« 師走! | トップページ | 特許明細書 »

2023年12月 2日 (土)

葛西臨海公園(2023/11/25_AM)

20231125_01 20231125_jobiko  “キクをたずねて三千里”ーーーではないけれど、キクイタダキさんに逢いたくて逢いたくて、先月4度目の葛西臨海公園^^;;;。
 とはいえ、あまり時間もないため、「2時間だけ!」と決めて、朝7時15分に鳥類園に到着!
 一直線に東の松林目指して歩いていたら、早起きジョビ子さんが、朝陽に向かってヒィ~ヒィ~♪と囀っていました^^。野鳥もご来光を仰ぐみたい…^0^。
(友人が、ジョウビタキは早起きだ、と言っていたのですが、本当ですね!)
 浜辺に出ると、遠くにお姫様のお城のシルエットが。。。
 海岸には、キクちゃん狙いのカメラマンさんが5~6人いて、情報交換なぞしながら松の木の上をず~っと眺めていましたが、見えるのはヒヨかシジュウカラかメジロばかり…^^;;。
20231125_hiyo 20231125_sijukara 20231125_mejiro
 「早朝、一瞬だけ見掛けましたよ」という女性がいらして、「お互い撮れるとイイですね~♪」と笑い合いましたが、結局私は目視すらできないままタイムアウト(T T)。上の池のクロツラさんは東なぎさの方に移動してしまったらしく、カワウやアオサギやコサギさんの他はカイツブリを見掛けただけ。。。
20231125_kaituburi
 キクちゃん探しの途中で、何やら猛禽が空を旋回していたのですが、もしかしたらノスリだったかも?!
20231125_nosuri
 猛禽の見分けは全然出来ないので、あとでネットで調べたら、「白っぽい下面に茶褐色の腹巻はノスリ」とあったので、それが本当ならLiferです^^。
 キクちゃんにもジョビ男君にも逢えなかったので、せめてトビとミサゴとノスリを見分けられるようになりた~い!
Tobi Misago 20231125_nosuri
 トビは尾羽がバチ形で褐色下面と両翼に白い紋付。ミサゴは白い下面と黒い眼帯。ノスリは白い下面に茶色い腹巻。
 今度この3種のどれかに逢ったら、瞬時に判別付くかなぁ~^^;;。

20231125_mikiban2 20231125_mikiban1バン幼鳥】この日、ご自宅近くの湿地で定点観察を続ける友人から、バンの幼鳥らしき写真を見せてもらいました(許可を得て掲載)。とても可愛い瞳で、どことなくオシドリ♀さんのようなしっとりした雰囲気。羽の白斑と嘴の形だけが成鳥さんを彷彿させます^^。もう、お父さんお母さんと一緒じゃなくても大丈夫なの~?

|

« 師走! | トップページ | 特許明細書 »

WildLife in TOKYO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 師走! | トップページ | 特許明細書 »