2024年6月10日 (月)

倫理研修

 先週末、5年ぶりの倫理研修受講。
 リモート出席も許された研修だったのですが、私は久々の虎ノ門周辺見学を兼ねて実地にて。
 実地が私独りだったらどうしようかと思いましたが、定員36名のほとんどが現地参加で、リモートらしき方は1~2名でした(笑)。
 6人1グループで6班に分かれ、品位保持義務や倫理規定や利益相反に関する演習問題5~6問につき、班ごとにディスカッションして、都度順繰りにチームリーダーに指名されて発表する…というもの。
 「11・・・」番台のベテラン先生なども同じ班におられて、緊張しながらの参加でしたが、たまにはこういうのもイイ^^;。
 13時から18時半までほぼぶっ通しの研修はさすがに堪えましたが、一仕事終えた解放感はひとしお(^0^)¥。
 この日最高に嬉しかったのは、ゼミで同期だった友人に会えたこと!!♪ 2014年1月の食事会以来だったので、ほぼ10年ぶり!!
 「お互い変わらないですね~♪」と懐かしみ、「今度是非ゆっくり!」と挨拶して別れました^^。
(この日、持参必須の7冊のテキストは、今回すべてiPadにダウンロードして行きましたが、一覧性確保のためにはやはり紙で持って行った方がいい…と痛感しました。)
20240607_2 20240607_03  ヘロヘロになって帰宅すると、伊能忠敬万歩計に「愛知到着じゃ」の文字。今度は静岡目指して480.31km!
三重の道のりは長かった…^^;;)

| | コメント (0)

2024年6月 8日 (土)

検索のセオリー

 ここ数週間、技術検索のデータベースをつらつらといじっています。
 ボスの親心からか、老後を見据えると特許検索もできるようになっておいた方がいい…とのご判断か。
 商標検索は、ほぼほぼ類似群コード頼りで、その後の類否判断は自分の経験と勘という感じでやってきましたが、特許検索はまた様相が違います。
 FI記号、FタームIPC,CPCといった各種技術分類をうまく使いこなさないと、膨大なデータの山を前に茫然自失することは必至^^;;;。
 最初の最初に、事務所が契約している検索サービスを使って、既にISRも出ている案件について、先行技術を自分なりにキーワードのみで濾過して100件に絞り込んだリストを作り、ISRで引用されている公報と比べてみたのですが…、かなり違っていて愕然…^^;;;;。
 どんな検索をしたら、ISR引例とドンピシャで同じ文献がヒットするんだろう…???
 手を変え品を変え試してみたものの、結局、ドンピシャ一致に辿り着けませんでした(泣)。
 その後ボスから、検索のセオリー的なレクチャーを受け、「今度この手のセミナーの案内が来たら転送するから、行ってみるといいよ」とのアドバイス。"検索報告書"を参考に見る…というのも、この時初めて知りました(汗)。先行技術の検出って、エキスパートが検索すれば、誰がやってもだいだい同じ結果が出るものなのでしょうか…?(んなわけない…と思いたい^^;)
 やはり、我流で試行錯誤するよりは、いろんな人から教わった方が、学習効果は高そうです^^;;…。
 取り急ぎ、e-Learning講座をいくつか聴いています~。
 これまで、某サーチャーの方のメルマガに登録して、斜め読みさせていただいていましたが、今後は熟読しないとなぁ~…(^0^;;。

| | コメント (0)

2024年6月 1日 (土)

懇親会

 士業には、同期だったりご近所だったり同系列だったりと、様々なネットワークがありますが、先日、同じビルに入っている他事務所の方々との懇親会がありました。
 気さくで顔の広いボスにはいろいろなお仲間が多いようで、皆さんユーモア溢れる方々ーーー^^。
 事務所内での軽い飲み会ではありましたが、軽食をつまみに、ビールやワインや日本酒を飲みながらの歓談。
20240529
 いろいろと面白い四方山話を聞かせていただき愉しかったです~♪
 今後ともよろしくお願い申し上げます。

【裁定請求第1号】2021年に裁定請求第1号として話題になったiPSがらみの件、昨日、両者間で和解が成立し、取り下げられたとのニュース。「裁定第1号」にはならなかったということですね。"産学連携が広がる中でトラブルが多発"との記載がとても気になりますが、契約は最初が肝心!ですね。

| | コメント (0)

2024年5月 9日 (木)

通算登録期間

 雨模様のGW明け、皆さま無事に現実復帰されていらっしゃいますでしょうか。。。?
 この連休明け、久々に"弁理士ナビ"でエゴサーチ(^^;;?!)したところ、「通算登録期間」が「10年0カ月」になっていました。
202405
 早いものです。
 私の場合はブランクが長いので、まだまだヒヨっ子なのですが、この商売、頭がクリアのまま長生きさえ出来れば、まだ伸びしろはあるのか?!

