2024年2月21日 (水)

実家のPCサポート

20240102_8  先週土曜日午前、H3ロケット打ち上げ後、実家に向かい、PCやスマホサポートDAY。
 毎日のように庭仕事に精を出しているせいか、両親とも顔色もよく元気そうで、庭には立派なジャガイモ畑が新設されていました!
 例によって、PCやスマホの疑問点や調子の悪い所をヒアリングして、トラブルシューティング(笑)。
 買い物は困っていないか尋ねると、「最近は駅前のマルエツが、買った物を届けてくれるので助かっている」とのこと!
 持ち帰らずに済むので、思い切り一週間分買い溜めて、全部後で運んでもらうのだとか。いいサービスに助けられているようで、マルエツさんに感謝!
20240205yuki  私があれこれしている間に、塗装屋さんの営業の方が来訪し、「足場を組む費用はサービスしますんで、シリコン入りの特性塗料で、壁の塗り直しをしませんか?」との営業^^;;。丁重にお断りしておきました。
 実家にはこの手の営業が日々あるようで、「ちゃんと断らないとダメだよ」と釘を差しておきました^^;;。
 ランチに、母お手製のフレンチトーストとリンゴをご馳走になり、昼過ぎにお暇。
 お正月に撮った親戚での記念写真と、2月5日の雪の日の庭の写真とをお土産に持たせてくれました(昨日の関東は夏日だったんですが…?!笑)。
 気の早い話ですが、2年後に父と母の傘寿のお祝いを合同で開催しよう…という話になっているので、しばらくは会場やらお料理やらの相談でワイワイ楽しめそうです^^♪

ポケモンGO Plus+ジャック】この日、スマホの歩数計の使い方も指南したのですが、ちょうど昨日、東西線の社内がポケモンGO Plus+ジャックされていました。まぁさすがに、ポケモンGOは両親には敷居が高いかな…^^;;。

| | コメント (0)

2023年12月 7日 (木)

1年1年の重み

20231201  若い頃の1年は、年取ってからの1年とは違う重みがある…というのは確かな実感としてあります。
 一方、いよいよ85歳超えを果たした両親を見ていても、ここからの1年1年は、若い頃とはまた違った重みがあるなぁ…と感じています。
 先日、スキマ時間を使って母の誕生日祝いにケーキとお花と焼き鳥を持参^^;;。
「近いうち行くかも~」と事前にメールで伝えたら、「若い人の“今”の方が大事だから、年寄りの誕生日なんか気にしないで」との返事が来たので、行き当たりばったりで不意打ちで行ったのですが。。。
 過日持参したドアホンはきちんと玄関に設置されていて一安心したのも束の間、リビングに座った途端、母がブチブチと切れています?!
「もうね、お父さんったらさ、珍しく『ケーキでも食べに外出しようか』なんて言うから、喜んで今朝出掛けたんだけど、デパートでお正月用のお菓子の買物をさんざんして大荷物になった上、行こうと思ってたお寿司屋さんもケーキ屋さんも開いてなくて、重い荷物だけ持ってそのまま帰ってきたの。まったく、祝う気ゼロで頭に来ちゃう(プンプン)」―――。
 …ということで、この日の私は、お祝いに行ったというよりは、喧嘩中の両親の仲裁に行った感じになりました^^;;;。
「喧嘩するほど仲がいい」とか「怒るより笑う方が長生きするよ」とか「うちのダンナも私の誕生日には、自分が飲みたいワイン買ってくるだけだよ」とか、なだめたりすかしたりして、なんとか主役の機嫌を直して、Happy Birthdayの唄を歌ってケーキを食べて帰ってきたのでした(苦笑)。
 寒さが厳しくなってきた中、少しでもポカポカした気持ちになってくれたらーーーと思い駆けつけたのですが、すでに(激昂で)アツアツの二人でした…^^;。

| | コメント (0)

2023年11月23日 (木)

