« 戦場ヶ原(2023/8/6_PM) | トップページ | シンプルに愛する »

2023年8月14日 (月)

戦場ヶ原(2023/8/7_AM)

 一泊二日の奥日光の鳥見旅ではありましたが、出発当初から、台風6号の接近で天気が不安定になると覚悟していたこともあり、2日目は、なんなら鳥見は諦めて即帰途に着こう…と言っていたのですが。。。
 小雨の中の朝の散歩から帰り、宿での絶品朝食を終えてチェックアウトし、前日に引き続き赤沼駐車場に車を停めると…。
 どんどん空が明るくなって、キラキラと日差しが差してくるではありませんか?!
 なんという僥倖!!!
「雨が降りだしたら、Uターンして戻って来よう」と言って歩き出したのですが、結局、赤沼-泉門池-小田代橋-光徳入口-三本松園地-赤沼と、ぐるりと一周することが出来ちゃったのでした♪
 時期的に小学生の林間学校真っ盛りだったため、何百人という子どもたちと挨拶を交わしつつの鳥見ではありましたが、それでも、以下のような出逢いに恵まれました。
 まずは警戒心の強いカケス君のシルエット。
20230807_kakesu
 ホオアカの成鳥と、ノビタキやホオアカの若たち。
20230807_hooaka 20230807_nobiwaka 20230807_hoowaka
 アカゲラは3度も目撃しましたが、写真が撮れたのは遠目の1枚のみ^^;;;。
20230807_akagera
 それに駐車場近くではお馴染みのハクセキレイの成鳥や若。
20230807_hakusekirei1 20230807_hakusekirei2
 ホトトギスの飛ぶ姿や、ウグイス&ヤブサメの声、オシドリのメス(オスのエクリプスもいたかも…というのは、少し後に同じ場所を訪れた“ミニ野鳥友の会”の友人情報から)、等も観たり聞いたりしましたが、今回もアカハラとニュウナイスズメ、オオアカゲラには逢えず^^;;。
 とはいえ、天気にも鳥果にも恵まれ、本当に素晴らしい夏休みとなりました。
 それもこれも、刈込湖に通い詰めているという地元の常連さんや、宿の方々の温かいおもてなしと、戦場ヶ原をこよなく愛する“ミニ野鳥友の会”の友人の情報提供など、いろんな人たちのおかげです♪ 生涯通い詰めることになりそうだな~^0^♪

|

« 戦場ヶ原(2023/8/6_PM) | トップページ | シンプルに愛する »

WildLife in TOKYO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戦場ヶ原(2023/8/6_PM) | トップページ | シンプルに愛する »