2024年2月17日 (土)

4年ぶりの“無〇会”新年会@割烹 熊谷

20240212_01  コロナ以前は、可能な限り毎年のように開催していた、アニメ・マンガ好き仲間“無〇会”の忘年会。
 コロナ禍を境にすっかりご無沙汰してしまっていましたが、先日ついに、4年ぶりに新年会を開催~!(割烹 熊谷@西荻窪)
 この間仲間たちは、新たな画集を出したり、新書を上梓したり、関連省庁に任官されたり、政治家として著作権法改正他多方面でご活躍されたり、大学や専門学校の講師を務められたり、もちろん新作アニメの仕事に関わったりと、それぞれ大活躍!
 そんな中、私は単なる一ファンという立場で依然この会合に混ぜていただき、業界の最新情報に触れさせていただいているわけですが。。。
 近年の日本のコンテンツの海外需要はかなり高まっている割に、人材不足が深刻で、国も一定の予算を組んで人材育成に取り組んでいく模様。KADOKAWAさんや東映さんや京アニさん等々、各所に養成所が設けられつつありますが、この日初めて知ったのは"ササユリ”という研修所。元ジブリの方が運営されているとかで、結構な数のスタジオが、新人さんの研修を依頼していると聞きました。
 働き方改革で、業界の待遇もすごく改善されている割に、いまだ昔のブラックぶりが伝説化して、新人さんが二の足を踏んでいる状況もあるようで…^^;;。
 皆さん仕事が好きで好きで面白くて仕方ないようで、彼らの"プルスウルトラ”ぶりが眩しかった~(^0^)!
 会場となったお店のお料理もすごく美味しくて、堪能致しました♪(咳止めの薬を服用していたせいで、日本酒が飲めなかったのが痛恨^^;;;)
20240212_02 20240212_03 20240212_04
 今年は、コロナ禍の分を取り戻すべく、何回か開催しよう♪という話になり、この翌朝には、次回開催日の"調整さん”URLが送られてきました(笑)。次回も楽しみにしております~!

| | コメント (0)

2023年11月12日 (日)

「PLUTO」

Tsuno  先月末から少しずつ鑑賞していた、浦沢直樹さんの「PLUTO」の、Netflix版アニメ
 それぞれ1時間前後の長さで全8話。ものすごい見応えでした!!!
 「人間の憎しみは消すことが出来ないのか…?」というゲジヒトの問いが、今のご時世に痛く切実に迫ってきました。。。
 浦沢&長崎ペアによるアレンジの素晴らしさもさることながら、やっぱり手塚治虫先生、天才だぁ~!

東京さくらトラム】昨日、ちょっと用事があって、新庚申塚から三ノ輪橋の区間、数十年ぶりに都電荒川線に乗りました。いつの間にか名称が“東京さくらトラム”に変わってはいましたが、アナログのベルがチンチンと鳴ったり、可愛らしい車両も相変わらずで、とっても長閑な気持ちになりました^^。地域の人が普段使いする、バスと電車のあいのこみたいで、車内も心なしかほのぼのムード。末永く走り続けて欲しいです♪
20231111_01 20231111_02 20231111_03

| | コメント (0)

2023年10月11日 (水)

『宇宙兄弟』43巻

20231007  いろいろ佳境を迎えている『宇宙兄弟』。
 先週、最新刊43巻を読了♪
 

 

 宇宙で酸素が不足するって、どんだけ怖いんだぁぁぁぁ~!
 最終巻で兄弟帰還するシーンを、心待ちにしておりますよ~!!!

| | コメント (0)

2023年10月 6日 (金)

「葬送のフリーレン」

20230930_2  先週末の金曜ロードショーで、「マンガ大賞2021」受賞作「葬送のフリーレン」の初回を観ました。
(映画で終幕するTVアニメシリーズにも驚きますが、金ローで開幕するTVアニメシリーズって、初めてでは?!)
 近頃のド派手な特効バリバリ作品を観慣れているせいか、最初は、素朴な絵柄がなんだかとても情報量が少ない気がしてしまったのですが、ストーリーを追い始めたら、そんな印象はきれいサッパリ消え失せました。
 なんとも抒情溢れる、滋味深い味わい。。。
 本日より、アニメシリーズが本格的に始まるわけですが、ここからの展開はどんな感じになるのでしょう?!
 今期はとりあえず、これを押さえておこうかな~♪
(勇者が、魔王を倒した後、余生で老いさらばえて亡くなるところから始まるファンタジーというのも珍しい…^0^)