実家のドアホン設置

20231118  先週末、実家の玄関のドアホンを交換設置しに行きました。
 だいぶから音声通話が出来なくなってしまった上、物騒な世の中なので、来訪者の顔を室内から確認出来るようにしたいとかねがね思っていたのですが、ようやく…^^;;。
 ワイヤレスだし、誰でも設置可能…と書いてあったので、工具セットを持参して私独りでトライーーー。
 室内の本機の方はすぐにセット出来たのですが、門扉のどこに付けるかを両親が決めかね、「あとで決めて自分たちで付けるわ」と言うので、そのまま放置してきてしまいました^^;;。
 その日のうちに「なんとか付けられた」とメールが来たのでホッとしましたが、今度は室内本機の置き場で迷い始めたようで、「あちこち置いてみて、いまだ実験中です」とのこと(苦笑)。う~む、この機種は、本機を室内で持ち歩けるのが特徴だと思うんだけどなぁ…??? しばらくは様子見!

| | コメント (0)

2023年11月 1日 (水)

甘えない両親

20231027_01 20231027_03  先月末、恒例の実家訪問。
「そのうちTimesCarで行って、買い物に連れて行ったりしたいんだけど、なかなか運転し慣れた車の空きがなくて…」と事前に電話で伝えたら、
「甘え出したらキリがないし、まだ自分で買い物に出られるうちは、鍛える意味でも自分で出掛けないとね」とアッサリ。
 昔から、私のことを放任する分、自分も我が道を行くというか、「それぞれガンバろう!」という姿勢を貫いてきた両親。
 車を手放して以降はさぞかし不便をしているだろう…と思うのですが、創意工夫で自分たちでなんとかやりくりしてくれています。
 未だ生協にも加入せず、宅配を頼むわけでもなく、必要なものは徒歩で買いに出て、カートキャリーに載せて持ち帰っているようです。
 たくましい…^^。
20231027_02 20231027_04  庭には、みかんや柿が鈴なりで(熊、出ないよね??)、ネギやホウレンソウも取り放題!
 例によって、お土産に色々と持たせてもらい、恒例訪問とは名ばかりで、配給をもらいに行っているような錯覚ーーー^^;;;。
 自分を甘やかさず、子どもらにも甘えない両親、見習わないと!

【特許庁の吊り広告!】昨日、出勤途中の地下鉄の中で、なんと特許庁の吊り広告を発見! 特許審査官補の募集でした(任期付^^;;)。対象はなんと“理系社会人”&“ポスドク”! 省庁の中でも比較的ホワイトと言われる庁内で、アインシュタインのように、研究と仕事を両立させよう!とでもいうことでしょうか…。近頃の研究はとかく大規模化が進み、単独で細々と続ける…というのがやりにくいご時世かもしれませんが、理論の分野ならあながち不可能とも言えないかも?! 研究だけで生きていく…というのは甘えなのか?!

| | コメント (0)

2023年9月22日 (金)

リモートTaxiGOで敬老鰻

 今夏は、土用の丑の日にすら鰻を食べていなかったのですが、残暑続きの先の敬老の日、実家の両親を招いてついに鰻ランチ。
 実はこの日の目的の半分は、リモートでTaxiGOを依頼して、両親を送迎できるかをテストすること。
 乗車地を実家にセットし、目的地を鰻屋さんの近くにセットして、「今すぐ呼ぶ」をタップ!
 いとも簡単に「3~4分で到着します」と表示が出て、タクシーの動きが分かり、両親が乗ったタイミングでは「乗車中」の表示も♪
 これは便利~♪♪
20230918  これなら、暑い日や雨の日などの突然の通院や、買い物や銀行・郵便局への送迎にも、普通に使えそうです^^。
 この日も猛烈な残暑で、真夏のような日差しだったので、鰻でずいぶん元気が出ました。
 ランチ時の小一時間ほどで、夫と息子は先にお暇したのですが、それでも両親はずいぶん喜んでくれて、「また元気で頑張ろうという気になります。」と後からメールをくれました。よかったよかった^^。
(次回は、実家近くのTimesCarを借りて、周辺の道路状況などを確認したいと思いま~す^0^)
 

| | コメント (0)

2023年9月 9日 (土)

