« 長野のお野菜 | トップページ | LIXILさんのトイレ水漏れ修理 »

2023年8月28日 (月)

伊香保森林公園(2023/8/23_AM)

 夫が、2泊3日の週末京都出張の代休を取ったため、先週急遽思い立って、伊香保森林公園へ行ってきました。
 初訪問の公園で期待が大きかったのですが、結果的には“tenki.jp,うらめしや~”な鳥見旅になってしまいました^^;。
 登山や鳥見では、事前の天気予報チェックが欠かせません。今回も、何度も事前にホームページで当日の天気を確認し、少なくとも「午前中は曇り」と思って出掛けたのですがーーー。
20230823_01 20230823_02 20230823_03  朝5時頃に関越を走っていると、バケツを引っくり返したような土砂降りに遭い、50km制限で視界の悪い中、ヒヤヒヤもののドライブを乗り越えました。6時半過ぎに公園管理棟脇の駐車場に到着したものの、土砂降りと小雨の波状攻撃は収まらず、管理棟の軒先で雨宿りしながら、目と鼻の先にあるシダ池へ向かうタイミングをはかっていました。
 1時間ほどして、ようやく雨がやんで、いざシダ池へ!
 公園管理棟の前の階段を上がり、5分ほど左方向へ迂回するとすぐ、野鳥の水浴び場のシダ池が見えました。
20230823_04
 ただ、夫が三脚をセットしてスタンバイした途端、また大粒の雨が?!
 傘を差して40分ほど粘ってみたものの、鳥の姿はほとんど見えず…。小雨になるとすぐに色々な鳥の声が聴こえるので、密度が高いことはよく分かったのですが、大粒の雨や土砂降りだと、囀りも聴こえなくなってしまいます。
 tenki.jpで雨雲レーダーを見たりもしましたが、予報は曇りのまま^^;;;。
 回復しそうにない空を見上げ、撤収を決めた時でした。
 ニィ~、ニィ~という声とともに、頭のすぐ上の枝に一羽のヤマガラが?!
20230823_yamagara
 雨の中、池のほとりに佇んでいた我々を慰めるかのように、かわいい鳴き声と姿を披露してくれたのでした(後で写真を見たら足環を付けているようなので、だいぶ人馴れした子だったのかな??笑)。
 レンズが雨に濡れそうで、うまく撮れませんでしたが、なんとかヤマガラの写真だけ撮影して、再び管理棟の軒先へーーー。
 「伊香保で日帰り温泉にでも浸かって、美味しいお昼を食べて帰ろうか?」という相談も重ねたのですが、諦めの悪い我々は結局、傘を差してもう少し周辺を散策することに…^0^;;。
 つつじが丘の方へ向かう道を10分ほど歩いて、カラ類やアカゲラも見掛けましたが、雨がさらに強まってきたのを潮時と引き返し、早めに帰路につきました。
20230823_akagera20230823_akagera2
20230823_05 20230823_06  帰りは上里のS.A.で水沢うどんのランチを食べ、朝とは打って変わった青空を眺めながら、甲子園の決勝開始に間に合うくらいのタイミングで帰宅したのでした^^;;。
 伊香保森林公園は、晴れた日に是非また訪問したい、野鳥の密度の高い素敵な場所です♪ それが発見できただけでも収穫ありと言えるでしょう~^^;;。(風穴の多いこの公園は、朝のうち22℃という快適さだった一方、帰宅したら都内は34℃の蒸し風呂状態だったのには閉口しました~!)

|

« 長野のお野菜 | トップページ | LIXILさんのトイレ水漏れ修理 »

WildLife in TOKYO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長野のお野菜 | トップページ | LIXILさんのトイレ水漏れ修理 »