KABUTO ONE »