【いろいろ】近頃いろいろと、読みたい本が溜まっていきます。黒柳徹子さんの『続 窓際のトットちゃん』や、このミス大賞2023の『ミイラの仮面と欠けのある心臓(仮題)』等々(白川尚史さんという著者さんは、これまた弁理士さんなのだとか?! なんだか最近、弁理士さんのエンタメ系露出、多くない??)
 さらには、ハングルとタイ語の文字を、せめて音読みできるようになりたいと思うのですが、何か楽しくてツボをついたイイ参考書をご存じの方がいらしたら、教えていただきたいです~!(あ、その前に英語か…^^;;;)

| | コメント (0)

2023年8月 1日 (火)

「AIの遺伝子」とChatGPT

20230728_2  今期もいろいろなアニメをつまみ食いさせていただいていますが、数年前読んだ『AIの遺伝子』というマンガを原作にしたアニメが、このご時世に観るととても興味深いです。人間に奉仕するために生み出された“ヒューマノイド”を専門に診る医師が主人公のドラマですが、AIについて考えているようで、実は人間について考えさせられる…というところが、目下絶賛進化中のChatGPT等とシンクロして、行き着く先は結局、「ココロって何?」「人間って何?」になってしまうんですよね^^;;。
 前期のレポートで、夫が250名ほどの学生に「ChatGPTにいくつかの質問をして、その質問と答えをレポートし、AIの効能や弱点を分析せよ」的な課題を出したそうなのですが、それを読むのがなかなか愉しいそうで…。
 「百人一首のような古典にはまだ弱そう」とか「最新時事には疎そう」とか「正しいことも言えば、嘘も言えば、“分からない”とも言えるが、嘘と無知の告白の境目がわからない」とか、まぁイロイロと学生なりの予測不能な質問と分析も楽しんでいるようです(笑)。
 ウケたのは、「夏目漱石の『こころ』のようなテイストの、日本語の本でオススメを教えて」と訊いたら、何冊かを勧めてくれたそうなのですが、「その中で、あなた(AI)が一番面白かったのはどれ?」と訊いたらば、「『人間失格』と応えた」というギャグのような応答^0^。こんなユーモアを利かせた受け答えまでマスターしてるなんて、ChatGPT、恐るべし!

| | コメント (0)

2023年3月23日 (木)

『あたしンちSUPER 2』

20230312  先々週、息子が買ってきた『あたしンちSUPER 2』。
 私と息子は、これまでの既刊本はすべて読んでいます。タチバナ家のみんなが大好きなんです^^♪
 あたしンちのお母さんに、私は自分の母の姿を重ね、息子は私の姿を重ねているのかーーー。
(ってことは、私と母は似た者同士?!!)
 毎度あるあるネタに笑わせていただきつつ、いつもホッコリと和むんですよね~♪
『SUPER 3』も楽しみにしています!

【創作と著作権】創作にかかわる人たちにとって脅威なのか福音なのか、ChatGPTの破壊力を未だ実感できていない私ですが、少なくとも“著作権が保護するものは何か”を考える契機になっているのは確かですね。AI創作の物語にもホッコリさせられてしまうんだろうか…とか、人間の読解力だけでは見分けが付かないのか…とか、そもそも創作って何なのか…とか。

| | コメント (0)

2023年2月14日 (火)

今期アニメ

20230206_2  今期は、いずれも続編モノで、「文豪ストレイドッグス」「虚構推理」「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の3本を観ています。この3つでもうお腹いっぱいで、他のアニメやドラマはほとんど見ていません(「大雪海のカイナ」と「吸血鬼すぐ死ぬ2」も時々観てしまいます…^0^;)。
 あ、あとは、「水星の魔女」の後で放送されていた「閃光のハサウェイ」(映画第一弾の細切れver.)を観たら、早く映画の続きが観たくなりました~!
 我ながら、好きだねぇ~^^;;;。

【チョコチョコ】そういえば、本日バレンタインデー。夫の知人が、オリジナル・チロルチョコを作ったとかで、ユニークなロゴ入りの包装を見せてもらいました。仕事先では、事前に女性たちで相談し、“お返し”の気を遣わせないためにも、ささやかで日常的な単なる“おやつ”として、男女問わずコロコロと配ることにしたのでしたぁ~♪

| | コメント (0)

2023年1月11日 (水)