中国DB】先日、自宅から中国の商標ステイタスを調べようとしたのですが…。そういえば昨年暮れからアカウント登録が必要になったのでした(T T)。プライベートではなんとなく登録が憚られ、やむなく断念。2023年12月13日の「大谷翔平」の出願(75780648)見たさに、たくさんの日本人がアクセスしたのでは…と思いつつ。。。^^;;

| | コメント (0)

2024年5月 4日 (土)

Phase Shift

20240429  ここ数年、中途半端な"アルムナイ"パートタイマー状態だった私ですが、両親の体調が持ち直してきたところで、今春から古巣へ復帰^^;;。
 コロナ禍を機に、ずいぶん柔軟な勤務体系が認められるようになったことも大きく。。。
 今後予想される介護も見据えた形で、かなりフレックスな働き方に…。
 ボスのご厚意に大いに甘える形ではありますが、この歳でまだ仕事をいただけるのはありがたいことだし、 探鳥旅費を稼ぐ意味でも、もうひと頑張りしてみようかと。。。^^;;;;;
 諸事情を抱えながら働いているのは誰しも同じながら、かなり融通をきかせていただけることに感謝しきり。とはいえ、4年ぶりのフルタイム勤務で、再び倍速行動(←一番手っ取り早い効率アップ法^^;)を復活させられるのか、はなはだ心配。。。まぁ、家事+育児+フルタイムだった頃に比べれば、天国のようなものかもしれませんが、+親のケアが加わっていることで、"子持ち様"ならぬ"親持ち様”と言われないように気を付けないと…^^;?!
 人生、先のことは分からないけれど、とにかくベストを尽くして、元気に愉しみながらがんばろう~!

| | コメント (0)

2024年4月23日 (火)

欧州はややこしや…

 EUは、ある種"地球連邦"という夢物語への第一歩…と、SF感覚では思うのですが^^;;、知財管理の観点では、まだ色々と統一の道半ば。。。
 とりあえず自分用の備忘録として、現在のEU加盟国27ヵ国の、通貨と年金(特許を維持するために支払うお金)期限を簡単にメモ^^;;。

国 名 通貨が€ではない国 月末ではない国
アイルランド    
イタリア    
エストニア    
オーストリア    
オランダ    
キプロス  
ギリシャ    
クロアチア  
スウェーデン  
スペイン    
スロバキア  
スロベニア  
チェコ
デンマーク  
ドイツ    
ハンガリー
フィンランド    
フランス    
ブルガリア  
ベルギー    
ポーランド
ポルトガル  
マルタ  
ラトビア    
リトアニア  
ルーマニア
ルクセンブルク    

  また、上記EU加盟国はすべてEPC加盟国(39ヵ国)でもありますが、非EU加盟国でEPC加盟国のうち、月末が年金の納付期限でない国は、
北マケドニアセルビアトルコモロッコモルドバボスニア・ヘルツェゴビナモンテネグロ、(リヒテンシュタインカンボジアチュニジア?)。
 それにつけても、EPCIP-Coster便利サイトは頼りになる~!

| | コメント (0)

2024年3月16日 (土)

JPO STATUS REPORT 2023

 先日、某国の特許制度について審査基準レベルの調べごとをしていたら、たまたま「JPO STATUS REPORT 2023」という特許庁作成のレポートを見掛けました。
 いつも思うのは、せめてPCT加盟国くらいは、各国共同の制度解説ページを作成して、一覧でそれぞれの国の制度が確認でき、常にアップデートされている状態に出来ないものかな…ということ。WIPOの参照ページはありますし、国内移行段階も、国ごと・事務所ごとに、必要書類だのFee Scheduleだのをまとめて下さっているケースは多いものの、とにかく一覧性が悪くて、国ごとの比較をしようとすると、結局自分で書きださなくてはなりません(別に157ヵ国すべてを一覧したいわけではないけれど、1つのサイト内で詳細情報すべてを完結して欲しい…^^;;)。
 すでに国際協調はずいぶん進んでいて、大枠は一緒なのだから、それぞれ別個にまとめるより、加盟国共同のWebページがあって、同じフォーマットに落とし込んでくれた方が四方八方効率的なのになぁ~^^;;。私の探し方がダメなだけで、WIPOサイトのどこかに、もしかしてそういうページもあるのかしらん…。

| | コメント (0)