森村誠一さん講演会

20230903  先の日曜日、新調したDynabookを持って、朝7時半に実家へ!
 あれこれと設定を済ませてから、おしゃべりを始めたところ、本棚整理を続けている父が、薄い古びたパンフレットを差し出しました。
「?」
 見ると、私の高校時代の文化祭パンフ!?
「なつかしいぃぃぃぃ~!」
 手に取ってパラパラ見てみたら、「森村誠一さん講演会」の文字が。。。
 やはりーーー
 今夏、氏の訃報を聞いたとき、脳裏によぎった壇上の氏の姿は幻じゃなかった。。。
「どこかで彼の話を聴いたことがある…」
と思っていたのですが、高校の文化祭での特別講演だったのかぁ~^0^;;;(1983年のことでした)。
 ず~っと、喉の奥に小骨が刺さったような気がしていたのが、ようやくスッキリしたのでした^^;;(記憶力が悪いだけ)。

【ドアホン】ところで、実家もすでに築数十年を経て、ドアホンの調子が悪くなりました。ワイアレスのものに付け替えようか…と相談中~。

| | コメント (0)

2023年9月 3日 (日)

オニキスブルーのDynabook

20230830  先週、実家の父の要望に応えて、量販店でDynabookを購入。
 メモリを16Gに増やしてもらうため、量販店でWebモデルの発注をしてもらい、3日後に宅急便で我が家に届きました(実家に直送してもらうと、勝手に開封して適当なことをされる可能性があるため…^^;;;)。
 オニキスブルーという色調とのことですが、ほぼほぼブラックです(よく見ると縞があるのかな??)。
 なかなか体調への不安が拭えず、この夏も「旅行は控えておく」…という父だったので、ノートPCを新調したいという希望くらいは叶えてあげないとーーー(笑)。
 近々持参して、諸々設定する予定!

| | コメント (0)

2023年8月24日 (木)

残暑下の実家

20230819  先週末、ちょっと遅めのお盆帰省で実家訪問。
 残暑下だというのに、前日に1時間半の庭仕事をしたそうで、だいぶヘトヘトになっていました^^;;。
 庭の百日紅がきれいに咲いて、夏空に紅色が映えて美しかったけれど、熱中症で倒れなくてよかった!!
 来月半ばにまた父が血液検査をする、とか、来年初夏には定期検診だ、とか、今後の通院予定なども聞いたのですが、今回びっくりさせられたのは、あわや詐欺に遭うところだった、という話。
 今月頭くらいに、教員をしている甥っ子の声で電話がかかってきて、母が話を聞いたところ、、、
・具合が悪いのに仕事に出たら、駅にカバンを置き忘れた
・遺失物届は出した
・携帯もそのカバンの中に入れたままで手元にない
・見つかったら、そちら(実家)に電話がいくように書類を書いたので対応してほしい
・置き忘れたカバンには他に、職場で教材を買うために預かった現金300万が入っていた
・すぐに教材を買わないといけないので、立て替えてほしい
というような趣旨の話だったのだとか。
 「そんな金額はすぐには準備できない」と伝えたら「100万でもいいから頼む」と言うので、とりあえず遺失物係からの電話を今日いっぱい待ってみよう、ということにして電話を切ったそうなーーー。
 すると、その電話からしばらくして、真面目で事務的な声の男性から電話があり、
・届出のあった遺失物(カバン)は見つかった
・書類や携帯は、中身リストの通りに入っていた
・ただ、リストにあった“現金”は入っていなかった
 とのこと。
 ほどなくして甥っ子声の電話が再び掛かったので、その旨を伝えたところ、
・カバンは自分が取りに行く
・現金がないと職場に迷惑が掛かる
・今日、工面できるだけのお金を貸して欲しい
・今日はひとり?
と訊くので、「お父さんもいるから代わるね」と言って、父に受話器を渡して話を再度訊いてもらうことに。
 確かに甥っ子の声に似てはいたものの、「そういう大事なことはちゃんと警察に届けてからの話だ」と説教を始めたら、ガチャンッと切れてそれっきりーーー。
 いやはや、聴いているこちらがヒヤヒヤしてしまいました。
「かわいい孫が困っていると聴いたら、助けたくなるのが人情だけど、まさか自分が引っ掛かりそうになるとは思わなかった」との母の言は、TVでもよく聞く言葉ですが、「今後はそういう電話はいったん切って、本人に掛け直して話を確認してね」と頼んで帰りました^^;;;。
 母の友人の知り合いは、モロにその手の詐欺に遭い、警察に事後報告したら、家の電話に無料で録音機を取り付けてくれたそうです。

