« 雨の日の庭園独り占め | トップページ | 「巨大映像で迫る五大絵師」展 »

2021年8月24日 (火)

パラリンピック開会式

20210822 20210824  今夜、東京2020パラリンピックの開会式
 友人の中には、「この状況でのパラリンピック開催は、やめたほうがいいと思う」という人もいましたし、私自身、オリンピック期間中に都内でたくさんの派遣警察官の方々を見掛け(兵庫県警や愛媛県警のパトカーも見ました)、感染拡大の一要因のように感じてしまい、一般の人が人流を抑えても、開催関係者が動き回っては元の木阿弥のようで、なんともいたたまれない気持ちでした。
 デルタ株の蔓延で、救急搬送困難事案が多発している、とのニュースを見聞きしますが、病床使用率60%という数字と、受入不可という現実の齟齬に、データ開示の稚拙さを感じずにはおれません。
 コロナ前でも、救急車のたらい回しはそれなりにありました。3年前、父が大動脈解離で救急車にお世話になった際、家の前で30分も待機したまま、10か所近い数の病院から入院を断られたと聞いた時には唖然としましたが、今や搬送先が見つからずに自宅に戻される人もいる始末。世界に誇る日本の医療制度なのに、何かおかしい…。
 パラリンピック選手の皆さんはきっと、人生のある場面で医療制度に深く触れ、一家言持っている方も多いのではないかと考えると、競技以前にいろいろお話を伺ってみたくなってしまいます。
 実施するからには応援したいと思いますが、この状況では無観客にせざるをえないのでは、と思います。子どもたちには、教育的観点からも、「一番の応援は、人との接触を控えることですよ」と教えるべきなのでは…(T T;;;。

20210824_5 20210824_8 【ブルーインパルスとアギトスカラー】午後2時過ぎ、上空を通過するブルーインパルスをチラリと見物。そして夜景は、残業帰りの友人より♪

|

« 雨の日の庭園独り占め | トップページ | 「巨大映像で迫る五大絵師」展 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の日の庭園独り占め | トップページ | 「巨大映像で迫る五大絵師」展 »