2024年1月10日 (水)

カボス/青柚子/すだち/シークヮーサー

20231228 20231228_2  昨年末、外勤先でカボスの頂き物。
 鍋の季節、柑橘系は嬉しい添え物ながら、カボスと青柚子とすだちとシークヮーサーの違いがよく分かっていない私^^;;。
 見た目の大きさとしては、シークヮーサー=すだち<青柚子<カボスといった感じ?
 特産地はそれぞれ、沖縄、徳島、高知、大分。
 香りや風味の違いは、個体差もあるでしょうが、どれも爽やかな酸味を伴って鍋の薬味等に重宝しますね。
 普段、あまり使い分けを意識することはありませんでしたが、今後はもうちょっと気を付けて観てみようと思います^^;;。
(昨日は外勤先でボスから所員全員にお寿司を振る舞われ、嬉しい恐縮。気張って働きまっせ^0^!)

| | コメント (0)

2024年1月 9日 (火)

仕事始め

 昨年末は、所内でのランチ納会後、所員の方々に混ぜていただいて色々とレクリエーションを愉しんだ外勤先の仕事納め。
 あっという間の年末年始の2週間弱で、本日より私も遅まきながらの仕事始めです。
 外国の代理人からは、年明けの2日に、地震のお見舞いメールが届いていました。
 今年の、仕事上の目標としては、引き続きプライベートタイムを極力確保できるように効率的に職務を果たした上、可能な限り新しいことにも着手できるよう、いただいたチャンスにはできるだけ応え、身軽になった時の糧になるよう努力するーーーという感じでしょうか。
 とにかく、漫然と仕事するのではなく、何のための仕事か、誰のための仕事か、どうするのがベストかをいつも考えながら、24時間という貴重な限られた時を割くのに後悔のない仕事の仕方と時間配分を工夫したいところです。
 …とはいえ本日ばかりは、溜まりに溜まった山盛りの仕事を処理するのに、相当集中力が求められそう…^^;;;。がんばろ~!!!

| | コメント (0)

2023年12月29日 (金)

Global French Kitchen 雫

20231222  昨日が仕事納めだった外勤先の事務所。先週は、同事務所で日頃お世話になっている女性陣でYear-end Party 2023を行ないました♪
 とても素敵なお店をご紹介いただき、業務終了後に訪問(昨年も隠れ家フレンチを教えていただいたっけ…)。
 ゴージャスなコースに加え、その一品一品に合うお酒をセレクトしていただくという、年に一度の贅沢なひととき♪
 このお酒のセレクト・サービスを“ペアリング”と称するそうですが、その素晴らしさを堪能した一夜となりました。
 キラキラと泡立ったシャンパーニュでの乾杯から始まった宴は、それはそれは忘れがたい充実のディナー…。。。
 サラダ、フリット、マリネ、ソテー、ポアレ、ロティ、フェデリーニ、デザート、ミニャルディーズの一つひとつが、とても凝った器で供される上、どれも頬っぺたが落ちるほどのおいしさ!
 これだけでも夢のようなのに、さらにこれらを引き立たせるワインや日本酒が次々と…^^。
 これらのお酒が注がれるグラスもまた、それぞれ独特の形状で愉しませてくれました。
 丁寧なサーヴには、これまた丁寧なお料理とお酒の解説が付き、おしゃべりの合間合間に小気味よく添えられるアクセントのようで、そのタイミングにも感服しました。
 このお店を紹介してくれた友人は、一度訪問してすっかりハマってしまい、休日のランチや特別な日のディナーにと繰り返し訪問しているそうで、シェフともソムリエールさんともすっかり顔馴染みのご様子^^。
 仕事仲間とこんなに飲んだのは久しぶりでしたが、皆がみな、ほとんど顔色ひとつ変えていなかったのにはビックリ(^0^);!
 色々と他愛ない話をしながら長閑なディナーを愉しんだわけですが、印象的だったのは、一緒に行ったお二人が以前勤務していたメーカーの創業者の話。常に「モノを作る前に人を作る」とおっしゃっていたそうで、そんな理念に惹かれての入社だったのだとか。お二人を見ていると、その創業者の遺訓がちゃんと活きているのが分かり、なんだか感動してしまったのでした。。。
 ともあれ、幸せな夜を過ごさせていただき、感謝感謝です。
 また是非伺います~♪

| | コメント (0)

より以前の記事一覧