« 薩摩寒桜と福寿草 | トップページ | 部屋の片づけ »

2024年2月24日 (土)

ふれあい松戸川(2024/2/19_朝)

20240219_01  「ちょうど一年前の今日、ふれあい松戸川で初めてベニマシコに逢ったんだったなぁ…」と思いながら、先日再びふれあい松戸川へ。
 なにせこの週は、ほとんど雨模様で鳥見に出られそうにない天気予報だったため、折り畳み傘を携行して朝一番で!
(先日の三郷の河原には、もう菜の花が咲いていましたが、下流のこの辺りは3月下旬までお預け??)
 すごい曇天で時折小雨がちらついたりもしましたが、日差しもチラっと差したりして、なによりベニマシコ祭り状態で素晴らしい朝になりました(写真は暗いものばかりですが悪しからず…^^;;)。
 まず出迎えてくれたのはジョビ男くん。アオジさんも例によって堂々と歩道に出ています♪
20240219_jobio 20240219_aoji1 20240219_aoji2
 ツグミもたくさんいましたが、それに混じってオオアカハラさんも!
20240219_tugumi 20240219_akahara1 20240219_akahara2
 この日、半ば一緒に鳥見をしたような形になった常連の女性バーダーさんによると、このあたりには7~8羽のアカハラがいて、入口付近に出る子は一番人馴れしているのだとか?! 動きだけ見ると、ツグミとアカハラはホントに区別が付きません^^;;;。
(私はまだここで逢ったことはありませんが、アリスイも結構いるとのお話でした?!)
 エナガさんが大量の巣材を咥えているのを何度も見ましたし、シジュウカラさんやコゲラさんも木の芽を突くのに大忙し!!
20240219_enaga 20240219_sijukara 20240219_kogera
 恋と子育ての季節の始まりですね♪ ハシボソガラスも何やら長いヒモを咥えて飛んでいたし、キジバトやモズやムクドリも活発です。
20240219_hasiboso 20240219_kijibato 20240219_mozu20240219_muku
 そして、、、ベニマシコさんがこの日はなんと、軽く見積もっても十羽前後はいたのではないでしょうか…?!
 歩道脇の葦原や、対岸の藪の中ーーー
20240219_benimasiko01 20240219_benimasiko02 20240219_benimasiko03 20240219_benimasiko04
 江戸川沿いの樹の上にもーーー
20240219_benimasiko05 20240219_benimasiko06 20240219_benimasiko07
 なかなか目の前には出てくれず、枝被りばかりのピンボケ写真ですが、目視ではずいぶん楽しませてもらいました!
20240219_benimasiko08 20240219_benimasiko09 20240219_benimasiko10
20240219_jobiko  いつもは人懐っこく何度も出て来る強気のジョビ子さんが、この日はなんだか控えめで、遠巻きにこちらを気にしていたのが印象的でした。早朝にノスリやハイタカが飛んでいたそうなので、怖い思いでもしたのかな…?
 常連さんによると、以前は水質がとても良かったふれあい松戸川ですが、予算がなくて古ヶ崎浄化施設のモーターを回すことが出来なくなってからは、どんどん水が汚くなり、以前はたくさん来ていた水鳥が、パタリと見えなくなったのだとか。。。虫の種類も減っているように感じるのだとか…。公共の予算も、どこにどう振り分けるかは、その時々で判断が分かれるのでしょうけれど、水や空気や土壌をきれいに保つことは、ヒトにもいいことだと思いますし、あんまり削り過ぎないで欲しいなぁ~^^;;。
 ご近所なので、これからも時々お邪魔して、温かい目で見守りたい…♪

|

« 薩摩寒桜と福寿草 | トップページ | 部屋の片づけ »

WildLife in TOKYO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薩摩寒桜と福寿草 | トップページ | 部屋の片づけ »