 あとでこの話を友人にしたら、「私の周囲では『屋根壊れてますよ』詐欺に遭いそうになった人がいる」という話で、屋根の写真を撮ってあげる、と言って梯子を掛け、自分で壊してから写真を撮って、修理代を掠め取る手口なのだとか。
 こういう手の込んだことをする時間と労力を、何か別のまっとうな仕事に活かせたらいいのでしょうけれど、それすら出来ない社会状況なんでしょうか…???

| | コメント (0)

2023年7月20日 (木)

蓮らんまんの不忍池

20230714_1 20230714_2 20230714_3  “うえの夏まつり”を翌日に控えた日、不忍池周辺を歩いたら、ピンク色の蓮の花がたくさん咲いていました。
 “蓮”は“蜂巣”(はちす)の略だそうで、確かに、花の真ん中の花托部分が蜂の巣のように見えますね。オモチャのシャワーのようにも見え、なんだかとても人工的。
 すでに花弁が散って、花托だけになっているものや、まだ雌しべだけ残っているもの、花托から果托へと変わりつつあるものなど、いろいろ。。。
20230714_4 20230714_6 20230714_5  花の開き方もマチマチだし、葉っぱの中心の“へそ”部分に水滴をたたえたものもありました。
 蓮の花には、いろいろな花言葉があるようですが、風水的には幸運を呼ぶ縁起の良い花なのだとか。“清らかな心”で、果報は寝て待て?!

20230717_1 20230717_2 【海の日】海の日は、定例の実家訪問。
 庭で、南瓜が30個余りも収穫できたそうで、おみやげに1つもらって帰りましたが、1つでもゆうに3kgはありそう。。。他にも、梅が大量に採れて梅ジュースを作ったそうですが、それでもだいぶ捨てざるを得なかったほどの収穫だったとか。。。もう、農家と名乗ってもよいのでは…^0^;;?

| | コメント (0)

2023年6月27日 (火)

両親と夏の計画

 先週末、両親のご様子伺いーーー。
 朝8時半頃に到着すると、ふたり揃って家の前の道を掃除していました^^。
 両親とも顔色はすこぶる良かったものの、庭仕事でただれた腕にオロナインを塗り込みながら、「庭の手入れをして葉っぱに触れると、知らない間にあちこち傷だらけになる」とこぼしていました。
20230623_1 20230623_2  この日は久しぶりの第三者とのおしゃべりだったのか、父母とも夢中になってあれこれと話し続け、私はといえば、真珠婚祝にと炊いておいてくれたお赤飯を頬張りながら、ウンウンと聴いていました(笑)。
 お茶菓子を食べながら四方山話に花を咲かせ、「夏、そろそろ旅行に行ける気がしてきた?」と尋ねると、「近場なら」とのこと。
 秩父、箱根、日光、伊豆など、あれこれと温泉地を挙げて「行きたいところが決まったら連絡して」と言っておきましたが、母は「お父さんはまだちょっと自信ないみたいだけどね…」とこっそり言いました^^;;。
 庭で採れたというジャガイモがダンボール箱4箱に詰め込まれていたので、十数個をお裾分けしてもらったり、「これ読んでみて」と、書き溜めたエッセイなぞを2編持たされたり、既読の『地図と拳』という本をくれたり、余ったお赤飯を持たせてくれたりと、また大量のお土産をもらって、昼過ぎにお暇。
 夏の旅行、実現できるといいなぁ~。。。

20230624_1 20230624_2 【ポテサラ~】もらってきたジャガイモは、翌日早速ポテトサラダに♪ 和える前の彩が好き~♪

| | コメント (0)

より以前の記事一覧