『宇宙兄弟』42巻

20230104_03  この年末年始は、複数冊の本を並行読みしていましたが、2023年の初完読は、『宇宙兄弟』42巻でした^0^!
 月面の洞窟内で一瞬行方不明になったヒビトが見つかり、兄弟ふたりでの作業や記念撮影も出来、月に水の痕跡まで見つかって、いよいよ地球へ帰還…というクライマックスなのですが、地上では、陶芸工房を開こうと目論むお父さんが、“コッパミジンコ”とか“芸術は爆発”とか、不穏なキーワードを連発。。。
 そして案の定の展開。。。伏線回収しなくていいですから~、小山先生、どうかムッちゃんとヒビトと、他のメンバーみんな、無事に帰還させてくださいまし~m(_ _)m…伏してお願いいたします!

| | コメント (0)

2022年8月28日 (日)

リコリコWeekend

20220821_10 20220821_11  先週、今期視聴中のアニメ「リコリス・リコイル」のコラボイベントで、墨田区内のそこここに、等身大キャラのパネル展示がありました。
 また、番組内でも登場した水上バスの特別便が運航され、声優さんのアナウンス付きで、浅草観光が出来るという趣向を凝らしたイベントも!
 ちょうどウォーキング日和だったこともあり、それとなく近くを通ってみたら、ファンの人たちがずいぶんと集まっているのを目撃しました。
20220821_12 20220821_13  中には、登場人物のロボ太に扮した人までいて、一緒に記念撮影してもらう人がたくさんいました^0^♪
 アニメでの街起こし、ウケたらすごく愉しそうです^^。
 番組自体は、依然としてテンポよく展開しており、それでも先の読めない結末を想像して、アレコレと楽しんでいます。納得感のあるラストを迎えられるかは、まだまだわかりませんが、喫茶リコリコのメンバーは、それぞれ個性的で魅力的なことに変わりありません^^♪ スタッフの皆さま、がんばれ~!

20220827_7 20220827_6 【佐賀まで1040km】昨日のウォーキングで、伊能忠敬万歩計によると、ついに長崎に到着! 次は、佐賀まで1040kmとのこと。福岡の次は佐賀かと思っていたら、長崎にワープ。で、長崎の海岸線は思いのほか長いんですねぇ~^^;;。

| | コメント (0)

2022年7月15日 (金)

「リコリス・リコイル」

20220706_1 20220706_2 20220706_3  今期アニメで初回で家族が気に入ったのは、「リコリス・リコイル」。
 まだ1,2回目を観ただけですが、情報が無駄なく見事に詰め込まれていて、あっぱれ!な視聴体験♪
 墨田区が舞台だったので身近に感じたこともあり、某日つい、“すみまるくん”なる循環バスに乗って、聖地巡礼ならぬロケ地探しをしてしまいました^^;;。(以下、ネタバレ注意)


 政府公認の特殊部隊DAに所属するリコリスなる無戸籍の少女たち。その部隊を離れて独自に動く“和喫茶リコリコ”のメンバーたち。仕事で命令に背き、組織を守るために人身御供的にリコリコに左遷されてしまった後輩の“たきな”。彼女から、「この部署は一体何をするところなんですか?」と問われた千束(チサト)でしたが。。。しばし考えた末「困ってる人を助ける仕事だよ~♪」と笑顔で言ってのけたところが気に入った!
20220706_5 20220706_6 20220706_7  第2回目で早くも正体が分かった凄腕ハッカー“ウォールナット”。あれよあれよという間にリコリコに居候することに。
 日本酒大好きなミズキさんと店長のミカさんが、この3人を見守りつつ、アンダーグラウンドで数々の仕事を請け負うーーー。
 まだまだこの先のストーリーが読めませんが、過去の大事件と併せ、いろいろ想像して楽しんでいます^^。
20220710_1 20220710_2 20220710_3  墨田区とどのくらいコラボしているのかはわかりませんが、今後の展開と舞台設定、両方とも気になります~♪ スタッフ・キャストの皆さま、がんばって~!

サマータイム・レンダ】この夏、「サマータイム・レンダ」というアニメ に起因して、濃い影を見ると恐れおののくようになってしまった私^^;;。ループものの名作は数々あれど、本作も私の中での名作入り^^。2クール目にそのまま突入していますが、絵のクオリティも全然落ちなくて、素晴らしい~♪ 「フィクションを心から信じてしまうのが、人間のサガ」ーーーひづる先生、名言です^^。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